リフレッシュでヤ・シュトラが生まれ変わる! “【2018.12.18】DFFAC&NT合同公式生放送&DFF(PSP)10周年記念生放送”速報

公開日時:2018-12-18 21:55:00

2018年12月18日の18時より、YouTubeとニコニコ動画で配信された “【2018.12.18】DFFAC&NT合同公式生放送&DFF(PSP)10周年記念生放送”。この放送では、AC版『ディシディア ファイナルファンタジー』にて2018年12月20日に行われるアップデート情報のほか、PS4版『ディシディア ファイナルファンタジー NT』の無料版『Free Edition』に関する最新情報が公開された。本記事では、放送内で発表された、ヤ・シュトラのリフレッシュ情報をメインに、公開された情報をお伝えしていこう。

【番組データ】
番組名:【2018.12.18】DFFAC&NT合同公式生放送&DFF(PSP)10周年記念生放送
番組ページ(YouTube)
番組ページ(ニコニコ動画)
放送日時:2018年10月18日(火)18時00分~

直し_PPT1203

ヤ・シュトラがリフレッシュ!

まずは以前より告知されていた、キャラクターリフレッシュ情報。今回対象となるのはヤ・シュトラ(SHOOTタイプ)だ。かなりの手が加えられ、これまでとは触り心地の異なるキャラクターになっている。いままでのヤ・シュトラは、ほかのジョブのアビリティが使える“アディショナルスキル”が使用可能だった『FFXIV』がベースとなっていた。今回のリフレッシュでは、拡張パック『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』でアディショナルスキルが“ロールアクション”に変更されたヤ・シュトラをもとに調整されたとのこと(そのため、原作では召喚士専用のルインなどが削除されている)。

ヤ・シュトラのリフレッシュは、AC版は2018年12月20日、PS4版は2019年1月下旬の実施を予定している。

スライド6

大きな特徴は、左スティック(PS4版はL3スティック)の押し込みで、“幻術”と“呪術”のふたつのモードに切り換えられること。“幻術”モードは、グライド移動はできないが、追尾魔法や設置魔法に優れている、いわゆるいままでのヤ・シュトラに近い性能となっているようで、専用EXスキルも“エーテリアルパルス”とこれまで通り。

“呪術”モードになると、グライド移動が可能かつ、敵に向かって素早く飛んでいくような技を扱える、SHOOTタイプらしい性能にチェンジ。専用EXスキルも範囲ブレイブ攻撃の“ファウル”に変化する。なお、モードチェンジには専用EXスキルゲージを消費する(復活時などは消費しないとのこと)。HP攻撃はどちらのモードも共通で、これまでのHP攻撃とはガラリと変わっている。

スライド7
スライド8

今後のアップデート情報についても、改めて告知された。

そのほかのアップデート

続いて、そのほかのアップデート情報やキャンペーンについての情報が公開。ゲーム内イベント“神々の闘争 再編 第4節”では『FFV』のアイテムが手に入るほか、プレイヤーアイコンガチャは第17弾に突入する。さらに、3周年記念の施策についても改めて告知された。

スライド10
スライド11
スライド12
スライド15
スライド16
スライド17
スライド19
スライド20
スライド21
スライド22
スライド23

大会&イベント情報

現在進行中の全国大会“闘神祭 2018-19”と、2018年12月22日に行われる大会“冬劇”についても、改めて告知された。また、2018年12月27日に、定期的に開催しているオンライン交流会“光は我らとともにある”が行われることが発表された。今回は、みんなでワイワイ対戦を楽しむいつもの趣旨とは一風変わって、初心者向けのレクチャー会となっているそうだ。

スライド25
スライド26
スライド27
スライド28
スライド30

Free Edition』情報

最後に、『Free Edition』に関する最新情報が公開され、12月20日~26日までのフリープレイアブルキャラクターは、ガーランド、ノクティス、アルティミシア、オニオンナイトになることが発表された。

スライド32

なお、番組ではプレイステーション・ポータブル版『DFF』10周年を記念して、開発陣を交えて当時の開発秘話を交えながら『ディシディア デュオデシムFF』をプレイする企画も実施。貴重なトークが盛りだくさんの配信となっているので、興味のある方はアーカイブをチェックしてみてほしい。

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA