【新キャラ参戦】ポロム性能・EXアビリティ解説【先出情報】

公開日時:2018-11-09 12:00:00

スクウェア・エニックスのスマホアプリ『ディシディアFF オペラオムニア』に、『FFIV』よりポロムが参戦を果たす。本稿では、キャラクター追加(2018年11月9日)時点でのポロムの習得アビリティや特徴などを解説する。

なお、ここで解説する各種技の効果は、最大まで覚醒や限界突破を行い、武器のパッシブも装備した際のものとなる(武器種は“杖”)。

【DFFOO】ポロム

イベント

▲ミシディアで白魔道士として修業を積む少女(CV:釘宮理恵)。すでに参戦しているいたずらっ子のパロムは、双子の弟だ。

クリスタル覚醒&AF&武器データ

ポロム_覚醒
ポロム_アーティ
癒しの杖【IV】

▲癒しの杖【IV】

ミスリルの杖【IV】

▲ミスリルの杖【IV】

波動の杖【IV】

▲波動の杖【IV】

習得アビリティの詳細

≪アビリティ1≫ うそなき
・味方全体に自身の最大BRVの50%分のBRVを加算
・敵全体に4ACT“防御力30%ダウン”付与
・自身に8ACT“白魔の力”2段階付与(上限3)
・使用回数は7回

※強化効果“白魔の力”に関して
・段階に応じて味方全体の攻撃力アップ(段階1:10%/段階2:30%/段階3:50%)
・付与中、通常BRV攻撃が“BRV攻撃+”に変化
・3段階付与中、“うそなき”が“うそなき+”に変化

◎BRV攻撃+
・攻撃時、味方全体に自身の最大BRVの20%分のBRVを加算

◎うそなき+
・“防御力ダウン”の効果がアップ(30%⇒60%)
・敵全体に低確率で1ACT“混乱”を付与の効果追加

※弱体効果“混乱”に関して
・付与された敵は行動できない

≪アビリティ2≫ ミシディアの光明
・対象のHPを最大HPの30%分回復(対象の最大HPを超えてHPが回復したとき、超えたHPの300%分 対象のBRVに加算する)
・行動負荷が低い
・自身に6ACT“白魔の叡智”2段階付与(上限3)
・使用回数は9回

※強化効果“白魔の叡智”に関して
・付与中、通常HP攻撃が“HP攻撃+”に変化
・3段階付与中、“ミシディアの光明”が“ミシディアの光明+”に変化
・段階に応じて味方全体の最大BRVアップ(段階1:5%/段階2:10%/段階3:25%)

◎HP攻撃+
・攻撃時、与えたHPダメージの50%分のBRVを自身以外の味方に加算

◎ミシディアの光明+
・対象の最大HPに応じたHP回復量アップ(30%⇒50%)
・対象に8ACT“最大BRV20%アップ”付与の効果追加
・対象に2ACT“HPダメージ70%軽減”付与の効果追加

EXアビリティの詳細と限界突破効果

≪EXアビリティ≫ ホワイトウェーブ
・味方全体のHPをそれぞれの最大HPの30%分回復(本アビリティによるHP回復は、各キャラクターの最大HPの上限を20%まで超えて行われる)
・自身の最大BRVの60%分のBRVを自身に加算しつつHP攻撃
・与えたHPダメージの60%分のBRVを自身以外の味方に加算
・味方全員に2ACT“HPダメージ70%軽減”付与
・自身に付与されている“白魔の力”“白魔の叡智”を3ACT延長
・リキャストは“ややおそい”

≪限界突破効果≫
(1)ホワイトウェーブBRVヒールアップ
“ホワイトウェーブ”使用時 BRV加算量を小アップ

(2)ホワイトウェーブバフプラス
“ホワイトウェーブ”使用時 味方全員に2ACTION“HPダメージ軽減”付与

(3)ホワイトウェーブリキャストアップ
“ホワイトウェーブ”のリキャストスピードを小アップ

キャラクターの運用について

ポロムは通常アビリティに攻撃要素がない、サポート特化のキャラクター。味方へのBRV分配や、HPの回復に長けている。固有バフの“白魔の力”や “白魔の叡智”を維持し、仲間の力を最大限引き出そう。

“うそなき”では、敵の防御力ダウンと味方の攻撃力アップで間接的に与ダメージの向上に貢献できるほか、まとまった量のBRVを加算するため、敵のALL攻撃などから味方を守ることも可能。“ミシディアの光明”は味方単体に対するHP回復アビリティで、上限を超えて回復した場合はその値の3倍がBRVに加算される。HPが減っていない状況でも分配目的で使っていこう。

また、“ミシディアの光明+”では、プレイヤー側としては新規のバフとなる“HPダメージ軽減”を付与可能。効果期間が2ACTと短いため、敵が大量のBRVを保持していて、単体HP攻撃を行うタイミングで使用したい。

うそなき

▲“うそなき”は、+版になると防御力ダウンの効果が上がるほか、一定確率で“混乱”も付与できる。ただし低確率ではあるので、頼りすぎるのは厳禁。

光明1
光明2

▲“ミシディアの光明+”では、“HPダメージ軽減”で70%ものダメージを減らせる。仮に敵のBRVが20000の時にHP攻撃を食らったとしても、6000ダメージまで軽減可能だ。

EXアビリティの“ホワイトウェーブ”では、ポロムの通常アビリティにはない全体HP回復が可能に。このとき、キャラクターの最大HPを超えて回復する(一時的に最大HPが上がる)ため、召喚獣イフリートの加護の維持などにも役立つ。味方全体への“HPダメージ軽減”の付与もあり、“ミシディアの光明+”だけでは対処が難しいALL系のHP攻撃に対抗できるようになるのも利点だ。

また、BRV加算を行ってからHP攻撃を行う点は、攻撃手段に乏しいポロムにとっては非常にありがたい。リキャストは“ややおそい”ものの、回復面でも攻撃面でも頼れる力となるだろう。

EX1
EX2

クリスタル覚醒70について

 覚醒70までには、ポロムのサポート性能を引き上げるアディショナルアビリティやパッシブが揃う。覚醒65で習得する“HPヒールアタックオール”は、ACT消費のない全体回復として利用可能。続けて“ミシディアの光明”やEXアビリティを使用すれば、大ダメージを受けていたとしてもリカバリー可能だ。ブルームストーンでパッシブを得れば、“HPヒールアタックオール”の使用回数が増え、味方の攻撃力アップの効果も積極的に活用しやすくなる。

≪HPヒールアタックオール相性性能≫
・使用回数+2(最大3)

覚醒70

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト

『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト