【特別企画】SPEEDタイプ使いは必見! “強者たちの視線を大解剖! 『DFF』アイトラッキング”クジャ編【ぶれさん】

公開日時:2018-04-16 21:00:00

アイトラッキング企画のひとり目は、クジャ使いのぶれさん! 試合開始直後から敵の撹乱に奔走し、召喚コアの出現まで被弾を抑え、さらには“ソウルディバイダー”(“ソウルレゾナンス”)のゲージ管理もするという、一見しなくても忙しいSPEEDタイプ使いの強者は、いったいどこを見ながら対戦しているのでしょうか? さっそく動画をチェック!

※本企画では、NHN PlayArtのスマホアプリ『#コンパス』の記事企画でも活用されていた、"プレイヤーの視線を感知して追跡する"ステキなテクノロジー"アイトラッキング"を活用しています。詳細は下記をチェック。

本企画の概要はコチラ【特別企画】“強者たちの視線を大解剖! 『DFF』アイトラッキング”で強さの秘密を探る
関連記事脱初心者は“視線”から?『#コンパス』上級者のプレイングをアイトラッキング技術で追ってみた

【アイトラッキング】ぶれクジャ

01

――試合を振り返ってのお話をお聞かせください。試合開始直後は、何を重点的に見ているのでしょうか?
ぶれ この試合の開始直後は、「段差の下からバッツが“竜騎士”を振ってくるかな?」と思い、“竜騎士”を出した後の隙を取るためにバッツを注視しています。

――敵が隙を見せそうな瞬間を待ちつつ、SHOOTタイプの遠距離攻撃を見つつ……と。かなり画面の中央部分を見ているんですね。逆にミニマップを見るタイミングはいつなのでしょう?
ぶれ いま(01:03)は、皇帝を壁激突させた後、HP攻撃を当てるか、ブレイブ攻撃を2段止めして撤退するかをミニマップを見て判断しています。

02

▲皇帝を壁激突させた後の視点。ここで敵のカインがクジャを見ていることを判断して、HP攻撃ではなくブレイブ攻撃を出す判断をしたとのこと。

――攻撃をヒットさせているときは、ミニマップを見る癖をつけているんですか?
ぶれ そうですね。あと、敵が飛ばしてくるターゲットラインから、「攻撃が飛んできそうだな」みたいなことを感覚で察知する部分もあります。自分は割と感覚派かもしれません(笑)。

――なるほど。攻めではなく、自分が守りの状況では、どのタイミングでミニマップを確認していますか?
ぶれ 目の前の敵をさばくことが最優先なので、基本的には目の前の敵に集中しつつ、余裕があったら味方の位置などを見ています。

――クジャは“ソウルディバイダー”を早く使うことが重要だと思うのですが、ちゃんとEXスキルゲージを視認しているのでしょうか?
ぶれ EXスキルゲージは見ていますが、ちゃんと確認するというよりかは、大雑把にアイコンが光る瞬間などを周辺視野で見てますね。

――ぶれさんは、どちらかというとミニマップよりも画面の中央、相手のキャラクターを見ていますね。
ぶれ 前衛系のキャラクターなので、敵の挙動を確認して行動することになります。なので、敵のキャラクターをじっくりと見ています。ミニマップは本当に余裕があるときや、ダウン中しか見てないですね。

――画面中央とミニマップ以外に、ぶれさんが見ている箇所ってどこなんでしょうか?
ぶれ 敵のキャラクターさえ見ていれば、ブレイブ量などもわかるので、自分はそんなにいろいろな箇所を見たりしてないですね。ずっと真ん中を見ています。下の名前を見てるときは、チャット探しているときです(笑)。

――けっこう探してましたね(笑)。そのほか、視線以外でクジャを使ううえで意識されてることなどあったら教えてください。
ぶれ 敵のステップ後の隙を突くのが強いキャラなので、ダッシュでプレッシャー掛けることは意識しています。敵がステップしないなら、再び距離を取って、敵がステップしてくれたらその後の隙にブレイブ攻撃やHP攻撃を当てる……というイメージです。あとは、“フレアブロウ”は敵に囲まれていない状況だったら、なるべくすぐに3段を出し切るのではなく、ディレイ(遅らせ入力)をかけています。

――それはなぜでしょうか?
ぶれ クジャは攻撃中にグライド移動できるので、攻撃にディレイをかけたほうが飛ばせる方向を選びやすくなるんですよね。ここ(04:23)の壁激突もディレイをかけているから、壁方向に飛ばせているんです。

03
04
05

▲こちらがディレイをかけた“フレアブロウ”で壁激突が発生しているシーン。「基本的に、クジャの攻撃はディレイをかけたほうがいいってGOMAさんに教えてもらいました」とぶれさん(笑)。

以上が、アイトラッキングのぶれさん編でした! 敵の攻撃はミニマップと感覚で確認しているというぶれさん。じつは、ほかの前衛キャラクター使いの方々とは、ぜんぜん違う結果が出ていました。では、ほかの前衛キャラクター使いの視点とは……? 次回の記事をお楽しみに!

企画協力
NHN PlayArt 株式会社
#コンパス 戦闘摂理解析システム

アイトラッキングを活用した動画
脱初心者は“視線”から?『#コンパス』上級者のプレイングをアイトラッキング技術で追ってみた
#コンパス攻略まとめ [ファミ通App]

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA