【新キャラ参戦】リュド性能解説、ゼルには覚醒90解放とキャラ調整も【2021.6.8アプデ情報 】

公開日時:2021-06-08 12:00:00

スクウェア・エニックスのスマホアプリ『ディシディアFF オペラオムニア』に、ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウィング』からリュドが登場! 同作からの参戦はリュドが初となる。武器種は“槍”、覚醒クリスタルは“赤”、スフィアスロットは“A・C・D”。リュドは、味方のBRV加算やHP回復もできるサポータータイプのキャラクター。また、『FFVIII』より参戦しているゼルは覚醒90解放とキャラ調整も実施される。本稿では、キャラクター追加(2021年6月8日)時点でのリュドの習得アビリティや特徴などを解説する。

なお、ここで解説する各種技の効果は、最大まで覚醒やLDボード解放を行い、武器のパッシブ化も完了した際のものとなる。

[関連記事]
ゼルのLD武器・LDボードが実装&覚醒80解放にキャラ調整も! ザンデにはLDボードが追加【2021.1.20アプデ情報】

【新キャラ参戦】リュド性能解説、ゼルには覚醒90解放とキャラ調整も【2021.6.8アプデ情報 】

▲エグル族の戦士リュド(声:沢城千春)。原作では、モンスターに襲われていたところをヴァンに救われ行動をともにすることになる。

リュド相性武器“ミスリルランス【XII】”データ

【新キャラ参戦】リュド性能解説、ゼルには覚醒90解放とキャラ調整も【2021.6.8アプデ情報 】

▲ミスリルランス【XII】

≪アビリティ1≫オーラスピア
・使用回数は10回
・自身のHPを自身の最大HPの30%分消費し、減らしたHPの500%分BRVを自身に加算
・加算したBRVを最大BRVを超えて加算する(上限はそれぞれの最大BRVの120%分)
・その後 6HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃を3回行う
・最後のHP攻撃を除くHP攻撃後 与えた合計HPダメージの50%分 自身のBRVをアップさせる
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの120%分)
・最後のHP攻撃後 与えた合計HPダメージの50%分 自身以外の味方全員のBRVをアップさせる

リュド専用武器“炎槍シラヌイ【XII】”データ

【新キャラ参戦】リュド性能解説、ゼルには覚醒90解放とキャラ調整も【2021.6.8アプデ情報 】

▲炎槍シラヌイ【XII】

≪アビリティ2≫ 紅の翼
・使用回数は6回
・自身のHPを自身の最大HPの50%分回復
・自身の最大HPを超えてHPが回復した時、超えたHP分 自身のBRVに加算
・その後、8HIT全体遠距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃(与えるHPダメージは等倍)
・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ1.6倍
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの120%分)
・自身に8ACT“竜剣”付与

強化効果“竜剣”に関して
自身に以下の効果
・自身のHP攻撃時、与えた合計HPダメージの10%分自身のHPを回復する
・最大BRV20%アップ
・攻撃力20%アップ
・通常“BRV攻撃”が“BRV攻撃+”に、通常“HP攻撃”が“HP攻撃+”に変化

◎BRV攻撃+
・2HIT遠距離物理BRV攻撃

◎HP攻撃+
・遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃
・与えたHPダメージの20%分 自身以外の味方全員のBRVをアップさせる

リュド真化武器“エグルランス【XII】+”

【新キャラ参戦】リュド性能解説、ゼルには覚醒90解放とキャラ調整も【2021.6.8アプデ情報 】

▲エグルランス【XII】+

≪EXアビリティ≫ファンファーレ
・リキャストはおそい
・6HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃を3回行う
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの180%分)
・最後のHP攻撃を除くHP攻撃後、与えた合計HPダメージの50%分自身のBRVをアップさせる
・最後のHP攻撃HIT時、ターゲット以外にも与えた合計HPダメージの20%分のHPダメージ
・ターゲットに与えた合計HPダメージの50%分自身以外味方全員のHP回復(回復量の上限はそれぞれの最大HPの50%分)
・対象の最大HPを超えてHPが回復した時、超えたHP分、対象のBRVに加算
・自身に8ACT“奮起の旋律”1段階付与(上限5)
・自身以外の味方全員のリキャストゲージがMAXになる
・使用後、次の行動時、アビリティの使用回数を消費しない (一部のアビリティを除く)

強化効果“奮起の旋律”に関して(表参照)
・自身が“ファンファーレ”を使用した時に1段階アップ(上限5)
・自身以外の味方全員にHPリジェネ(段階によって効果は上昇しない)
段階に応じて
・自身の攻撃力アップ:30、40、50、60、70%
 自身以外の味方全員の攻撃力アップ:60、70、80、90、100%
・自身の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限:5、10、15、20、25%
 自身以外の味方全員奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限:15、20、25、30、35%
・自身の与えるHPダメージアップ:5、10、15、20、25%
 自身以外の味方全員の与えるHPダメージアップ:合計10、15、20、25、30%
・自身以外の味方全員のHPが50%以上の時、自身の与えるBRVダメージアップ:40、50、60、70、80%
 通常“BRV攻撃”“BRV攻撃+”が“BRV攻撃++”に
 通常“HP攻撃”“HP攻撃+”が“HP攻撃++”に変化

【新キャラ参戦】リュド性能解説、ゼルには覚醒90解放とキャラ調整も【2021.6.8アプデ情報 】

◎BRV攻撃++
・3HIT遠距離物理BRV攻撃

◎HP攻撃++
・2HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの120%分)
・与えたHPダメージの20%分 自身以外の味方全員のBRVをアップさせる


ボーナススフィア
HPヒールアタックオールロング(グループC)
自身のHPが回復した時 6ACT味方全員の攻撃力を5%アップの効果が発動

リュドLD武器“ブリューナク【XII】”データ

【新キャラ参戦】リュド性能解説、ゼルには覚醒90解放とキャラ調整も【2021.6.8アプデ情報 】

▲ブリューナク【XII】

≪LDアビリティ≫精気
・使用回数は4回
・自身のHPを自身の最大HPの50%分消費し、減らしたHPの600%分BRVを味方全員に加算
・自身以外の味方全員のHPをそれぞれの最大HPの80%分回復し、全体HP攻撃
・その後、6HIT全体遠距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃を3回行う(与えるHPダメージは分配)
・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ1.6倍
・加算したBRVを最大BRVを超えて加算する(上限はそれぞれの最大BRVの200%分)
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの200%分)
・最後のHP攻撃を除くHP攻撃後 与えた合計HPダメージの50%分自身のBRVをアップさせる
・自身に12ACT“翼の戦士”付与
・自身のリキャストゲージがMAXになる

強化効果“翼の戦士”に関して
・味方全員に以下の効果
 ⇒奪ったBRV&加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限20%アップ
 ⇒与えるHPダメージ10%アップ
 ⇒与えるBRVダメージ40%アップ
・自身のHPが最大HPの50%以上の時、敵の攻撃でHPダメージを受けても必ず1残る

≪LDコールアビリティ≫“精気【C】”
コールされたリュドが以下の行動を行う
・自身の攻撃力40%アップ、自身の現在HPを50%消費し、減らしたHPの300%分BRVを味方全員に加算
・自身以外の味方全員のHPをそれぞれの最大HPの80%分回復し、全体HP攻撃
・その後、6HIT全体遠距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃を3回行う(与えるHPダメージは分配)
・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ1.6倍
・加算したBRVを最大BRVを超えて加算する(上限はそれぞれの最大BRVの200%分)
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの200%分)
・最後のHP攻撃を除くHP攻撃後 与えた合計HPダメージの20%分自身のBRVをアップさせる

使用後特殊効果:3ACT
味方全員に以下の効果
・奪ったBRV&加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限20%アップ
・与えるBRVダメージ20%アップ
・与えるHPダメージ10%アップ

リュドの運用とコールアビリティについて

リュドは味方のBRV加算やHP回復もできるサポーター。BRV加算量、HP回復それぞれで高い効果を持ち、上限を超えてHP回復した場合はBRVとして加算されるなど、潤沢にBRVを供給できる。

自身のHPを消費するアビリティを持つが、自身のHP消費は強化効果“竜剣”で回復させつつ、自身以外の味方全員を強化しながら戦っていける。

EXアビリティで得られる段階付きバフ“奮起の旋律”の効果が強力なので、EXアビリティを使う機会を増やして段階を上げ、味方全員のステータスを大きく底上げして支援を狙いたい。

【新キャラ参戦】リュド性能解説、ゼルには覚醒90解放とキャラ調整も【2021.6.8アプデ情報 】
【新キャラ参戦】リュド性能解説、ゼルには覚醒90解放とキャラ調整も【2021.6.8アプデ情報 】

各アビリティの用途は以下の通り。

<オーラスピア>
自身のHPを消費し、大きくBRV加算した後、6HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃を3回行うアビリティ。最後のHP攻撃後に与えた合計HPダメージ依存のBRVを自身以外の味方に加算できるリュドの主軸となるアビリティだ。

<紅の翼>
自身のHPを回復した後、8HIT全体遠距離物理BRV攻撃+全体等倍HP攻撃を放つアビリティ。
最大HPを超えて回復した際はBRVとして加算されるので、HPが減っていない場合でも無駄にはならない。

自身に付与するバフ“竜剣”で自身のステータスアップと、HP攻撃時に与えた合計HPダメージ依存の自身のHP回復が可能。自身のHPを消費しながら戦うリュドにはありがたい効果となっている。HP回復をしつつ、全体等倍HP攻撃が放てる優秀なアビリティだが、使用回数は少なめ。使いどころには注意したい。

<ファンファーレ>
6HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃を3回行うEXアビリティ。

ターゲットに与えた合計HPダメージに応じて自身以外の味方全員のHPを回復し、最大HPを超えてHPが回復した際はBRVとして加算する。自身に付与するバフ“奮起の旋律”は段階付きで、味方全員のステータスをアップさせるが、自身以外の味方により高い効果がある。5段階では自身の攻撃力70%アップ、自身以外の味方の攻撃力が100%アップなど非常に強力。

基本的に段階を上げられるのはEXアビリティを放った時だけだが、真化・限界突破効果でクエスト開始時から1段階付与、覚醒85の“ファンファーレエクステンドII”でさらに1段階付与とクエスト開始時リキャストゲージMAXとなるので、初動でEXアビリティを撃てば3段階まではすぐに上げることができる。

自身以外の味方全員のリキャストゲージがMAXになり、自身へのアビリティアスピル効果もあるなど、リキャストが溜まり次第、どんどん使っていくべきEXアビリティとなっている。

ボーナススフィア“HPヒールアタックオールロング”は自身のHPが回復した時 6ACT味方全員の攻撃力を5%アップする効果。

味方全員の攻撃力がアップできるので、HP回復性能を持つキャラなら誰にでも使いやすいスフィアだ。

<精気>
自身のHPを消費し、消費分に依存したBRVを味方全員に加算した後、自身以外の味方全員のHPを回復し、全体HP攻撃。その後、6HIT全体遠距離物理BRV攻撃+全体分配HP攻撃を3回行うLDアビリティ。

自身に付与するバフ“翼の戦士”は味方全員のステータスを幅広く上昇させたうえで、自身にHPリーブの効果がある。自身のリキャストゲージがMAXにできるので、“精気”の後にはEXアビリティを撃ち、“奮起の旋律”の段階を上げることが可能だ。

【新キャラ参戦】リュド性能解説、ゼルには覚醒90解放とキャラ調整も【2021.6.8アプデ情報 】
【新キャラ参戦】リュド性能解説、ゼルには覚醒90解放とキャラ調整も【2021.6.8アプデ情報 】
【新キャラ参戦】リュド性能解説、ゼルには覚醒90解放とキャラ調整も【2021.6.8アプデ情報 】

<HPヒールアタックオール>
味方全員のHPをそれぞれの最大HPの30%分回復し、5ACT味方全員の攻撃力を30%アップ、与えるBRVダメージ上限が9999を20%分突破可能(11998まで)になる効果を与えるアディショナルアビリティ。

★7防具完凸+Aアビで自身のBRVダメ上限を9999を35%分突破可能(13498まで)となる。EXアビリティ後には一部を除くアビリティを使用回数を減らさずに使用することが可能なので、Aアビに回して長期間にわたって効果を保ち続けることも可能だ。


■コールアビリティ

<紅の翼【C】>
コールしたキャラのHPを回復、最大HPを超えて回復した場合は超過分をBRVとして加算し、8HIT全体遠距離物理BRV攻撃+全体分配HP攻撃を放つコールアビリティ。

使用後特殊効果でリュドをコールしたキャラクターに与えたHPダメージに応じてHPを回復できる効果が付与されるため、ちょっとしたHPダメージなら敵を攻撃して回復することが可能になる。


<精気【C】>
コールされたリュドが自身のHPを消費し、味方全員にBRV加算、HP回復後、全体HP攻撃。その後に6HIT全体遠距離物理BRV攻撃+全体分配HP攻撃を3回行うLDコールアビリティ。

BRV加算量、HP回復量も非常に大きく、使用後特殊効果も味方全員のステータスをアップさせる内容で使いやすい。

リュドのクリスタル覚醒&アーティファクト詳細

Llyud_Crystal_re
【新キャラ参戦】リュド性能解説、ゼルには覚醒90解放とキャラ調整も【2021.6.8アプデ情報 】

ゼルの調整詳細と運用、クリスタル覚醒90について

≪覚醒85≫ディファレントビートエクステンドII
パッシブ“燃え上がる鼓動”装備時
・自身の与えるBRVダメージ40%アップ
・自身の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限20%アップ
・”ディファレントビート”のリキャストスピードを小アップ

パッシブ“ディファレントビートエクステンド”装備時
“ディファレントビート”使用時
・防御力無視の9HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃が
 防御力無視の3HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃を4回行うに変化し、合計BRV威力も極大アップ

“バーニングコンボ”使用時
・BRV威力極大アップ
・4HIT近距離物理BRV攻撃の後に追加HP攻撃が発動
・最初のHP攻撃後、与えたHPダメージの20%分 自身のBRVをアップさせる
・全体BRV攻撃時、攻撃対象が単体の時 与えるBRVダメージ1.6倍
・ターゲット以外に与えるHPダメージ50%アップ

“メテオコンボ”使用時
・2HIT雷属性近距離物理BRV攻撃が
 4HIT雷属性近距離物理BRV攻撃+HP攻撃に
 5HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃が
 3HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃を3回行うに変化し、合計BRV威力も極大アップ
・最初のHP攻撃後 自身に自身の攻撃力の100%分BRVを加算する
・最初のHP攻撃と最後のHP攻撃を除くHP攻撃後、与えた合計HPダメージの50%分、自身のBRVをアップさせる

≪覚醒88≫セットデュエルブローエクステンドII
“セットデュエルブロー”使用時
・BRV攻撃のHIT数が4HITに変化し 合計BRV威力も極大アップ
・使用後 追加HP攻撃が発動
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの180%分)
・攻撃力30%アップの効果追加
・自身の与えるBRVダメージ上限が9999を30%分突破可能(12998まで)の効果追加
・“セットデュエルブロー”の効果を2ACT期間延長(合計6ACT)

【新キャラ参戦】リュド性能解説、ゼルには覚醒90解放とキャラ調整も【2021.6.8アプデ情報 】

<LDボード>格闘王エクステンド
・自身の攻撃力を60%アップ(追加)
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限20%アップ(追加)
・“デュエル”に以下の効果が追加
 ⇒与えるBRV加算量20%アップ


EXアビリティ“ディファレントビート”は防御力無視の3HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃を4回行う技構成となり、強敵にも大きなHPダメージを叩き出せる強化を得た。

その“ディファレントビート”後に使用できる“バーニングコンボ”、“メテオコンボ”もそれぞれ強化されており、“バーニングコンボ”はターゲット以外の敵にも100%分のHPダメージとなって、対複数敵に使っていける性能に。“メテオコンボ”はBRV加算を挟んでHP攻撃を計4回行う構成へと変化して火力アップしている。

アディショナルアビリティ“セットデュエルブロー”はエクステンドIIによって4HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃と変化し、HPダメージが与えられるようになった。攻撃力30%アップと自身の与えるBRVダメージ上限が9999を30%分突破可能(12998まで)の効果も追加されたため、LDアビリティの使用前などに使うことで大きくBRVダメージを伸ばしつつ戦える。

LDボード内“格闘王エクステンド”の調整で、LDボード解放だけで攻撃力60%アップという強化を得たほか、“デュエル”の効果に“与えるBRV加算量20%アップ”が追加。これはハイガードメダルで交換できる防具群の相性性能にある“鼓舞の要”にある効果と同様で、BRV加算時の効果が上昇するもの。

“全身全霊デュエル”から“俺式ファイナルヘブン”のあいだに連続行動をすることも多いゼルにとっては自身でのBRV加算量が増加し、よりHPダメージを伸ばせる効果がある。

公式番組『オペオペ EX』お便り募集中

『DFF オペラオムニア』の公式番組『オペオペ EX』では、視聴者の皆様のお便りも募集しています。あなたのプレイエピソード、●●がクリアーできない、キャラの使いかたがわからない、MCの森下さん大和田さんの冒頭の挨拶の質問ネタなどありましたら、下記のお便り投稿ページから投稿をお願いします。

この記事の関連URL

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト

『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト