アリゼーEX武器実装&キャラ性能調整&覚醒70解放【2018.11.6アプデ先出情報】

公開日時:2018-11-06 12:00:00

スクウェア・エニックスのスマホアプリ『ディシディアFF オペラオムニア』に、『FFXIV』から参戦しているアリゼーのEX武器が実装。合わせて、キャラクター性能調整とクリスタル覚醒70の解放が行われる。本稿では、アップデート(2018年11月6日)時点での性能を解説。

なお、ここで解説する各種技の効果は、最大まで覚醒や限界突破を行い、武器のパッシブも装備した際のものとなる

アリゼーEX武器データ

ミュルグレス【XIV】

ミュルグレス【XIV】

≪EXアビリティ≫ ジョルラコンボ
・3HIT魔法BRV攻撃+HP攻撃
・自身に“ホワイトマナ”“ブラックマナ”2加算(各上限7)
・自身に8ACT“疾風”付与
・自身に付与されている“連続魔”を1ACT延長
・行動負荷がなく、総ACTION数に加算されない(召喚中およびフレンドサポートの残りACTIONは消費される)
・リキャストは“ふつう”

※強化効果“疾風”に関して
・自身の攻撃力20%アップ+素早さ40%アップ

≪限界突破効果≫
(1)ジョルラコンボパワー
“ジョルラコンボ”の与えるBRVダメージを小アップ

(2)ジョルラコンボバフプラス
“ジョルラコンボ”使用時、自身に8ACTION“疾風”付与

(3)ジョルラコンボリキャストアップ
“ジョルラコンボ”のリキャストスピードを小アップ

アリゼーEXアビリティの運用について

“ジョルラコンボ”は、EXアビリティとしては初となる、ACT加算や行動負荷のないタイプのアビリティ。2種のマナを駆使してダメージを叩き出していくアリゼーにとって、ACTを消費せずにマナを補給しつつ、ダメージも稼げるのは非常にありがたい。

“連続魔”の効果中はアビリティの使用回数が減らないため、EXアビリティである“ジョルラコンボ”を使うのはもったいないと思いがち。しかし、“ジョルラコンボ”には“連続魔”の1ACT延長効果があるため、“連続魔”が発動している状態でも“ジョルラコンボ”を使って問題ない。

リキャストが“ふつう”のため、“連続魔”をうまく活用しながらアビリティをガンガン使えばEXゲージも溜まりやすい。“ジョルラコンボ”によって付与される強化効果“疾風”を維持できれば、火力も底上げできる。

EX1
EX2

アリゼーの調整詳細と運用について

≪覚醒54≫ エンルドゥブルマンパワー⇒バフアタック
・自身に強化効果が付与されている時 自身の攻撃力中アップ(※攻撃力は40%アップ。調整前の“ エンルドゥブルマンパワー”の効果は、“ヴァルサンダーエクステンド”に吸収)

≪覚醒55≫ ヴァルエアロエクステンド
・使用回数+2(最大6回⇒8回)
・クエスト開始時、自身に8ACT“最大BRV30%アップ付与”

◎ヴァルエアロ
・BRV攻撃のHIT数アップ(1HIT⇒3HIT)し、合計威力も小アップ
・HP攻撃が確定発動
・行動負荷ダウン

◎ヴァルストーン
・BRV攻撃のHIT数アップ(1HIT⇒3HIT)し、合計威力も大アップ
・総ACTION数に加算されない性能が追加(召喚中およびフレンドサポートの残りACTIONは消費される)

◎ヴァルホーリー
・BRV攻撃のHIT数アップ(1HIT⇒4HIT)し、合計威力も極大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの120%分)
・行動負荷ダウン

≪覚醒60≫ ヴァルサンダーエクステンド
・使用回数+2(最大6回⇒8回)

◎ヴァルサンダー
・BRV攻撃のHIT数アップ(1HIT⇒3HIT)し、合計威力も小アップ
・HP攻撃が確定発動
・行動負荷ダウン

◎ヴァルファイア
・BRV攻撃のHIT数アップ(1HIT⇒3HIT)し、合計威力も大アップ
・総ACTION数に加算されない性能が追加(召喚中およびフレンドサポートの残りACTIONは消費される)

◎ヴァルフレア
・BRV攻撃のHIT数アップ(1HIT⇒4HIT)し、合計威力も極大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの120%分)
・行動負荷ダウン

◎エンルドゥブルマン
・BRV威力極大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの150%分)
・最大BRVアップの期間延長+2(6ACT⇒8ACT)
・ホワイトマナおよびブラックマナの消費量-1(5⇒4)

調整

アリゼーは各種アビリティを数多く使うことで火力を出していたが、1回の行動で叩き出せるダメージが低く、ACT数がかさんでしまうのが難点だった。今回の調整で全体的にBRV攻撃のヒット数が増え、いずれのアビリティも確定HP攻撃に。“ヴァルストーン”および“ヴァルファイア”が総ACTに加算されなくなったことで、各種マナを溜めやすくなったのもうれしいところ。

“エンルドゥブルマン”が、ホワイトマナとブラックマナが両方5以上という発動条件に相応しい高火力技に生まれ変わったのもポイント。マナ消費も低減され、以前より発動させやすくなっている。

また、“ヴァルエアロエクステンド”で開幕に“最大BRVアップ”が付与されるため、“バフブースト”や“バフアタックブーストアップ”が発動させやすく、バトル序盤から積極的に攻めていくことも可能になった。

アリゼーのクリスタル覚醒70詳細

アリゼー_覚醒61_70

覚醒65で習得する“アタックアドバンス”は、最大BRVの上限突破効果を強化するアディショナルアビリティ。決め技の“エンルドゥブルマン”の前に使い、“エンルドゥブルマン”の後に“ヴァルホーリー”か“ヴァルフレア”を使うと効果的だ。覚醒70のエクステンド効果を得れば、さらに最大BRVを超過できるようになり、大ダメージを狙える。

≪アタックアドバンス相性性能≫
・使用回数+1(最大2)
・効果期間+2ACT(最大4ACT)

70

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト

『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト