【リプ斉トン プレイ日記】ヤ・シュトラお姉さんと遊ぼう!

公開日時:2015-12-17 19:00:00

光と闇の天使のハーフであり、はざまで揺れるリプ斉トンです。稼動からいろいろなキャラクターを使って遊んでいますが、最近はヤ・シュトラをメインに使っています。今回は、私が使ってみたヤ・シュトラのインプレッションや、強い(と思われる)使いかたをご紹介したいと思います。

SHOOTタイプのキャラクターは、SPEEDタイプに接近されると対応しづらいのがセオリーですが、ヤ・シュトラはSHOOTタイプでありながらSPEEDタイプに強いというちょっと変わったキャラクターですね。ですが、ヤ・シュトラは、ほかのSHOOTタイプのキャラクターと違って移動しながら魔法が撃てないので、ティナやシャントットと弾幕合戦をするのはかなり辛いです。なので、敵にティナやシャントットがいる場合は、味方のSPEEDタイプに任せたほうが無難ですね。

ヤ・シュトラのブレイブ攻撃解説

さて、初期に使えるヤ・シュトラのHP攻撃は、発生速度や誘導性能が弱く、ブレイブ攻撃で壁衝突も狙いにくいので、当てるには若干コツがいります。そのため、ヤ・シュトラはHPへの攻撃は仲間に任せて、ひたすら味方をサポートする戦いかたをするのが強い! という結論に至りました。

まずは、恒例のブレイブ攻撃のダメージ検証から

ストーン(地上II)→480
ウイルス(地上↑+II)→480
ブリザラ(地上↓+II)→480
ストンラ(地上ダッシュ中にII)→480
ルイン(空中II)→1発160(3ヒットで480)
エアロ(空中↑+II)→180(ヒット後の効果で、敵のブレイブを最大480減らせる)
アクアオーラ(空中↓+II)→160
エアロラ(空中ダッシュ中にII)→最大208ダメージ(ヒット後の効果で、敵のブレイブを最大508減らせる)

こんな感じ! 基本的には480ダメージ与えられるってことですね。また、ヤ・シュトラはルイン(空中II)を使って中距離から素早く召喚コアを破壊することができます。召喚ゲージを溜めるのも、ヤ・シュトラの仕事のひとつかなと感じることもしばしば。

基本的な戦略解説

何はなくとも、攻撃の誘導性能や弾速に優れたルイン(空中II)をバラ撒くのが強力です。ヤ・シュトラは、いちばん近い敵の位置を把握しないとすぐに接近されて攻撃を食らってしまうので、“ルインを1回放ったら、すぐにLIIボタンとRIIボタンを押して、いちばん近い敵にロックオンし直す”という動作を、五郎丸氏よろしくルーティン化すると、敵の接近を迎撃しやすいです。同時にミニマップで、自分を向いている赤い矢印をチェックするのも重要ですね。

敵が接近してこなかったらそのままルインを放ち、再度LII+RII……。これを敵が接近されるまでくり返すだけでも相当強いです。敵に接近されたら、接近してくる敵の逆側にダッシュして、すぐにエアロラ(空中ダッシュ中にII)を設置。さらに、ステップして罠を中心として、敵の逆側に陣取るように移動しましょう。その後は、安全な位置に逃げたり罠を挟んでルイン(空中II)で攻撃するのが強力ですね。

HP攻撃の使いかた

初期に使えるホーリー(地上、空中ともにIV)とランスオブライフ(地上、空中ともにIV)は、攻撃の発生速度や誘導性能が弱いので、当てにいくには向いている技とは言えません。ですが、性能を理解すれば十分に強い技なので、しっかり覚えたいところです。

【ホーリーの性能】
ホーリー(地上、空中ともにIV)には、技の“発生保障”があります。“発生保障”とは、攻撃モーションが出てしまえば、その後自分が攻撃を食らっても技が必ず出るというゲーム用語(だった気がする)になります。ホーリー(地上、空中ともにIV)の場合は、ヤ・シュトラが腕をぐるりと回すあたりまでのモーションが完了すれば、技の途中でヤ・シュトラが攻撃を食らってしまっても問答無用でホーリー(地上、空中ともにIV)が発生するといった具合ですね。なので、あえて攻撃を食らいやすい位置で敵の反撃を誘い、ホーリー(地上、空中ともにIV)を、相打ち覚悟で当てにいくといったこともできます。

また、ホーリー(地上、空中ともにIV)には、敵を吸い込む性能もあるので、乱戦になっているときにおもむろに使えば、複数の敵に一気のダメージを与えられることもあって楽しいですよ。

01

ホーリー(地上、空中ともにIV)はヤ・シュトラの正面を中心に攻撃が出るので、敵に囲まれそうなときに連発しておくと、敵の接近へのけん制になります。「あ~やばいやばいやばい!」と思ったらIVボタンを連打してボウンボウンとホーリー(地上、空中ともにIV)を連発しつつ、ミニマップを見て落ち着くのが強力です。敵から見たら「何やってんだコイツー!」と思われることでしょう。そう思わせればしめたもんです(したり顔)。

02

ランスオブライフ(地上、空中ともにIV)は、ホーリー(地上、空中ともにIV)よりは前方へ攻撃範囲が広い攻撃向きのHP攻撃です。ですが、上下への誘導性能がないので、敵との高さが違うとヒットしません。若干当てにくいですが、今回はランスオブライフ(地上、空中ともにIV)をヒットさせやすくなるテクニックをご紹介します。

03

まず、地上で様子を見て、相手の隙に低空でアクアオーラ(空中↓+II)をヒットさせます。アクアオーラ(空中↓+II)は、ランスオブライフ(地上、空中ともにIV)よりも誘導性能が高いので、ヒットさせやすいです。

04

アクアオーラ(空中↓+II)は、ヒットさせた敵の移動を一定時間禁止する効果があります。そこで、アクアオーラ(空中↓+II)のヒット後に前ダッシュで接近し、ランスオブライフ(地上、空中ともにIV)の射程距離内まで移動して……。

05

ハイ! ドーン!! ほかの敵の邪魔がなければ確実にヒットさせられます。

06

ランスオブライフ(地上、空中ともにIV)は、コレくらい敵に接近すればヒットさせられます。使うなら、この距離を頭に叩き込みたいところです。初期のころは、守りに使うならホーリー(地上、空中ともにIV)、攻めに使うならランスオブライフ(地上、空中ともにIV)って感じですね。自分のプレイスタイルによって使い分けていいかと。

EXスキル どうでしょう

ヤ・シュトラを使っていると、EXスキルの選択に悩むことが多いかと思います。かく言う私もそうなのですが、50戦くらい試行錯誤して最強のバトルセットを構築しました!

07

はい、すごくふつうですね。マイティストライクは、味方といっしょに行動したいヤ・シュトラにとっては相性のいいEXスキルです。単発で威力の高いブレイブ攻撃を持つヤ・シュトラは、マイティストライクを使えば超弩級砲台と化します。
ブレイブシェアは、HP攻撃を狙いにくいヤ・シュトラと、これまた相性のいいEXスキル。本作は、ブレイブが高い状態だと受けるダメージが増える(=敵に吸収されるブレイブが増える)ため、HP攻撃を当てにいく気がないなら、高ブレイブをキープするのは逆に危険になります。
個人的な意見としてはブレイブが3000を超えたらブレイブシェアしてしまうのがいいんじゃないかな~と思っています。ブレイブが1000あれば、相手がマイティストライクを使っていない限り、1コンボでブレイクしてしまうことは少ないので。
という感じで日々ヤ・シュトラを使って遊んでいます。

08

稼動後に勢い余って変な名前にしてしまったので、1ヵ月が経過したら“リプ斉トン”の名前に直そうかなと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 初心者の館 ツイッターアカウント