新キャラクター・ノクティスが早くも活躍! 『DFF』公式イベント“DISSIDIA FINAL FANTASY ヴァリアントストライク4”リポート

公開日時:2017-12-15 21:00:00

ノクティスが楽しすぎて、“シフト”しまくりで頭がブレイク気味の西川くんです。2017年12月9日、池袋のシアターカフェ&ダイニング“STORIA”にて、公式イベント“DISSIDIA FINAL FANTASY ヴァリアントストライク4”が開催されました。このイベントは、マーテリア陣営、スピリタス陣営にプレイヤーが分かれて、勝敗ではなくリザルトスコアの合計で勝敗を決するという、リアル勢力戦をくり広げる人気イベント。第4回となる今回は、ブロンズ~ミスリルクラス帯限定の昼の部と、ダイヤ~クリスタルクラス帯限定の夕方の部と、クラスを分けての戦いがくり広げられました。本記事では、夕方の部の模様をリポートしていきます! なお、当日の模様は下記から観ることもできますよ!

DISSIDIA FINAL FANTASY ヴァリアントストライク4

01
02
03

▲STORIAは12月に入ったということもあり、クリスマスムード一色!

司会進行は我らがブンブン丸兄貴と、公式プレイヤーとしても活躍する声優の芦澤佳純さんが担当。また、昼の部にのみハザマPこと、間一朗プロデューサーが登場し、夕方の部のみ鯨岡武生ディレクターが登場しました。

kari04
05

▲バトルのルールがコチラ。スコアが勝敗を分けるので、バトルに勝利することが第1目標ではありますが、両チーム召喚に成功した後でも、召喚コアを破壊してスコアを稼ぐなどでチームに貢献できます。いつもとは違った戦略が重要です。

夕方の部は上級者たちが集っているということもあり、どの試合も見応えのあるレベルの高い試合の連続。即席チームとはいえ、やはりそこは歴戦の猛者たち。基本となる召喚時の掛け声はもちろん、敵に追われていることや、相手のブレイブを報告するなど、声を出し合ってしっかりと連携を取っていました。また、「前出すぎだよ!」、「“HPリジェネ”使えるよ!」と、観客からチームメイトにアドバイスを送るといった場面も。

06
07
08

▲中間発表では、マーテリア陣営が大きく差を付けて優勢。

ヴァリアントストライクはお祭り感を楽しむイベントということもあり、SPEEDタイプだけの編成で挑むチームや、セシル、カイン、ゴルベーザの『FFIV』チームでバトルをくり広げたりと、ガチの対戦だけでなく、ワイワイとみんなで盛り上がっていたのも印象的。また、新キャラクターのノクティスを、さっそく投入するプレイヤーも。“シフト”を駆使したスピーディな攻めで活躍するプレイヤーには、とくに大きな歓声が挙がっていました。

09
10
11

▲STORIAといえば、食事を楽しみながらゲームイベントを楽しめるのも魅力! 名物のローストビーフ丼はもちろんですが、多彩なトッピングとともに味わえる釜焼きフレンチトーストもオススメです!

kari12

▲ブンブン丸兄貴は、ストロベリー&ブルーベリー&ラズベリーがトッピングされたトーストを試食。

kari14

▲芦澤さんは、板チョコ&チョコアイス&チョコソースがトッピングされたあま~いトーストを試食。口いっぱいに広がる甘さに、芦澤さんからもキュートな笑みがこぼれていました。

そして最終戦が終了し、いよいよ最後のポイント集計の時間へ。そのあいだに、会社で仕事をしていたという鯨岡Dが「試合を見ていて、いても立ってもいられませんでした(笑)」と、駆けつけてくれました。

15

中間発表ではマーテリア陣営が優勢でしたが、後半戦ではスピリタス陣営が大奮闘! みごと逆転を果たし、夕方の部で勝利したのはスピリタス陣営となりました。

17

▲発表時には、スピリタス陣営が「うおおおお!」とチーム全体の勝利を喜んでいました。

18

▲というわけで、ヴァリアントストライク勝利チームに限定称号が配布されました。

今年ラストの公式イベントとなりましたが、来年には家庭用版となる『DFFNT』が発売されるということで、さらにいろんなイベントが開催されるのではないでしょうか。個人的には、次回のヴァリアントストライクでは、アーケードプレイヤーVS家庭用プレイヤーの勢力戦なんてマッチメイクも見てみたい気分です!

19
kari20

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA