ノクティス基本情報

公開日時:2017-12-07 15:00:00

●最終更新日:2018年12月19日
基本情報を更新

ルシス王国の王位継承者であるノクティス(ノクト)は、『FFXV』の主人公。本作では地上・空中ともにクセのない扱いやすいブレイブ攻撃が使えるSPEEDタイプのキャラクターとなっている。指定した方向に瞬間移動できるEXスキルの“シフト”を織り交ぜた立ち回りは、ほかのキャラクターでは味わえないノクトだけの魅力だ。HPが1500以下になると自動的に“ファントムソード召喚”を行い、各種ブレイブ攻撃が強化されるという特徴もある。

ノクト技表_181218

ノクティス技動画

【DISSIDIA FINAL FANTASY】バトルムービー:ノクティス・ルシス・チェラム

基本の立ち回り

ノクトはSPEEDタイプらしい機動力に加え、連続攻撃や突進力のある技も兼ね備えている。近距離戦では、出が早く、敵へ向かって前進しながら斬り込む“ステップカット”(地上II>II>II)や“トリッキーカット”(空中II>II>II)が優秀。3連撃が終わるまでの時間が短いため妨害されにくく、空振りしても隙が少ないので比較的安全に立ち回れる。

“ステップカット”や“トリッキーカット”の射程外から攻めるときや、SHOOTタイプを相手する際は、キープ値の発生が早い突進攻撃“ワイルドスラスト”(地上↑+II>II)や“グレイスチャージ”(空中↑+II>II)が強力。ただし、上下方向にはあまり誘導しないため、なるべく敵と同じ高さで放つように心掛けよう。

中距離では、突進力の高い“グライドラプター”(空中ダッシュ中II)や、敵にナイフを投げ付ける“デュアルスロー”(地上ダッシュ中II)も選択肢に入る。“グライドラプター”は逃げる敵を捕まえる際や奇襲に。“デュアルスロー”は牽制や、安全にコアを割りたいときに使える。

剣を振り上げる“シャトルスマッシュ”(地上↓+II>II)は、出が早く上方向に強いため、接近戦や上空から攻めてくる敵の迎撃向き。上空から下方向の敵を狙う場合は、急降下して敵を攻撃する“ヘヴィインパクト”(空中↓+II)が便利だ。“ヘヴィインパクト”は急襲のほか、コア割りにも向いている。

なお、ノクトのHPが1500以下になると、“ファントムソード召喚”を行い、各ブレイブ攻撃後に追撃が発生する。追撃によってダメージがアップするが、敵を拘束する時間などは変わらないため、立ち回りへの影響はほぼない。“HPリジェネ”などで回復しても“ファントムソード召喚”モードは倒されるまで永続となるので、ダメージソースとして活用しよう。

HP攻撃について

●“シフトブレイク”(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:1
投げた剣の位置にワープしてブレイブダメージを与えた後、敵を斬り飛ばす突進技。剣を投げる分リーチがあり、ワープで敵の攻撃を避けながら攻撃可能。奇襲や壁激突からのコンボなど、さまざまな局面で頼れるHP攻撃だ。強力だが外すと若干隙が生まれるため、連発してその隙を狙われないように。

ノクトHP攻撃_シフトブレイク

●“シフトミーティア”(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:2
相手の上空に投げた槍のもとへワープし、頭上から急降下するサーチ系HP攻撃で、射程は20メートル(ミニマップの円2個分)ほど。足の止まる敵へくり出したり、攻撃後の隙を突いたりするのに向いている。

ノクトHP攻撃_シフトミーティア

●“シフトサイクロン”(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:5
大剣を敵へ投げてブレイブダメージを与えた後、その位置へワープし斬り込む突進技。初段がヒットせずともワープ後のHP攻撃が発動するため、外した場合の隙は大きめ。“シフトブレイク”と比べると攻撃の出がやや遅い代わりに、攻撃範囲が広めで上下方向への誘導性がやや高い。また、ボタン長押しで溜めると射程が若干伸びる。溜めで攻撃のタイミングをズラし、敵のステップ後を攻撃するのに向いている。

ノクトHP攻撃_シフトサイクロン

●“シフトアサルト”(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:10
左スティックを入れた方向(前後左右)に短剣を投げてワープした後、敵へ向かって突進するトリッキーなHP攻撃。ワープ中は無敵で、移動距離は短めだが、敵の目の前で出せば背後に回ってからHP攻撃を放つことも可能。ワープ後に敵を追いかけるので、発動の瞬間にステップされてもワープ後の攻撃がヒットすることが多い。

ノクトHP攻撃_シフトアサルト

EXスキルについて

“シフト”は、左スティックを入れた方向(上下左右)に、ブレイブダメージのある剣を投げてワープする専用EXスキル。ボタンの長押しで飛距離を延ばすことができる。専用EXスキルゲージを3つまでストックでき、最大3回の連続発動が可能だ。

ワープ後は各種ブレイブ攻撃につなげられ、ヒットすると“クリティカルシフト”というバフにより専用EXスキルゲージが大幅に上昇。“シフト”とそこからの追撃を基本とすることで、機動力がますます活きるようになる。“シフト”での敵の補足や攪乱のほか、ブレイブ攻撃を途中で止めて“シフト”を挟んでさらに攻撃を重ねるなど、ノクトならではの立ち回りを構築していこう。

ただし、“シフト”を絡めた機動力の高さゆえに、突出しがちになる点には注意。単独で敵陣に入り込みすぎると、連携や援護の望みも薄くなる。味方との距離感を意識したヒットアンドアウェーが上策だ。

5a28c532954ff
5a28c532983e4

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA