【EX武器実装&キャラ調整】レイルにEX武器実装&スコールはキャラ性能調整!【2018.10.17アプデ先出情報】

公開日時:2018-10-16 18:30:00

スクウェア・エニックスのスマホアプリ『ディシディアFF オペラオムニア』に、『FFクリスタルクロニクル クリスタルベアラー』から参戦しているレイルのEX武器が実装。合わせて、『FFVIII』より参戦しているスコールのキャラクター性能が調整される。本稿では、アップデート(2018年10月17日)時点での性能を解説。

なお、ここで解説する各種技の効果は、最大まで覚醒や限界突破を行い、武器のパッシブも装備した際のものとなる

【オータム】メインバナー
レイルスキン

▲2018年10月17日からは、“オータムキャンペーン”も開始となる。レイルの特別スキン付きジェムセールや、レイル&スコールのEX武器が対象となるガチャ(10+1回)が 初回無料になるなど、うれしい施策が目白押し!

レイルEX武器データ

ランペイジ・ジェゴン【CC】

▲ランペイジ・ジェゴン【CC】

≪EXアビリティ≫ ゲイ・ボルグ
・4HIT全体魔法BRV攻撃+単体HP攻撃
・攻撃対象が単体の時 与えるBRVダメージ1.6倍
・弱体効果“引力”が付与された対象により大きなBRVダメージ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの120%分)
・自身に5ACT“クラヴァットハート”付与
・ターゲットを吹きとばし、ターゲット以外の敵は吹きとばしアイコン点灯状態にする
・リキャストは“ややはやい”

※強化効果“クラヴァットハート”に関して
味方全員の最大BRV40%アップ+攻撃力40%アップ+吹きとばしやすさアップ

≪限界突破効果≫
(1)ゲイ・ボルグパワー
“ゲイ・ボルグ”の与えるBRVダメージを小アップ

(2)ゲイ・ボルグリキャストアップ
“ゲイ・ボルグ”のリキャストスピードを小アップ

(3)バハムートテイルHP+
EX武器“ランペイジ・ジェゴン【CC】”またはパッシブ“バハムートテイル”装備時 通常“HP攻撃”が“HP攻撃+”に変化

◎HP攻撃+
自身に自身の最大BRVの20%のBRVを加算してHP攻撃。

レイルEXアビリティの運用について

“ゲイ・ボルグ”は吹きとばしが可能なEXアビリティ(吹きとばし無効の敵は除く) 。リキャストが“ややはやい”ため回転率が高く、決め技の“エナジーゲイン”を温存できる点が魅力だ。ターゲット以外を吹きとばしアイコン点灯状態 にし、レイルに続くパーティメンバーが吹きとばしを狙える点もポイント。

“ゲイ・ボルグ”は“フィールドダウン”で“引力”が付与されている敵であればweak扱いとなり、ダメージがさらにアップする。そのため、あらかじめ“フィールドダウン”を使用 しておきたいが、“ゲイ・ボルグ”のリキャストは早めなので、ザコ戦など状況によっては“引力”にこだわらず撃ってしまってもいいだろう。

また、固有バフ“クラヴァットハート”で味方全体の攻撃力と最大BRVを40%増加させ、さらに吹きとばしやすさをアップする効果も見逃せない。パーティ全員が吹きとばしを起こしやすくなるので、ターン数の抑制や総ダメージ量のアップに貢献するはずだ。

ren007410
ren007557 ren007589

スコールの調整詳細と運用について

≪覚醒55≫ ソリッドバレルエクステンド
◎ソリッドバレル
・使用回数+1(6⇒7)
・BRV威力極大アップ(小⇒極大)
・BRV攻撃部分の最終HITが全体化
・最終HIT時、BRVが最大の80%以上の場合、追加HP攻撃を行う
・自身に5ACT“孤高の獅子”を付与

※強化効果“孤高の獅子”について
・初期BRV40%アップ+攻撃力20%アップ+最大BRV20%アップ。
・付与中、“ソリッドバレル+”および“連続剣+”が、初期BRVに応じた条件を満たさなくても使用可能になる。
・通常“BRV攻撃”が“BRV攻撃+”に、通常“HP攻撃”が“HP攻撃+”に変化する。
※調整前に“ソリッドバレル”で付与していた初期BRVアップは、上記“孤高の獅子”に統合され撤廃。

◎ソリッドバレル+
・BRV威力極大アップ(中⇒極大)
・BRV攻撃部分の最終HITが全体化
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの150%分)
・HP攻撃が確定発動(80%条件⇒確定)
・自身に5ACT“孤高の獅子”を付与

◎BRV攻撃+
・3HIT近距離物理BRV攻撃+全体近距離物理BRV攻撃

◎HP攻撃+
・近距離物理BRV攻撃+HP攻撃
・ターゲット以外にも50%分のHPダメージ

≪覚醒58≫ バフハイスピード ⇒ バフブーストハイスピード
自身に強化効果が付与されている時 自身の最大BRV小アップと素早さを大アップ
※追加された最大BRVは20%アップ。素早さは80%アップで調整前から変更なし。

≪覚醒60≫ 連続剣エクステンド
◎連続剣
・BRV威力極大アップ(小⇒極大)
・ターゲット以外にも50%分のHPダメージ

◎連続剣+
・BRV威力極大アップ(中⇒極大)
・ターゲット以外にも100%分のHPダメージ

ren007655

新バフ“孤高の獅子”により、仲間のアビリティでBRVを加算されると+版のアビリティが発動しづらくなる点が緩和された。とはいえ、条件が撤廃されたわけではないので、“孤高の獅子”の管理には気を配ろう。幸い、“孤高の獅子”を付与できる“ソリッドバレル”は回数が7回に増加しており、“+”版でも付与できるので、維持にそこまで苦労することはないはず。

また、“連続剣+”が等倍HP攻撃になった点も大きい。上限突破こそないものの、覚醒58パッシブの強化や“孤高の獅子”によって最大BRVや攻撃力が底上げされているため、強力な範囲掃討役となる。ちなみに、同じく等倍HP攻撃アビリティを持つラァン&レェンと比較すると、スコールのほうが条件を満たしやすい代わりに、回数は少なめだ。

“ソリッドバレル+”が150%上限突破の確定HPになり、高威力の攻撃が可能になったことも見逃せない。新たに加わった“BRV攻撃+”と“HP攻撃+”でアビリティの節約もしやすくなっている。スコールは今回の調整を受け、とくに対複数でのクエストで強力な性能を誇る物理アタッカーとして活躍してくれそうだ。

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト

『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト