新ステージは『FFXV』の“王都インソムニア”! “【2018.8.7】DFFアーケード&NT合同公式生放送~新ステージ追加SP~”速報

公開日時:2018-08-07 22:10:00

2018年8月7日の20時より、ニコニコ生放送とYouTubeで配信された“【2018.8.7】DFFアーケード&NT合同公式生放送~新ステージ追加SP~”。この放送では、AC版『ディシディア ファイナルファンタジー』は2018年8月10日(番組冒頭で、事前に告知していた8月9日の予定日から、1日延期されることが発表された)に、PS4版『ディシディア ファイナルファンタジー NT』は2018年8月16日に、それぞれ実施されるアップデートの情報が公開された。本記事では、放送内で発表された新ステージやキャラクター調整情報など、おもなトピックをまとめてお届けしよう。

【2018.8.7】DFFアーケード&NT合同公式生放送~新ステージ追加SP~
ニコニコ生放送版はコチラ
YouTube版はコチラ

スライド2
スライド4

アップデート日の変更と同時に、対戦ゲームの祭典“闘神祭”にて行われる全国大会の日程変更も発表された。

追加ステージ“王都インソムニア”

まずはAC版『DFF』のアップデート情報について。今回は『FFXV』より“王都インソムニア”が新ステージとして追加される。バトル序盤は『プラチナデモ FFXV』の鉄巨人戦などを彷彿とさせるステージで、クライマックスに突入すると雨模様の中、歴代の王たちが見守る『FFXV』の終盤を思わせるようなステージに変化する。なお、ステージ構成としては全体的に広めで、場所によっては高低差があるようだ。

スライド8

【DISSIDIA FINAL FANTASY】【DISSIDIA FINAL FANTASY NT】新ステージ:王都インソムニア

キャラクター調整情報

続いてはキャラクターの調整情報について。今回リフレッシュされるのは、フリオニールとスコールだ(ちなみにヤ・シュトラのリフレッシュは、『FFXIV』の吉田直樹Pと打ち合わせ中とのこと)。フリオニールは全体的に大きく変更され、ブレイブ攻撃全般がテンポアップしているほか、敵に突撃する新たな空中ブレイブ攻撃“シールドバッシュ”が追加。また、使用率の低かったHP攻撃“リベンジオブアームズ”が削除され、代わりに近距離系HP攻撃“クラウンオブアームズ”が登場する。

スライド10
スライド11
スライド12
スライド13

スコールのリフレッシュは、攻撃のテンポや威力に関するもので、全体的に攻撃速度を上げつつも、拘束力は据え置きに。ジャスト入力のダメージボーナスも見直され、“マイティストライク”などの効果がしっかりと反映されるようになった。また、大きなポイントとしてはHP攻撃“アルテマ”と、専用EXスキル“ドロー&ジャンクション”の仕様が変更となった。

スライド14
スライド15
スライド16
スライド17
スライド18

※資料に一部訂正があります。“ドロー&ジャンクション”の効果は、HEAVYがHPリジェネ、SHOOTがブレイブリジェネです。

リフレッシュのほかにも、リノアとラムザも調整情報も公開。リノアはふたつの技に調整が加えられ、ラムザは“さけぶ”後のブレイブ攻撃の威力が若干下方というカタチに。なお、EXスキルや召喚獣に関しても、今後、手を入れていく方針とのこと。

スライド19
スライド20

このほか、大会モードのアップデートや、プレイヤーアイコンガチャの追加、過去の“神々の闘争”が復刻する“神々の闘争 再編 第二節”の情報も公開された。

スライド22
スライド24
スライド25
スライド26
スライド27
スライド29

DFFNT』アップデート情報

続いてはPS4版『DFFNT』のアップデート情報について。すでにAC版では登場しているリノアがいよいよ使用可能になるほか、『FF零式』のステージ“魔導院 噴水広場”も登場。AC版で7月25日までに行われたキャラクター調整も反映される。さらに、キーコンフィグの調整などさまざまな細かいアップデートが行われ、より遊びやすくなる。

スライド32
スライド33
スライド34
スライド35
スライド37
スライド38
スライド39
スライド40
スライド41
スライド42
スライド43
スライド44
スライド45

イベント&グッズ告知

番組の最後には、今後開催される各種イベント情報や、関連グッズなどが告知され、本放送は終了となった。

スライド47
スライド48
スライド50
スライド51
スライド52

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA