クラウド基本情報

公開日時:2015-11-18 17:00:00

●最終更新日:2016年8月18日
2ndフォーム&着せ替え武器を追加。

FFVII』の主人公クラウドは、大剣を振り回し敵を圧倒する前衛タイプ。多くのブレイブ攻撃とHP攻撃が、ボタンの押しっぱなしで2段階“溜める”ことができ、溜めが完了すると攻撃の性能が強化される。溜めの動作はステップで中断できるため、大きな隙をさらすことも少ない。さらに、専用EXスキルの“リミットブレイク”を使用すると、攻撃の溜めに必要な時間が大幅に短縮されるため、敵に大きなプレッシャーをかけつつ強力な攻撃を放てるのだ。

【鯨岡ディレクターのコメント】
攻撃や性能にクセが少なく、初めて『ディシディア』を触る人にもオススメのキャラクターです。相手を豪快に吹っ飛ばす様は爽快なだけでなく、味方を狙う敵を追っ払ったり、集団から引きはがして1対1に持ち込むための術としても機能します。原作っぽく生まれ変わった画龍点睛も、けん制として使いやすい技ですね。また、本作からの特徴であるボタンの溜め押しは、攻撃性能強化のほか、溜め動作をステップでキャンセルして、フェイントとして使うこともできます。やれることはシンプルですが、操作に慣れてくれば、立ち回りかたにかなりの応用が利くと思いますよ。

クラウド技表_160204

クラウド技紹介動画

【DISSIDIA FINAL FANTASY】バトルムービー:クラウド

【基本性能】
キャラクターの特徴として、ダッシュブレイブ攻撃以外のブレイブ攻撃とHP攻撃が溜め可能で、溜めるほど攻撃の性能が上昇するクラウド。ブレイブ攻撃は、溜めモーションからステップに派生することも可能で、通常攻撃、溜め攻撃、フェイントのステップを使い分けて立ち回ることが重要となる。基本的な性能はオーソドックスな重量キャラだが、中距離でも役立つ飛び道具系のブレイブ攻撃も複数使用できるため、状況に左右されない強さを発揮できる。
なお、溜め攻撃はIIボタンを押し続けることで、2段階まで攻撃の性能を上げられる。クラウドの体が発光したタイミングが溜め終了の合図となるので、覚えておくといい。

【オススメの立ち回り】
試合開始直後は、溜め版の“画竜点睛”(空中↓+II)で牽制を行うのが有効。味方が攻め上がっているのならいっしょに攻め上がり、ラムザのようにその場で敵を迎撃するキャラクターが味方なら続けて“画竜点睛”を出していればいい。
“ソニックブレイク”(地上II>II>II)と“スラッシュブロウ”(空中II>II>II)は、どちらもクセのないブレイブ攻撃。壁激突も誘発させやすいので、状況を選ばず頼っていける。溜め版は攻撃のリーチも伸びるので、敵の攻撃が届かない距離で攻撃を溜め、敵が何もしてこないならステップでキャンセルを、敵の攻撃が空振ったのが見えたらすかさず攻撃をくり出す……といった立ち回りも強力だ。空中にいる敵を地上で迎撃するなら“破晄撃”(地上↓+II)がオススメ。発生が早く、壁や障害物が近くにあるなら、壁激突からさらなる追撃も見込める。

【HP攻撃について】
●“凶斬り”(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:1
1段目と2段目の攻撃がブレイブ攻撃扱いとなっているため、攻撃ヒット前のブレイブの値よりも高いダメージが与えられる可能性のあるHP攻撃。攻撃の発生はやや遅めだが、突進力と追尾性能に優れており、近い距離で壁激突を誘発させた場合は確定でつながる。各種ブレイブ攻撃と同じく、溜めの動作をステップできることも特徴だ。

クラウドHP攻撃_凶斬り

●“メテオレイン”(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:2
直線状に隕石を落とす“メテオレイン”は、中距離から当てられるHP攻撃。発生は非常に遅いが、攻撃の射程と持続が長いので、ほかの味方と戦っている敵を不意打ちするような当てかたを意識するべし。

クラウドHP攻撃_メテオレイン

●“桜華狂咲”(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:5
ターゲットの位置をサーチして攻撃するHP攻撃。攻撃前に狙った敵に黄色のエフェクトが発生し、一定時間後攻撃判定が発生する攻撃となっている。非常に攻撃の発生が遅く、接近戦で当てることは難しいが、遠距離にいる敵への奇襲として使えるのが強み。なお、後述するEXスキルの“リミットブレイク”(地上、空中ともにI)中であれば、溜め時間などが短縮されるため、当てやすくなる。

クラウドHP攻撃_桜花狂咲

●“超級武神覇斬”(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:10
発生と突進力に優れるHP攻撃。一定距離を突進したあと、相手をロックオンし、乱舞攻撃に移行するHP攻撃で、“凶斬り”と同じく至近距離で壁激突を誘発させた際は確定でつながる。特筆すべきは“リミットブレイク”中の“超級武神覇斬”で、射程と威力が大幅に強化されるため壁激突などの確定状況以外でも当てやすくなるほか、攻撃ヒット中は敵の攻撃でカットされないという圧倒的な性能となる。EXスキルの“マイティストライク”で攻撃力を上げたり、“グッドタイム”で“リミットブレイク”の効果時間を延長させるなどして、強力なこのHP攻撃を活用しよう。

クラウドHP攻撃_超究武神覇斬

※HP攻撃の動画はプレイヤーズサイトの動画と同じものです。

【EXスキルについて】
EXスキル“リミットブレイク”(地上、空中ともにI)を発動すると、攻撃の溜め時間が大幅に短縮される。デメリットのない技なので、ゲージが溜まったら積極的に発動し、敵にプレッシャーを与えるといい。

01
02
03
07_元ソルジャー1st A 07_元ソルジャー1st B 07_元ソルジャー1st C

▲元ソルジャー1st A

▲元ソルジャー1st B

▲元ソルジャー1st C

クラウド_2nd

▲~クラウディウルフ~

バスターソード img_weapon_p_sev100_01

▲バスターソード

▲ハードブレイカー

クラウド_合体剣

▲合体剣

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 初心者の館 ツイッターアカウント