【コイチ プレイ日記】第9回“強者に聞く!ディシディアの上達法!”【クラウド編】

公開日時:2016-05-05 19:00:00

シアトリズムFF オールスターカーニバル』のロケテストに行きまくった結果、『DFF』の称号が“光り輝く演奏者”となったコイチです。4種類のNESiCAシールは無事コンプリート。メチャクチャ楽しかったので、『シアトリズム』の本稼動も待ち遠しい! さて、『DFF』は2016年4月21日のアップデートで、ガーランドがついに参戦しました。ガーランド役の石井康嗣さんの声が激渋すぎて、「恩に着る」を連打してます。格ゲー勢にもわかりやすく言うと、山崎竜二や望月双角の声と同じ方です。「まきびしっ!」の人です(これ以上やると怒られそうなのでやめておきます)。ガーランドは兜などのデザインも一新されて、マジでカッコいいのでぜひゲーセンで動かしてみてください!

ランカーに聞け!UME編!

第9回となる今回は、クラウド全一とも名高い“UME”さんに話を聞いてきました。バージョンアップ前のインタビューにはなりますが、基本となる戦術は変わらないクラウド。最前線で戦うための知識をご紹介!

UMEさん

<プレイヤー情報>
プレイヤーネーム:UME
全国ランキング:キャラクター別ランキング クラウド1位(2016年4月1日のバージョンアップ前)
使用キャラ:クラウド
よく使うHP攻撃:超究武神覇斬 or 凶斬り
そのキャラを使っている理由:シンプルかつ火力の高いキャラだから
ホーム:SAM's TOWN 上野
プレイ頻度:週3、4回(1日10~20セット程度)
ほかにやるゲーム:『GUILTY GEAR Xrd(ギルティギアイグザード)
DFF』での目標:8月に行われる公式全国大会で優勝すること

“強者に聞く!『DFF』の上達法!”UME編 その1

<0分20秒付近> ブリーフィングについて
コイチ こちらはクラウドがふたりになってしまいましたね。
UME 相手もライトニングふたりなので、条件はあまり変わらないですね(笑)。
コイチ “超究武神覇斬”(以下、超究)は、ライトニングの“天鳴万雷”でカットされてしまうのでしょうか?
UME 残念ながら、出かかりや攻撃終了直後にカットされてしまいます。なので、ライトニングに見られているときは、隙の大きい技は振れないですね。

<0分46秒付近> いきなりクラウドのブレイブがヒットするシーン
コイチ 攻めの起点にするブレイブ攻撃は、“スラッシュブロウ”なのですか?
UME 基本は“スラッシュブロウ”なんですが、3段目を当てたときの硬直が大きいので、サーチ系のHP攻撃を持つ敵が近くにいるときは2段止めも選択肢に入ります。

<1分00秒付近> “超究武神覇斬”がヒット!
コイチ “ブレイバー”は急降下系の技ですが、自分よりも上にいる相手にも強いんですね。
UME 割と信頼しています。高い位置でヒットさせたほうが落下までにダメージが稼げますね。
コイチ その後の超究は、確定しているんでしょうか?
UME 壁に激突した距離によっては確定します。また、超究の攻撃モーションは剣を左方向に振り下ろすため、相手の右ステップには当たりやすいという性質があるんです。逆に、相手に左ステップされると避けられやすいので、壁激突後は右側から距離を詰めて超究を出すことを意識しています。
コイチ これ、とてつもなく重要な話ですね。

<1分27秒付近> ステップした敵に超究武神覇斬をヒットさせるシーン
UME 超級を当てる前の状況なのですが、スラッシュブロウを出し切った後にライトニングから反撃を受けてしまいました。
コイチ 確かに攻撃後の硬直が長いですね。ですが、吹き飛ばされた後にステップを踏んだ敵クラウドにうまく超究を当ててます。
UME こちらが受身後の無敵時間中に、敵クラウドが攻撃を空振りしたのが見えたので、ステップ読みの超究がうまく当たりました。

<1分46秒付近> 召喚コアにテレポするシーン
UME ライトニングも来ていたので、溜め版“ブレイバー”で攻撃に巻き込もうとしたのですが、思いっ切り“天鳴万雷”に巻き込まれました(笑)。
コイチ クラウドは、召喚コアを割るのは早いんですか?
UME ブレイバーを至近距離で当てれば、かなり早く召喚コアを割れます。ただし、近接攻撃で召喚コアを割るということは、サーチ系攻撃に巻き込まれるリスクも高いんです。誰よりも早く召喚コアまで移動するためにEXスキルにはテレポをセットしています。

<2分16秒付近> 溜め版“スラッシュブロウ”がヒット
コイチ すごい位置から“スラッシュブロウ”が当たりましたね。
UME 最大まで溜めると上下への誘導がかなり強化されるので、ある程度の高低差なら攻撃が届くようになります。溜め版のブレイブ攻撃を攻めに織り交ぜるのはとても重要ですね。

<2分46秒付近> ライトニングとの1対1のシーン
コイチ 攻撃の溜めを中断して前方にステップしていますが、これは何を意図しているのでしょう?
UME 敵がガードを固めていたので、溜め攻撃でプレッシャーを掛けつつ、さらにステップで接近することで、有利な間合いから仕掛けようと考えました。
コイチ プレッシャーがすさまじいですね。
UME 相手のステップを誘ったつもりでしたが、うまくジャンプで切り換えされちゃいましたね。とっさにブレイブ攻撃を出したら判定勝ちできたという(笑)。

<2分53秒付近> “リミットブレイク”を発動するシーン
UME パーティライフゲージが残り1本だったので、一気に勝負を決めようと思い“リミットブレイク”を使いました。同時にチャットで狙う敵を定めて、味方に協力を仰いでいます。リミブレ超究(※1)はプレッシャーがすごいので、敵のターゲットを集めやすいのも特徴ですね。

※1:リミブレ超究……クラウドの固有EXスキル“リミットブレイク”中に放つ“超究武神覇斬”の通称。攻撃ヒット時に完全無敵状態に移行し、突進力も上がるため、クラウドの主力となっている。

<3分16秒付近> 自身は“絶影”で倒されてしまうがチームは勝利!
コイチ ほかの試合を見ていても思ったのですが、リミブレ超究と“マイティストライク”の相性がとてもいいですよね。
UME リミブレ超究はブレイブダメージが648(調整後は504)なので、“マイティストライク”を使うと、標準値の1000を一発でブレイクできるんです。実質、自分のブレイブが1204(調整後は1492)あれば、ブレイクボーナス込みで即死させられる計算になりますね。
コイチ 恐ろしい火力ですね……。
UME ただ調整後は、超級の威力が弱体化(※2)されるようなので、最近は“凶斬り”も並行して使ってますね。

※2……2016年4月21日のアップデートにより、“超究武神覇斬”のブレイブダメージに調整が入った。通常版の“超究武神覇斬”は288→64ダメージに、リミブレ超究は648→504ダメージに変更されている。

ということで、“凶斬り”使用時の動きも教えていただきました! こちらも動画でどうぞ!

“強者に聞く!『DFF』の上達法!”UME編 その2

<0分14秒付近> 召喚獣について
コイチ 召喚獣がイフリートになりました。珍しいですね。
UME じつは、クラウド使い的にはイフリートを選んでほほしかったりします。イフリートのバフ(ガード耐久力の削り量アップ)があると、最大溜め版“スラッシュブロウ”を3段ガードさせるだけでガード耐久力を削り切ることができるんです。
コイチ え! 始めて知りました。メチャクチャ強いじゃないですか。

<0分22秒付近> ブリーフィングについて
コイチ 先ほど敵でマッチングしたムーミンさんが味方にいます。
UME 心強い!

<1分22秒付近> 召喚コアが出現
コイチ 召喚コアを割るの本当に早いですね。
UME ヤ・シュトラが召喚コアに向かって攻撃していたので、あえて最初に“ブレイバー”を出さず、最後に“ブレイバー”で割り切るように調整しました。召喚コアは最後に破壊した分は召喚ゲージが多く溜まるので、この辺を意識できると召喚コアレースをさらに有利にできます。

<1分28秒付近> 壁激突から“凶斬り”がヒット
UME ここは“凶斬り”ではなく、攻め継続からガード耐久値を削り切ってもよかったかもしれないです。
コイチ 確かに(笑)。

<2分02秒付近>溜め版“凶斬り”がラムザにヒット!
UME ここは敵のステップを読んでました。リミブレ中は、溜め時間も短縮されているので、敵のステップに攻撃を当てやすいです。
コイチ そして試合も早い展開で終了と(笑)。
UME 召喚いらなかったですね(笑)。ありがとうございました。

UMEさん、ありがとうございました! 以前からお名前は知っていたものの、アポのきっかけが中々なかったのですが、偶然ゲーセンで見かけた際に「格ゲーで勝負して、勝ったら取材させて下さい!」と、懇願した甲斐がありました(笑)。イケメンで格ゲーもうまく、個人的にも非常に注目しているUMEさん。8月の全国大会でもいい結果を期待せざるを得ませんね。第10回の“強者に聞け!”は、都心を離れて、別のエリアで活動している強者に出会ってくる予定です。次回もお楽しみに!

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA