セフィロス、降臨! 公式生放送♯6で発表された2016年11月のアップデート情報をピックアップ

公開日時:2016-11-08 04:25:00

 2016年11月7日に配信された『DFF公式生放送#6 新キャラSP』にて、アーケード版『ディシディア ファイナルファンタジー』の新情報が公開。ついにセフィロスが実装されることが明かされたほか、各キャラクターの調整内容の一部や、2015年11月26日の稼動から1周年を迎えるにあたって予定されているイベントなど、多数の新事実が明かされた。本記事では、おもな発表内容をピックアップしてお届け!

今夜発表!新キャラは誰だ!?

2016年11月のバージョンアップは、10日と24日の2回に分けて実施。10日はキャラクターの調整がなく、エースのカラーバリエーションと2ndフォームの追加が行われる。そして同じく10日から、“神々の闘争”第3節がスタートし、その報酬として、24日からセフィロスが先行開放となる。セフィロスについては、こちらに基本情報ページが開設されているので、参照のこと。

セフィロス01
セフィロス02
スケジュール01
ACE_color

▲エースのカラーバリエーションはこちら。

ACE_2nd

▲エースの2ndフォームは夏服の“ナツビ”。

さらに発表!次回バージョンはココがすごい!

2016年11月24日のバージョンアップで獲得できる、神々の闘争第3節の報酬が公開に。ここで予定しているキャラクター調整については、実施まで期間があるため、今回は1キャラクターにつきひとつをピックアップして紹介した。調整の詳細は、後日公開される。また、武器も追加され、それに伴いキャラクターレベルのキャップが開放。LV17まで上げることが可能になり、原作セリフ系のチャットボイスも追加になる。

kamigaminotousou_01
kamigaminotousou_04
kamigaminotousou_03
調整01
調整02+
調整03
buki01
buki02
buki03
buki_04
buki05
buki_06
buki_07

みんなで祝おう!1周年記念情報発表

ちょうど稼動1周年となる2016年11月26日から年末までの期間限定で、プレイヤーズサイトにBGMやアイコンが追加になる。また、公式全国大会で公開された“ご当地称号”の一覧もお披露目された。どれも野村哲也氏の力作!

BGM_PPT_sasikae
1shuunen_icon

▲アイコンは全キャラクター、Sレア化した状態で販売。現在の価格(600ギル)と同じ価格帯で販売予定。

gotouchi_1

▲ご当地称号をすべて入手すると、全国制覇の称号が……!?

gotouchi_sasikae
gotouchi_3
gotouchi_4
gotouchi_5
meister_shougou

▲マイスターと300回マッチングするともらえる称号も実装。これまでの遭遇回数もカウントされる。

全国の100店舗ほどで、NESiCAシールキャンペーンが実施されることも告知。特定店舗で実施されるイベントに参加すると、下のNESiCAシールがもらえる。シールの配布方法は店舗に確認を。

nesika01
nesika02
nesika03
nesika04
nesika05

そしてリアルイベントの実施も決定。スクウェア・エニックスの社屋にて、ランク帯別にユーザーを招いて行われる。各回30名、募集は11月9日からスクウェア・エニックス メンバーズにて開始予定。参加すると、限定称号がもらえる!

1shuunenn_event
obentou

▲こんなお弁当も味わえる。なお写真は試作品。チョコボがオエー! ……なものではない、決して。

2016年11月24日のバージョンアップ前に、キャラクター調整の詳細などが公開される配信番組や、1周年イベントについては、公式Twitterで随時告知があるとのことなので、そちらも要チェック!

STORIA_sasikae

▲11月23日に池袋にてリアルイベントが実施。こちらはアダマン限定、STORIAの公式サイトで参加者を募集予定。

shiato_music

▲ハザマPが手掛けるもう1本のアーケードタイトル、『シアトリズム FF オールスターカーニバル』の告知も。

ディシディア FF オペラオムニア』進捗情報報告会

アーケード版の後は、スマートフォンアプリ『ディシディア FF オペラオムニア』のパートへ。冒頭では、事前登録が20万人を突破したことが報告された。また、配信は2017年初頭に。その後、ゲームの内容についての解説があったほか、最後には実機で動いているところもチラ見せ!

PPT_02
PPT_09
PPT_10

▲2016年から2017年に配信が延びたことを受け、詫びジェムをお約束。事前登録分と合わせると、かなりのジェムを獲得できることに。

PPT_4

▲条件を満たして封鎖されたマスを開放したり、仲間を集めたりしながら進むメインクエスト。PSP版のテイストが垣間見られる。

PPT_5

▲メインクエストとは別に期間イベントが存在。

PPT_6
PPT_7
PPT_8
PPT_11

今回の番組については、『ディシディア FF オペラオムニア』のパートも含め、後日リポート記事で詳細をお届けするので、そちらもチェックしてほしい。

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 初心者の館 ツイッターアカウント