【コイチ プレイ日記】第11回“強者に聞く!ディシディアの上達法!”【ラムザ編】

公開日時:2016-06-02 18:00:00

ライトニングは、ブラスターモードで立ち回ったほうが安定することにやっと気がついたコイチです。“ファイア”3発から“雷光斬”のコンボが気持ちいいのでよく狙うのですが、HEAVYタイプに対して狙うと“ファイア”を耐えながら斬りかかってきます。誰か対策を教えてください! と言うことで、2016年5月26日のバージョンアップでは、ついに召喚獣アレクサンダーが追加となりました! 『FFVI』でホーリーを覚えるためにお世話になった、あのアレクさんです。気になる効果は、召喚前が最大HP+200、召喚後はそれに加えてブレイブ攻撃に対する防御力が1.2倍上昇とのことで、これまでになかった守りの召喚獣として人気が出そうです。この記事を書いている段階で召喚石のかけらが3つ集まりました。あとふたつ集めなければ!

ランカーに聞け!チェリー編!

“強者に聞け!”第11回となる今回は、たまたま関東に遠征に来ていた関西の強豪ラムザ使い“チェリー”さんです。“おうえん”によるバフや“アルテマ”など使いやすい遠距離攻撃により、最近評価が見直されてきたラムザ。ふたつのHP攻撃の使いかたを動画で紹介します!

チェリーさん

<プレイヤー情報>
プレイヤーネーム:チェリー
使用キャラ:ラムザ
よく使うHP攻撃:ホーリー、トリプルブレイク
そのキャラを使っている理由:原作が好き
ホーム:大阪ゲームディーノ 茨木店
プレイ頻度:週7回(1日40~50プレイ程度)
ほかにやるゲーム:『ブレイブルー』、『機動戦士ガンダムEXVS.
DFF』での目標:ソロでもパーティでもトップレベルの人たちと楽しみたい

“強者に聞く!『DFF』の上達法!”チェリー編 その1

<0分10秒付近> ブリーフィングについて
コイチ HP攻撃に“ホーリー”を選んだ場合、チーム内での役割は?
チェリー 味方のティナが“メテオ”ではなく“ケイオスウェイブ”だったので、自分は遠距離からサーチ技を当てる役割ですね。敵の編成を確認すると、セシルの暗黒騎士、シャントットのブチ切れ前、ジタンが“ソリューション9”を撃つ瞬間は、動きが止まりやすいので、そこに“ホーリー”を当てたいなと。

<0分48秒付近> 試合開始直後に“ホーリー”を発動!
チェリー 開幕の出現位置によっては、“ホーリー”が届く場合があるんです。今回は射程範囲内だったので撃ってます。足を止めてくれれば当たります。
コイチ 射程長いですねー。
チェリー シャントットのブチ切れ後が強くなっているので、基本ブレイブ値の1000を当てるのは得策ではありません。狙うのはシャントット以外ですね。

<1分10秒付近> “さけぶ”を発動するシーン
チェリー “ホーリー”をばら撒いてプレッシャーをかけながら“ためる”を使っていますが、中々溜まらない(笑)。
コイチ なんとか“さけぶ”で切り返しましたね。
チェリー ブレイクボーナスが得られたので、自分のブレイブ値が2656になりました。この後は、“ホーリー”でシャントットと暗黒騎士をガンガン狙います。
コイチ 敵の死角から狙う感じなんですねー。あ、当たった(笑)。
チェリー 多分、暗黒騎士が足を止める技を振っていたところに噛み合いましたね。

<1分40秒付近> 再び“ホーリー”がヒット
チェリー いまの“ホーリー”は、敵が密集しているところに撃ったら当たりました(笑)。
コイチ “ホーリー”は、障害物などに隠れながら撃てるのいいですねー。

<1分49秒付近> 壁激突からティーダの“スパイラルカット”がヒット!
チェリー ここは“十字斬り”で敵を壁激突させた際、背後から味方のティーダが近づいていたのがわかったので、追撃を1段止めしています。そうすれば、“スパイラルカット”が連続ヒットするので。
コイチ なるほど。2回壁激突させてしまうと敵が無敵状態になってしまうので、途中止めしているんですか。すごい判断力。
チェリー 最近は壁激突後の追撃を1段止めにして、味方に取ってもらうっていうのが主流になってますね。また、“さけぶ”中の“十字斬り”1段止めは、ほぼ5分の状況になるので1対1でも使えます。
コイチ 攻撃を出し切らずに改めて敵のガードを揺さぶる、いわゆる“補正切り”の形になるんでしょうか。
チェリー そうです。倒したいけどブレイブが足りないときなどに、1段止めして補正切りを狙います。

<2分33秒付近> 敵にシヴァを召喚されてしまうシーン
コイチ ピンチです。
チェリー ですね。
コイチ いまの“ブレイブリジェネ”はどんな意図が?
チェリー HP攻撃ヒット直後のブレイク防止用に使いました。
コイチ あー、確かに一気に回復してる。めちゃくちゃ勉強になります……。

<2分47秒付近> “ファイア”と相打ちで“ホーリー”がヒットし勝利!
コイチ 一気に勝負決まりましたねー。
チェリー 味方がティーダを落としてくれたので、致死のシャントットを狙いました。向こうもスライドしながら魔法が撃てるんですが、ちょっとでも動くのが遅れると“ホーリー”が刺さりますね。
コイチ “ホーリー”の射程は、どれくらいあるんですか?
チェリー 通常時、さけぶ時ともに、ミニマップの円3つ分ですね。開幕から狙っていきます。

個人的には、HP攻撃を当てた直後のブレイブリジェネの使いかたに感動していました。上級者にとっては基本かもしれませんが、こういった地味なポイントが初心者にはありがたいです。続いてトリプルブレイク編!

“強者に聞く!『DFF』の上達法!”チェリー編 その2

<0分6秒付近> ブリーフィングについて
コイチ 味方のHP攻撃を見て“トリプルブレイク”に変えたんでしょうか?
チェリー そうですね。味方にひとりでもシューターがいたら、“トリプルブレイク”に変えます。ただ味方のシューターが近接タイプのHP攻撃を選んだ場合は、“ホーリー”にしていますけど。

<1分01秒付近> “おうえん”→“さけぶ”から試合を展開
コイチ 開幕“ためる”からの“おうえん”→“さけぶ”と、いきなり自分の世界に入ってますね(笑)。
チェリー 相手の位置を見て、安全確認しつつ溜めてます。“おうえん”のバフは攻撃力、防御力、移動力のすべて上昇するので最初に発動したいです。あとは、最初の召喚コアが出現する3分30秒付近で、いかに有利な位置を取るかですね。さけぶ状態かつ画面の中央を陣取って、コアにすぐ行けるようにしています。
コイチ 召喚コアを割るにはどの技がいいのでしょうか?
チェリー 接近して割ると敵の邪魔が入るので、外から“アルテマ”ですね。

<1分15秒付近> “投石”と“アルテマ”がヒット
チェリー ここも、いまいい位置にいるので、あまり攻めに行く気はないですね。
コイチ でもちゃんとブレイブ攻撃をヒットさせてるのすごい……。

<1分30秒付近> 召喚コア出現から、すぐに“アルテマ”で割りに行くシーン
コイチ キレイに横取りできましたねー。
チェリー いまのも、さけぶ状態だから届く距離の“アルテマ”です。

<1分46秒付近> “トリプルブレイク”の空振りをフォローしてもらうシーン
チェリー つぎの召喚コアが出現するまで時間があるので、ちょっと荒らしに行きました。味方が近くにいたので“トリプルブレイク”をぶっ放してます。
コイチ ちゃんとフォローしてくれましたね(笑)。

<2分19秒付近> “トリプルブレイク”で敵をダウンさせてから召喚詠唱するシーン
チェリー ブレイブ攻撃やHP攻撃を当てると、召喚ゲージが少し溜まるので、召喚獣を呼べるようになりました。でも、敵味方の位置的に3人で同時に召喚するのは難しそうだったので、“おうえん”を使用後、敵から離れてひとりで召喚しました。

<2分53秒付近> オーディン召喚後にさらに“おうえん”!
チェリー 召喚中はラムザが“ためる”を行って味方が2対3の状況になっても、召喚獣がブレイブを削ってくれるので、“おうえん”を使ってから攻めるようにしています。
コイチ 召喚獣がいるあいだは“おうえん”が安定なんですね。

<3分16秒付近> ティーダのブレイブ攻撃から“トリプルブレイク”でフィニッシュ!
チェリー 最後は味方のブレイブ攻撃に合わせて“トリプルブレイク”ですね。
コイチ チェリーさんは全然敵の攻撃に被弾しませんね。HPが減ってません。
チェリー ソロプレイ時は敵にブレイブを溜めさせないことがいちばん重要なので、自分はブレイブを取られない=なるべく死なないように立ち回っていますね。
コイチ EXスキルは“グッドタイム”と“ブレイブリジェネ”なんですね。
チェリー ソロはこのセットで固定にしています。これにも理由があって、“ブレイブリジェネ”と“おうえん”の効果が重複するんです。“おうえん”はブレイブが280上昇するので、“ブレイブリジェネ”の効果やブレイクボーナスが発生すれば、かなりブレイブ値が溜められます。
コイチ “グッドタイム”はどういうときに使うんでしょう?
チェリー “おうえん”と“ブレイブリジェネ”の効果を延長しつつ、さけぶ状態も伸ばすという作戦です。
コイチ まさに最強状態ですね(笑)。

と言うことで、チェリー氏によるラムザ攻略、いかがでしたでしょうか? “おうえん”とEXスキルの組み合わせや、さけぶ状態での“十字斬り”1段止めからの補正切りなど、かなり実践で機能していたのでラムザ使いのプレイヤーはどんどん真似していきましょう(笑)。“強者に聞け!”シリーズも、取材していないキャラクターが少なくなってきましたが、「うちのゲーセンにまだ見ぬ強者いるよ」という方は、コイチまでバシバシご連絡ください! それではまた次回。

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 初心者の館 ツイッターアカウント