2015年12月16日に稼動! 新バージョン情報

公開日時:2015-12-15 21:00:00

2015年12月16日にバージョンアップされる『ディシディア ファイナルファンタジー』。そこで施される調整内容を、ひとまとめにして紹介。

【バトルシステム】
“激突”について
●発生条件の変更
一部のブレイブ攻撃で吹き飛ばされ、ステージの端や障害物に叩きつけられた際、さらに追撃が加えられる“激突”の発生条件が変更。壁激突は発生しづらく、地面激突は発生しない仕様になった。これにより、地面激突>壁激突>HP攻撃のような高威力のコンボが不可能になった。
●2回目の壁激突後の無敵時間を延長
壁激突>壁激突のコンボを食らった後の無敵時間が延長され、起き攻めでHP攻撃を重ねられても確定しなくなった。
●被激突側の取れる行動を追加
ガードやステップに加え、ジャンプや各種攻撃が行えるようになった。

受け身の強化
IIIボタンで受け身を取った瞬間の無敵時間が延長され、追撃を受けにくくなった。

召喚関連
●召喚コア破壊時の、召喚ゲージの上昇量を上方修正
召喚コアを破壊した際の召喚ゲージの上昇量が増え、より召喚しやすくなった。
●召喚に必要な時間が短縮
ひとりのプレイヤーが詠唱を行った際、詠唱完了までの時間が短縮された(ふたり、3人の場合は変わらず)。さらに、召喚ゲージが時間の経過で減少する速度が早くなっており、“召喚ゲージが溜まりやすく、減りやすい”仕様に。

一部のブレイブ攻撃を修正
フリオニールの“ブラッシュランス”(II)>“アイスワンド”(II)をくり返すことで、脱出困難な連携が成立してしまった現象を解消。そのほか、一部のブレイブ攻撃も調整。

【キャラクター&召喚獣】
ウォーリア オブ ライト
●とくになし。

フリオニール
上記、ブレイブ攻撃の修正に加え、下記を調整。
●“チェインムーブ”(ダッシュ中にII)
ブレイブ攻撃のみキャンセル可能に変更。チェインムーブを攻撃を受けた側の硬直を増やし、ソードブロウにつながりやすくなった。
●“マスターオブアームズ”(地上、空中ともにIV)
攻撃判定を下方修正。攻撃発動後の硬直を増加。

オニオンナイト
●各種“ジョブチェンジ”(地上、空中ともにI)
オート、EXスキルともに発動時の無敵時間をモーション終了まで延長。

セシル
●“ホーリーフレイム”(地上、空中ともにIV)
攻撃の予兆から攻撃判定が発生するまでの時間を延長。
●“ジョブチェンジ”(地上、空中ともにI)
モーション終了まで無敵時間を追加。リキャストタイム(再度使用になるまでの時間)を、60秒から30秒に変更。

バッツ
●“風水士”の“じしん”(地上でIV)
攻撃の予兆から攻撃判定が発生するまでの時間を延長。攻撃発動後の硬直を増加。
●“風水士”の“かまいたち”(空中でIV)
攻撃の初速が早くなった。
●“幸運のお守り”(地上、空中ともにI)
リキャストタイムが120秒から60秒に変更。

ティナ
●とくになし。

クラウド
●“リミットブレイク”(地上、空中ともにI)
効果時間が30秒から20秒に、リキャストタイムが120秒から60秒に変更。

スコール
●“ラフディバイド”(地上、空中ともにIV)
攻撃の持続時間を減少。

ジタン
●とくになし。

ティーダ
●“チャージ&アサルト”(地上、空中ともにIV)
攻撃動作の初動の移動速度を低下。攻撃発動後の硬直を増加。

シャントット
●“ディバインマリサン”(地上、空中ともにIV)
攻撃発動後の硬直を増加。

ヴァン
●とくになし。

ライトニング
●“天鳴万雷”(地上、空中ともにIV)
攻撃の予兆から攻撃判定が発生するまでの時間を延長。発動中の移動速度を下方修正。

ヤ・シュトラ
●“エーテリアルパルス”(地上、空中ともにI)
リキャストタイムが90秒から60秒に変更。技の効果値を、50から75に上方修正。

オーディン(召喚獣)
●召喚獣として選択時のバフの効果を入れ替え
召喚前は“ダッシュゲージ最大値アップ”、召喚後は“ダッシュゲージ最大値アップ+移動速度アップ”に変更。召喚効果が入れ替えられたことを受け、ダッシュゲージ最大値アップの効果を1.5倍から1.25倍に下方修正。

【バトルリザルト】
2プレイ選択時のボーナス表示を視覚化
モーグリのボイスが流れるタイミングなどを変更

【プレイモード選択】
ゲーム開始時、デフォルトのカーソル位置が2プレイの表示に合うようになった

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 初心者の館 ツイッターアカウント