セフィロス基本情報

公開日時:2016-11-08 00:00:00

●最終更新日:2018年12月22日
基本情報を更新

FFVII』より参戦を果たした伝説のソルジャー、セフィロス。その最大の特徴は 、HEAVYタイプらしからぬ機動力をもたらす“ジャストキャンセルダッシュ”にある。これは特定のブレイブ攻撃を敵に当てた後、タイミングよくダッシュを入力すると、攻撃後の隙なくダッシュに移行できるという特性。効果範囲にいる敵の移動速度を下げられる専用EXスキル“ジェノバ”を併用し、隙のない攻めで敵を追い詰めよう。

セフィロス_181211

セフィロス技動画

【DISSIDIA FINAL FANTASY】バトルムービー:セフィロス

基本の立ち回り

セフィロスは、攻撃のリーチが長く壁激突も誘発させやすい反面、ほかのHEAVYタイプのキャラクターよりもダッシュの速度は遅め。キャラクターの真価を発揮させるには、固有能力“ジャストキャンセルダッシュ”(以下、JCD)をどれだけ使いこなせるかが重要となる。

JCDは、飛び道具である“シャドウフレア”と“残心”以外のブレイブ攻撃に対応。それぞれ特定のタイミングでダッシュを入力すると、攻撃後すぐにダッシュが可能になる。セフィロスの身体が光れば、JCD成功の証だ。各種攻撃から間断なく攻めを継続できるほか、攻撃後の隙を狙われていても回避や反撃が可能になるというメリットもある。タイミングをしっかり覚えて発動率を高めよう。

●各攻撃のJCDのタイミングの目安
動地&震天……4段目の攻撃がヒットする直前にダッシュを入力
一陣……2段目の攻撃がヒットした瞬間にダッシュを入力
天照……2段目の上昇が止まる直前にダッシュを入力
獄門(通常版)……2段目の攻撃がヒットした瞬間にダッシュを入力
獄門(長押し版)……地面に着地した後、ワンテンポ待ってダッシュを入力

セフィロスの近接技は、技の出は遅めだが、攻撃速度に優れ突進力の高いものが多い。こちらを見ていない敵への急襲や、距離を一気に詰める場合は“一陣”(地上、空中ともに↑+II>II)を使おう。ガードされてもJCDでさらに追いかければかなりの距離を移動するので、敵を孤立させることもできる。

中距離からは、“天照”(ダッシュ中II or ↑+II)で斬り込む選択肢もある。“一陣”より素早く攻撃でき、隙もセフィロスの技の中では少なめだ。ヒット時は上昇するため妨害を受けづらく、離脱しやすいというメリットも。

4連撃の“動地”(地上II>II>II>II)と“震天”(空中II>II>II>II)は、ステップでは回避しにくく、JCDを絡めて攻めを継続できる接近戦の要。ヒットの有無に関わらず技を出し切ることができ、かなり踏み込みながら攻撃するという特徴がある。1段目が届かずとも強引に攻撃を継続できるほか、ガードで対処されても途中止めからさらに攻撃を出すことでプレッシャーをかけられる。上下にはさほど届かないので、なるべく高度を合わせることを意識したい。

空中で敵が下方向にいる場合は、真下を攻撃する“獄門”(ダッシュ中↓+II)が強力。高度によってはIIボタンを長押ししないと地上まで降りきらない点には注意しよう。召喚コアの破壊にも有効だ。

また、射程は短めながら、攻撃時にグライド移動が可能な飛び道具“残心”(空中↓+II)は、比較的低リスクな牽制技。サーチ攻撃の“シャドウフレア”(地上↓+II)は吸引効果があるものの、技の出や隙の面で多用は禁物。開幕時など、距離を詰めるタイミングを図るために活用していきたい。

HP攻撃について

●“閃光”(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:1
敵のブレイブ攻撃にカウンター判定のあるシールドを張った後、踏み込んでブレイブダメージを与えつつ攻撃する。カウンターに成功した場合は大きく踏み込み、最終段がヒットするまで無敵になるため確実にダメージを与えられる。一方で、カウンターの成否に関わらずHP攻撃まで派生するため、外すと隙が大きいという側面も。JCDの成功が必須だが、壁激突後の追撃にも使える。

セフィロスHP攻撃_閃光

●“心無い天使”(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:2
力を溜め、前方に踏み込んで横に斬り払うHP攻撃。ヒット時、一定時間後に対象を強制ブレイクする“死の宣告”を付与する(セフィロスが攻撃を受けるとこの効果は解除される)。セフィロスの技の中ではリーチが短いほうだが、横への判定は強いので、敵のステップを読んで発動すると比較的当てやすい。なお、近い距離で相手を壁激突させた場合はJCDが成功しなくても追撃可能。

セフィロスHP攻撃_心無い天使

●“ブラックマテリア”(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:5
敵のいる位置に、頭上から大きな隕石を落とすサーチ技。射程は並だが攻撃範囲は広め。出るまでが遅いので、攻撃後の隙を突く際は早めの発動を。咄嗟の連携やカットというよりは、狭いマップでばら撒くなど相手へのプレッシャーを目的に採用するといい。

セフィロスHP攻撃_ブラックマテリア

●“八刀一閃”(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:10
大きく前進しながら対象を斬り刻む乱舞系のHP攻撃。ブレイブダメージを上乗せでき、初段ヒット後はブレイブ攻撃で中断されないのも強み。壁激突時の追撃に使えるが、やや離れた位置、もしくは近すぎる位置からだと当たらないことがあるため、JCDから狙うようにしよう。

セフィロスHP攻撃_八刀一閃

EXスキルについて

“ジェノバ”(地上、空中ともにI)は、自身を中心とした範囲内にいる敵の移動速度を下げるEXスキル。移動が遅いというセフィロスの弱みをカバーでき、攻め・守りどちらでも役立つ。とはいえ、“ジェノバ”を発動していても機動力の高いSPEEDタイプに追いつくのは難しいため、狙うなら機動力が低めのHEAVYタイプやSHOOTタイプを追い詰める際に使用したい。

登場シーン
閃光_カウンター成功

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA