ガーランド基本情報

公開日時:2016-04-14 01:00:00

●最終更新日:2018年12月5日
基本情報を更新

ガーランドは、ウォーリア オブ ライトと同じく『ファイナルファンタジー』から参戦するHEAVYタイプのキャラクター。敵にブレイブ攻撃やHP攻撃を当て続けると、固有能力の“ソウルオブカオス”(以下、SoC)が最大2段階発動し、各種ブレイブ攻撃の性能がアップする。“SoC”は時間経過で段階的に解除されてしまうので、攻めを継続して真価を引き出そう。

ガーランド_181205

ガーランド技紹介動画

【DISSIDIA FINAL FANTASY】バトルムービー:ガーランド

基本の立ち回り

ガーランドは固有能力のSoCを発動させてからが本領発揮。そのため、序盤は無理をせず、相手の攻撃の隙を狙ってブレイブ攻撃やHP攻撃を当て、SoCの発動を狙おう。SoCは強化段階が2段階あり、1段階目では赤色のオーラ、2段階目では黒色のオーラを身にまとう。なお、SoCは前述の通り攻撃を当てることが発動条件になるが、ヒット・ガードは問わない。ブレイブ攻撃の最終段はSoCの発動ポイントが多めに設定されているため、安全な状況ならガードされていたとしても最終段まで出し切りたい。

近距離の敵に対しては、攻撃の発生が早い“ラウンドエッジ”(地上II>II)や“ツインソード”(空中II>II)で攻め立てよう。障害物や壁が近くにあれば壁激突も誘発させやすい。

近~中距離の敵には、攻撃のリーチが長い“チェーンインパクト”(地上↑+II>II)と“チェーンバンプ”(空中↑+II>II)が優秀。接近してくる敵を迎撃できるほか、牽制としても使っていける主力技だ。とくに“チェーンバンプ”は、上下方向にも攻撃判定があるため、高低差を気にせずに振っていけることが強み。SoC発動中は射程が伸びるため、さらに使い勝手がよくなる。2段目まで出すと威力は高くなるが、攻撃後の隙が大きくなるほか敵を吹き飛ばすので、連携できそうなときやサーチ技を持つ敵に見られているときは、1段で止めるといい。

“ツイストドリル”(ダッシュ中にII)は、槍を突き出して前方に移動しながら敵を攻撃する技。IIボタンを長押しすることでヒット数とダメージが上昇し、移動距離も伸びるので、攻撃中にほかの敵に邪魔されにくいというメリットがある。とくにSoC中は攻撃の威力や移動距離などが強化され、非常に頼れる攻撃手段となるので、積極的に使っていこう。

“サンガー”(地上↓+II)は、ガーランドの前方に雷を発生させる技。雷は短距離だが移動し高い位置まで攻撃可能で、ティーダやジタンなど、空中から攻めてくる敵に対しての牽制や自衛手段として有用だ。また、“フレアー”(空中↓+II)は、弾速の速い魔法攻撃。バトル開始直後の牽制合戦で頼れるほか、“チェーンバンプ”とともに召喚コア割りでも重宝する。

HP攻撃について

●じしん(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:1
武器を振り上げ、前方地面に叩きつけるHP攻撃。空中でヒットさせると、下降中にブレイブダメージを与えられる。リーチはさほどないが、壁激突からヒットさせやすく扱いやすい技。攻撃モーションが速いので迎撃されにくく、上空からの奇襲にも向いている。攻撃後はやや隙が大きいので、反撃には注意しよう。

ガーランドHP攻撃_じしん

●つなみ(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:2
ガーランドの正面方向に直線状に水流を走らせて攻撃するHP攻撃。弾速が速く、中距離へのアプローチが可能なため、少し離れた位置にいる味方のフォローも可能。反面、発動中はその場から動かないため、隙を狙われてしまう。サーチ技を持つ敵がいる際などは乱発を控えよう。

ガーランドHP攻撃_つなみ

●ほのお(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:5
ガーランドの周囲を武器が高速回転し、同時に炎で焼き尽くす。発動中は移動できず射程も短いが、敵を吸引する効果がありブレイブダメージも与えられるのは強力。ガーランドの全方位に攻撃が発生するので、敵の近接攻撃で邪魔をされにくいのも魅力だ。壁激突からつながるほか、狭いステージなら事故当たりも狙いやすい。攻撃時間が長いので、射程が長めのHP攻撃によるカットには用心を。

ガーランドHP攻撃_ほのお

●たつまき(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:10
ターゲットを追い続ける竜巻を放つ。“つなみ”よりも発生と弾速が遅いぶん、追尾性能が優秀。竜巻はフィールドに発生している時間が長いため、牽制や移動制限を目的にバラ撒くのがおもな使いかたになる。ただし、“つなみ”と同じく、足が止まる発動時を狙われやすいことには留意しよう。

ガーランドHP攻撃_たつまき

EXスキルについて

“ソウルオブカオス”(地上、空中ともにI)は、大きく踏み込んで敵を捕らえ、ブレイブダメージを与える攻撃系のEXスキル。通常のブレイブ攻撃やHP攻撃よりもSoCをチャージしやすい。Iボタンを長押しすることで、攻撃のヒット数とダメージが増加し、ほぼ確実にSoCが1段階アップする。

踏み込みが速いため当てやすく、ボタンの長押しで敵を長時間拘束できるのが強み。ガーランドが敵を捕まえ、味方にHP攻撃を当ててもらう……といった連携に便利だ。なお、“ソウルオブカオス”を当てているあいだは、敵のブレイブ攻撃ではのけ反らないが、HP攻撃では中断されてしまう。味方と連携できたものの、それ以上に手痛いダメージを受けてしまった、ということにならないよう、使いどころを考えよう。

03
SOC II付与
04
輪廻の騎士A 輪廻の騎士B 輪廻の騎士C

▲輪廻の騎士A

▲輪廻の騎士B

▲輪廻の騎士C

ガーランド_2nd

▲~渇欲の古強者~

リベリオン img_weapon_p_one200_01

▲リベリオン

▲カオスブリンガー

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA