ケフカ基本情報

公開日時:2016-06-28 00:00:00

●最終更新日:2018年12月22日
基本情報を更新

FFVI』にて、ティナたちの前に立ちはだかったケフカ。本作では、クセのある魔法を取り揃えたトリッキーなSHOOTタイプとなっている。溜めにより、技の性能や射程が変わるブレイブ攻撃を駆使して敵を翻弄し、ここぞという場面では専用EXスキル“こころないてんし”で敵に重度のデバフを与え、確実に仕留めよう。

ケフカ技表_181218

ケフカ技紹介動画

【DISSIDIA FINAL FANTASY】バトルムービー:ケフカ

基本の立ち回り

ケフカは移動技の“ケフカロケット”(ダッシュ中にII)以外の攻撃を溜めることができる。多くの場合は2段階の溜めが可能で、溜めが完了するたびに体が光る。敵との距離や状況に応じて、通常版を出すのか、溜めてタイミングや性能を変化させて出すのかを判断していこう。

開幕直後は、“くねくねファイガ”(空中II)や、“のろのろメテオ”(地上↑+II)といった追尾性能や射程に秀でた技で牽制。“くねくねファイガ”は軌道修正をくり返しながら、長距離敵を追い回す空中での主力技。判定が強く、溜めずともコア割りに活用できる点も優秀だ。バラ撒くだけでも嫌がらせになるほか、初速の速さを活かしてごく近い距離からおもむろに出すのも効果的。ヒット時は短時間敵を拘束するため、その間にさらにブレイブ攻撃の溜めを始め、タイミングを合わせて追撃を狙うこともできる。

空中では“どきどきアルテマ”(空中↓+II)での牽制も優秀。これはサーチ技のように見えるが、ケフカから一定の距離に魔法が発生する特性があり、溜め時間に応じて2段階まで射程が伸びる。攻撃範囲が広く、障害物の多いマップでは貴重なダメージソースとなるため、溜めによる射程の違いを把握しておきたい。

地上では、相手に向けてつぎつぎに氷柱を発生させる“ぐんぐんブリザガ”(地上II)が主力。途中から軌道が変わり、地上から空中へ飛び出すので、近すぎなければ上空にいる敵にも届く。

仲間と連携するときは、雷で相手を痺れさせる“もりもりサンダガ”(空中↑+II)を溜めて放とう。溜めずに撃つ場合は、威力は低いがケフカの技の中では発生が早く、カットに使える。

自衛には、ふたつまで設置できる“コアもどき”(地上↓+II)を活用。狭いマップではあらかじめ置いておくといい。空中では近づく敵に対して早めに“くねくねファイガ”や“もりもりサンダガ”で牽制することはできるが、間近まで迫られてしまったら打つ手がない。一定距離を移動する“ケフカロケット”で仕切り直そう。

HP攻撃について

●“はかいのつばさ”(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:1
回転した後、背中の羽を突き刺して攻撃する近距離技。攻撃を溜めている最中はグライド移動で位置を調整できる。基本的には溜めてステップを誘い、そこへ当てていこう。発生の早を活かして自衛に使ったり、“くねくねファイガ”ヒット後の追撃に活用するのもあり。

ケフカHP攻撃_はかいのつばさ

●“ハイパードライブ”(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:2
自身の正面にエネルギー波を放つ。攻撃を溜めた場合は射程が伸びる。建物や遮蔽物は貫通しないが、平坦なステージでは溜めによって遠くからの奇襲も可能。カットにも使えるほか、溜めでタイミングをずらしてステップ後の隙を狙うのもいい。上方向に強い反面、下方向には届かないので、くり出すときは高度に注意。

ケフカHP攻撃_ハイパードライブ

●“トライン”(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:5
敵がいる位置に、三角形のエネルギーを発生させて攻撃するサーチ攻撃。発生が早く、ヒット時は敵に画面暗化&汎用EXスキル使用不可のデバフを付与する。溜めても射程は伸びない代わりに、発生する魔法の数が増えるのが特徴(最大3発)。溜め攻撃は、攻撃継続中にケフカ自身が動き出せるため、回避を続ける相手を追撃したり、攻撃判定の中に移動することで自衛したりといった立ち回りが可能だ。

ケフカHP攻撃_トライン

●“ミッシング”(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:10
球体の魔法を敵に撃ち出す遠距離攻撃。ヒット時に最大HP減少のデバフを与えられる。通常版は初速は速いが射程は短く、近距離からの不意打ちに向く。溜めた場合は、初速は遅いものの射程と最大速度が向上。溜め版は追尾性能にも優れるため、やや遠めから撃ってすぐにターゲットを変え、狙いをわかりづらくしよう。

ケフカHP攻撃_ミッシング

EXスキルについて

ケフカの専用EXスキル“こころないてんし”は、範囲内の敵に溜め段階に応じたデバフを付与する技。ダウン中の相手にも付与できるので、HP攻撃のヒット後に発動を狙えば比較的溜めやすくなる。2段階まで溜めるにはやや時間がかかるものの、あと一人倒せば勝利というときなどは多少ムリをしてでも発動させる価値はある。ただし、発動前にカットされたり自分が倒されてしまっては元も子もない。溜めなしや溜め1段階でも十分に強力なので、状況に合わせて使っていこう。

●“こころないてんし”で付与するデバフ
溜めなし……スティック入力反転、EXスキル使用不可
溜め1段階……上記に加え、画面暗化、攻撃力&防御力ダウン
溜め2段階……上記すべてに加え、一定時間操作不能、ブレイブが徐々に低下

03
01
02
うつくしピエロA うつくしピエロB うつくしピエロC

▲うつくしピエロA

▲うつくしピエロB

▲うつくしピエロC

ケフカ_2nd

▲~へんてこターバン~

ぼくちんの髪飾り ユカイな髪飾り

▲ぼくちんの髪飾り

▲ユカイな髪飾り

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA