【特別企画】サーチ攻撃使い必見! “強者たちの視線を大解剖! 『DFF』アイトラッキング”ティナ編【しんでれらさん】

公開日時:2018-04-23 20:00:00

アイトラッキング企画3人目は、サーチ系HP攻撃の神(コイチ命名)・しんでれらさん。ほとんどのSHOOTタイプのキャラクター使いこなす強者が見ている世界とは……? 視線の動きで、その謎が解けてきました。アイトラッキング動画とともに、視線の行方をチェックしてみましょう!

※本企画では、NHN PlayArtのスマホアプリ『#コンパス』の記事企画でも活用されていた、"プレイヤーの視線を感知して追跡する"ステキなテクノロジー"アイトラッキング"を活用しています。詳細は下記をチェック。

本企画の概要はコチラ【特別企画】“強者たちの視線を大解剖! 『DFF』アイトラッキング”で強さの秘密を探る
関連記事【特別企画】SPEEDタイプ使いは必見! “強者たちの視線を大解剖! 『DFF』アイトラッキング”クジャ編【ぶれさん】
関連記事【特別企画】近接タイプの戦いかたを目線で考察。“強者たちの視線を大解剖! 『DFF』アイトラッキング”クラウド編【UMEさん】
関連記事脱初心者は“視線”から?『#コンパス』上級者のプレイングをアイトラッキング技術で追ってみた

【アイトラッキング】しんでれらティナ01

01

――それではアイトラッキング動画について聞いていきましょう。って、最初の演出の時点でおもしろいことに(笑)。
しんでれら めっちゃライトニング見てますね、俺(笑)。

02

▲どこを見てるかが全部わかってしまうのが、アイトラッキングの恐ろしいところ。収録中は精神力との勝負でもあります。

――気を取り直して、マジメな話を。ティナを使っていただきましたが、試合開始直後は何を見ているのでしょうか?
しんでれら ティナを使っているときは、ノーマル版とチャージ版の“ブリザラ”、チャージ版の“ファイラ”を当てることを狙っています。とくに“ブリザラ”は、設置した場所から前方120度くらいまではカバーできるので、敵がその射線上をウロウロしていたら置くようにしています。この試合の場合は、動きが速いSPEEDタイプではなく、比較的攻撃を当てやすいエースとガーランドを露骨に狙っています。

――あまりミニマップを見て攻撃する感じではないんですね。
しんでれら 最初はミニマップをぜんぜん見ていないです。敵キャラクターがいる位置を注視しています。ミニマップを確認するのは、召喚コアが出たときや、敵の前衛に攻められてほかの敵を画面内に収められないときに、敵の位置確認のためにミニマップを見ています。

03

▲敵のガーランドとエースに、執拗にノーマル&チャージ版の“ブリザラ”を放つシーン。ブレイブ値のほとんどを、この攻撃で溜めているのが印象的です。

――そうこうするうちに高ブレイブを持ちました。サーチ系のHP攻撃を当てる場合は、どのあたりを見るのでしょうか?
しんでれら 基本的には“味方が誰に攻めに行こうとしているのか”を見るようにしています。とくにティナはチャージの管理がたいへんなので、ちゃんと味方が敵に触っていることを目視で確認し、“メテオ”を撃っています。

――味方が誰を狙っているかは、どのように判断しているのでしょう?
しんでれら 味方が画面中央付近に収まるようにして、どの方向にダッシュしているかなどで判断していますね。この試合では、後半で致死ブレイブを持ったときに、味方がガーランドに向かってダッシュしたのを見て、狙いをガーランドに定めました。

04

▲このシーン(01:24)で、味方のノクティスがガーランドに向かってダッシュしているのを確認。仕掛ける雰囲気を察知して、すぐさまガーランドにロックオン。3秒後、“メテオ”がヒットします。

05

▲これは別の試合での一幕ですが、“メテオ”を出すタイミングは、味方のブレイブ攻撃の2段目が見えた瞬間を意識するといいとのこと(3段技の場合)。

――ソロ出撃とパーティ出撃で、画面を見るポイントは変わりますか?
しんでれら SHOOTタイプが見るべきところは、あまり変わらないと思います。とくに試合開始直後の押し引き(ライン戦)をしているときは、つねに画面の真ん中を見ています。

――SHOOTタイプのキャラクターを使っている方は、ミニマップをとくに見ていると思っていましたが、予想以上に見ていないのですね。
しんでれら SHOOTタイプは、味方のいちばん後ろにいるので、視界が広いんですよ。それこそ味方も敵も見えている状態なので、ミニマップを見ずとも確認できます。可能な限り、視界に入れる位置取りを心掛けていますね。

――なるほど。そもそもミニマップに頼らない位置取りをしていると。では、敵味方のブレイブ値は、キャラクターの頭上を見て判断しているのでしょうか?
しんでれら 基本的にはそうですね。でも、この試合に限って言えば、画面左下をちらちら見て味方のブレイブ値を確認しています。味方のセシルが致死ブレイブをすぐに溜めてくれましたが、HP攻撃を無理に当てに行っていなかったので、これは(セシルが)ターゲットを集めるから、自分にブレイブを溜めろということだろうなと判断しました。

――状況に応じて、チェックする場所は変わると。ではチャージ版“ファイラ”の当てかたにコツはありますか?
しんでれら 敵の攻撃後の隙を狙う場合は、めちゃくちゃ集中して敵の動きを見ています。あとは、狙っている敵以外もチャージ版“ファイラ”の軌道上に入るように置いておく感じですね。

06a

▲職人の技が光るしんでれらさん。写真はとくに試合内容と関係ないですが、チェリーさんの対戦を熱い眼差しで見守っているシーンです。

【アイトラッキング】しんでれらティナ02

07

――“ビサイド島”では“ブリザラ”を主軸に立ち回っていましたが、“オーボンヌ修道院”では“フレア”も使ってましたね。
しんでれら そうですね。“ファイラ”や“ブリザラ”は接地していなければ撃てないので、“ビサイド島”のように平坦なステージでは使いやすいのですが、“オーボンヌ修道院”のように段差のあるステージでは障害物で消えてしまいがちです。なので、ノーマル版の“フレア”を多めに使っています。

――ずばりティナの強みとは?
しんでれら ノーマル、チャージで技の種類が多いことですね。攻撃の選択肢が多いから、ほかのキャラクターよりもステージの形や状況に応じて技を使い分けられます。局面ごとにちゃんと正解の技を出せるどうかが、プレイヤーの個性でもあるし、ティナがずっと強いと言われている理由ですね。

08

▲高低差があるステージでは、空中技を主軸に立ち回ることも必要。“オーボンヌ修道院”では、おもにノーマル版“フレア”の1段止めと2段止めを使って敵の動きを制限していた。

以上、アイトラッキング企画のしんでれらさん編でした! SHOOTタイプはミニマップの確認がもっとも重要と思いきや、味方や敵を画面内で目視することができるため、ほとんどミニマップを見ずに戦っているということが何よりも勉強になりました。裏を返せば、そうした立ち位置につねにいることが、ミニマップを見なくてもできているということなんですね。サーチ系のHP攻撃を使っているプレイヤーの方々には、メチャメチャ参考になったのではないのでしょうか? それでは次回の記事もお楽しみに!!

企画協力
NHN PlayArt 株式会社
#コンパス 戦闘摂理解析システム

アイトラッキングを活用した動画
脱初心者は“視線”から?『#コンパス』上級者のプレイングをアイトラッキング技術で追ってみた
#コンパス攻略まとめ [ファミ通App]

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA