【コイチ プレイ日記】第14回“強者に聞く!ディシディアの上達法!”【シャントット編】

公開日時:2016-10-03 19:00:00

コイチです。いまの状態はハイです。というのも、2016年9月28日のアップデートで、『ファイナルファンタジー零式』から、エースが待望の追加(“神々の闘争”で条件を満たしたプレイヤーのみ、使用できる先行解放)されたからです。“デッキオープン”をしつつ、魔法とカードで戦うエース。最近まで某カードゲームにドハマリしていた自分にピッタリなキャラでは!? と使ってみたところ、“テレポカード”がカッコよすぎて、これ投げてるだけで女の子にモテそうな気がしました。カードゲーマーにもおすすめの新キャラ・エース、ぜひ、この機会に触ってみてはいかがでしょうか!? そしてそして何よりも『シアトリズム ファイナルファンタジー オールスターカーニバル』がリリース。自分、大好きなんですよ『シアトリズム』。これを語ると、1日くらいかかるのでそろそろ本題に入ります。では行ってみましょう!

ランカーに聞け!シャントット編!

“強者に聞け!”14回目となる今回のゲストは、記憶にも新しい第1回公式全国大会で、見事優勝に輝いたチーム“@rumblePlaza”から、よしき選手。優勝時に使っていたキャラクターはティナでしたが、今回は並行して使っていたというシャントットについて教えてもらってきました。すべてのシューターをアダマンAまで上げたという、よしきさんの戦いかたに要注目です。

よしきさん

<プレイヤー情報>
プレイヤーネーム:よしき
使用キャラ:シューター全部
(シャントットで)よく使うHP攻撃:ディバインマリサン、ヴィゾフニル
そのキャラを使っている理由:画面を見てサーチ技を叩き込みたいから
ホーム:池袋rumblePlaza
プレイ頻度:週3、4回(1日20プレイ程度)
ほかにやるゲーム:『機動戦士ガンダムEXVS.』シリーズ
DFF』での目標:大会優勝という目標は叶えられたので、現時点では『DFF』が好きでゲームを続けているとのこと

“強者に聞く!『DFF』の上達法!”よしき編 その1

<0分10秒付近> ブリーフィングについて
コイチ 相手のチーム編成を確認して、シャントットが意識する点はどこでしょう?
よしき 相手にウォーリア オブ ライト(WOL)がいるので、なるべく魔法をWOL以外の敵に当てるようにすること。また、オニオンナイトのHP攻撃がメテオなので、味方のフリオニールが狙われると、うまく立ち回れなくなります。ですので、なるべくオニオンナイトを見つつ、召喚コア出現までやり合います。
コイチ オニオンナイトを簡単に就職させないように立ち回りつつ、召喚コアを待つという感じですね。

<0分38秒付近> シャントットの基本的な立ち回り
コイチ シャントットは、序盤どのように動けばいいのでしょうか?
よしき ヒマさえあれば自衛用の魔法(“トルネド”など)をつねに出し、その後に“フリーズ”を打ってブレイブを稼ぎにいきます。
コイチ 開幕は、地上戦をメインにしているのですね。空中ではどの魔法を使うのでしょうか?
よしき “フレア”ですね。誘導はないですけど、弾速が速いので当たりやすいです。

<1分06秒付近> ひとつ目の召喚コアが出現!
コイチ 召喚コアを割るには、どの攻撃がいいのでしょう?
よしき 基本的にどの魔法でも、3回で召喚コアが割り切れるので、どの魔法でもいいかなと思います。敵が召喚コアに近づいている状況などでは、攻撃範囲の広い“クエイク”がオススメです。

<1分40秒付近> 召喚コアに“コロッサル・シャントット”を当てるシーン
コイチ “コロッサル・シャントット”を、召喚コアに打ちましたね。
よしき そうですね。味方が“スパイラルカット”で召喚コアを割っているのが見えたので、残りの2回分をどうやって割ろうかと考えたのですが、敵ティナの“メテオ”が見えたので、とっさに2回分召喚コアが割れる“コロッサル・シャントット”を使いました。
コイチ あー、“コロッサル・シャントット”は、2回分召喚コアが割れるんですね。攻撃中の無敵時間で安全も確保しつつ……と。
よしき “コロッサル・シャントット”は、攻撃後にほんの少しだけ硬直があるので、フリオニールの“ルーラオブアームズ”やティーダの“ソニックバスター”、“クイックトリック”など、攻撃の持続が長めの技を合わせられると、“テレポ”でも抜けられない瞬間があります。だから、完全に安全というわけではないんです。
コイチ 知らなかった! “テレポ”で隙を消すのが超安定だと思ってました。
よしき でも敵側も攻撃を確定させるタイミングがシビアなので、“コロッサル・シャントット”からの“テレポ”はセオリーだとは思いますよ。

<1分57秒付近> シヴァ召喚後、ガードを固めるシーン
よしき ここはずっと敵に固められていたので、味方が助けてくれるのを待っています。
コイチ シューターは、敵にブレイブ攻撃2段止めで固められた際は、どのように動くといいのでしょう?
よしき この動画の状況は、召喚獣がいたので助かりましたが、壁を背負った状況で固められたら、基本的にはガードが割れるまで味方が助けに来てくれるのを待つしかないですね。
コイチ そうなんですね(泣)。“テレポ”が使える状況でも、それは同じなのでしょうか?
よしき いえ、固めに来ている敵が、高ブレイブを持っているなら“テレポ”で逃げたほうがいいです。壁激突から即死だけは避けたいので。

<2分16秒付近> “ディバインマリサン”でWOLを倒すシーン
コイチ “ディバインマリサン”の狙いどころは、味方が敵を拘束している瞬間でしょうか?
よしき サーチ系のHP攻撃は、やはりそれがわかりやすい狙いどころですね。技にもよりますが、クラウドの“スラッシュブロウ”3段目など、硬直の長い攻撃に合わせることも可能です。また、敵が接近してきているのがわかっているなら、その敵に向けて“ディバインマリサン”を放ち、攻撃範囲内に自分も移動することで、自衛手段として使うこともできます。

<3分03秒付近> 味方ティーダの“スパイラルカット”で勝利
コイチ 安定感……ありますね。ちなみに、いまの試合では“ブチ切れ”ませんでしたが、“ブチ切れ”時は立ち回りは変わるのでしょうか?
よしき 基本的な立ち位置は変わりません。一応、“ブチ切れ”時のほうが移動速度が上がるため、自衛しやすくなりますが……。
コイチ よしきさんは攻撃を食らってなさすぎて、“ブチ切れ”になるシーンがないですね(笑)。うぅむ、さすがの立ち回りです。

あのですね、たいへん申し訳ないのですが、よしきさんのうますぎるプレイを文字で伝えるのはムリです(笑)。ですので、今回は特別に同日に収録した、ほかの対戦動画も置いておきます。これが全国覇者のプレイです。

“強者に聞く!『DFF』の上達法!”よしき編 その2

“強者に聞く!『DFF』の上達法!”よしき編 その3

お気づきだろうか……よしきさんのHPが1ダメージも減っていないことに……。いや、ピックアップした動画が、とくによく動けたものだけを選別したとかではなく、ほかの野試合とかも同じような内容で、若干引くレベルの強さでした(笑)。よしきさんにシューターの心得を聞いたところ「つねに魔法が撃てる距離を保つことが大切」と答えてくれました。深いです。ふだん画面のどこを見ているかも聞いたのですが、試合中の7割くらいはミニマップを見ているとのこと。改めて状況確認の大事さを認識できました。
と言うことで、よしきさんありがとうございました! 覇者の圧、感じました。個人的には格ゲーにも活かせそうな話が聞けて大満足です。これからはエースも使っていくとのことで、今後のよしきさんのプレイにも注目していきたいと思います。残るキャラも少なくなってきた“強者に聞く!”次回もお楽しみに!!

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 初心者の館 ツイッターアカウント