『キングダム ハーツ』版の衣装がクラウド&スコールに実装! バトルの調整も発表された“【2019.5.20】DFFアーケード&NT合同公式生放送”まとめ

公開日時:2019-05-20 22:05:00

2019年5月20日の20時より、YouTubeとニコニコ生放送で配信された “【2019.5.20】DFFアーケード&NT合同公式生放送 ~5月アップデート特集~”。この放送では、AC版『ディシディア ファイナルファンタジー』は2019年5月23日に、PS4版、Steam版『ディシディア ファイナルファンタジー NT』は2019年6月6日に行われるアップデート情報が公開された。本記事では、おもな発表内容をお届けする。

【番組データ】
番組名:【2019.5.20】DFFアーケード&NT合同公式生放送 ~5月アップデート特集~
番組ページ(YouTube)
番組ページ(ニコニコ生放送)
放送日時:2019年5月20日(月)20時00分~

01

バトルシステムの調整

まずはバトルに関する、基本システムの調整が発表された。ひとつは、ダメージに関する計算式の変更。たとえば、これまでは“ブレイブ攻撃の基本ブレイブダメージ”に、バフ&デバフによる効果で“アップした攻撃力と、相手の防御力を計算した数値”をプラスし、実際に与えられるダメージを算出していた(これは、PSP版『DFF』の計算式をそのまま利用したものとのこと)。そこから、“相手に与えるダメージ、または相手から食らうダメージに、直接バフ・デバフの効果が乗る”というシンプルな計算式に変更となる。

03

上記変更に伴い、バフ・デバフの相殺仕様と、効果値も調整された。そして、新たに各バフ・デバフ技に“ダメージ補正力”というパラメータが追加され、ダメージ補正力の数値が上回っている場合、上回っている効果が、上回ったぶんだけの倍率効果が発揮される仕様に変更された。なお、ダメージ補正力が同じの場合は、完全に相殺される。

やや複雑な話ではあるが、バフやデバフの効果内容はこれまでと変わらないので、立ち回りに大きな影響はないとのこと。おもに上級者が、突き詰めたパーティ編成を考える際に、さまざまな可能性を試せる仕様になっているようだ。

04
05
06
スライド10
スライド11
スライド12
スライド13
スライド14
スライド15
スライド16
スライド17
スライド18
スライド19

キャラクター調整情報

続いては召喚獣と、キャラクターの調整について。召喚獣は、全体的に効果がパワーアップ。キャラクターについては、ガーランド、オニオンナイト、エクスデス、ジタン、ノクティスの仕様変更などが実施となる。ラムザは大きな変更が加えられ、とくに専用EXスキルの“ためる”は、キープ値が削除され、“ためる”でのみ専用EXスキルゲージが高速で溜まる仕様になるなど、多方面にわたって調整が加えられている。

スライド21
スライド22
スライド23
スライド24
スライド25
スライド26
スライド27
スライド28
スライド29
スライド30
スライド31
スライド32

神々の闘争 再編 第7節

2019年5月23日~6月6日までの期間中、ゲーム内イベント“神々の闘争 再編 第7節”が開催される。こちらは暗闇の雲が参戦した際に行われた神々の闘争の報酬の復刻版となっている。

スライド34
スライド35
スライド37

3rdフォーム&5thウェポンの追加

続々と追加されている、3rdフォーム&5thウェポン。今回は、クラウドとスコールのふたりに衣装と武器が追加された。モチーフはクラウドもスコールも、『キングダム ハーツ』シリーズに登場した際のものとなっている。

スライド39
スライド40
スライド41

【DISSIDIA FINAL FANTASY】スコール 3rdフォーム&5thウェポン

スライド42
スライド43
スライド44

【DISSIDIA FINAL FANTASY】クラウド 3rdフォーム&5thウェポン

DFFNT』アップデート情報

続いては、『DFFNT』のアップデート情報について。まずは、上記の3rdフォーム&5thウェポンがダウンロードコンテンツとして登場するニュースから。

スライド47
スライド48
スライド49

そのほかに、シンボルチャットやBGMに関する、細かなシステムの追加が行われる。

スライド51
スライド52
スライド53
スライド54

告知情報

放送の最後には、2019年6月23日に静岡にて行われるイベントが告知され、今回の生放送は終了となった。

スライド57

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA