【コイチ プレイ日記】第4回“『強者に聞く!ディシディアの上達法!”【フリオニール編】

公開日時:2016-03-03 18:00:00

こんばんは、と思ったらもう朝でした。家庭用で某格闘ゲームの最新作が発売されてから、完全に寝不足生活を送っている格ゲージャンキーのコイチです。最近は知り合いどうしでパーティ出撃をしている様子を見る機会が多いのですが、声を掛けあって助け合いながらゲームをするのって、まさしく“パーティ”って感じがして、とても素敵ですよね。ゲーセンで友達作るのってなかなかハードル高いと思いますが、『DFF』の場合自分とランク近い人を見かけたらそっとひと言「パーティ出撃しませんか?」。こう言えば、もうふたりはパーティです。女の子から、「あっあの、私と……パーティ出撃、してくださいっ/////」とか言われたらもうね、「いいですとも!」としか答えられません。パーティ出撃でも扶養でもなんでもしますよ。だからばんばん知らない人にも声掛けちゃいましょ。そして誰かぼくともパーティ出撃してください(コミュ症ぼっち勢)。

ランカーに聞け! カイム編!

4回目の“強者に聞く!”は、プレイヤー数がやや少なめの貴重なキャラクター・フリオニールを扱う“カイム”さんに話を聞いてきました。キャラ別ランキング“3位”(2016年3月2日現在)の知識とテクニックをあますことなく教えてくれたので、動画を交えてご紹介します!

カイムさん

<プレイヤー情報>
プレイヤーネーム:カイム
全国ランキング:フリオニール全国3位(2016年3月2日現在)
使用キャラ:フリオニール
ホーム:葛西ドットコム
プレイ頻度:週3日(1日30プレイ程度)
ほかにやるゲーム:『機動戦士ガンダムEXVS.』(全国大会出場経験あり)
DFF』での目標:相性のいいチームメイト探し

“強者に聞く!『DFF』の上達法!”カイム編

<0分30秒付近> ブリーフィングについて
コイチ パーティーはセシル、ヴァンで、チーム構成がUNIQUE、HEAVY、HEAVYとなりましたが、バランス的にはあまりよくないですね(笑)。
カイム そうですね(笑)。でも、今回はステージが“ラストフロア”なので問題ないかなと思います。狭いステージではHEAVYは強いんです。
コイチ この時点で誰を狙おう、とか誰を助けようとかは決めているんですか?
カイム あまり決めていませんね。基本的にフリオニールを使うときは、味方の後方から遠距離攻撃を仕掛けるようにしてます。ただ、ラストフロアは荒らされるとキツいんで、最初から攻めに行こうとは思ってました。

<0分50秒付近> ブリーフィング中に「4と6は任せてくれ」とチャットを出すシーン
コイチ 相手にはフリオニールが苦手とされる万雷(天鳴万雷の略称)持ちのライトニングがいます。
カイム そうなんです。なので最初に味方にはライトニングを狙って欲しくて、4(WOL)と6(ティーダ)は任せろ、と言う意味でチャットを送りました。
コイチ 自分がライトニング以外に行くから、ライトニングはふたりに任せたよ、という合図だったんですね。なるほど。

<1分20秒付近>開幕からWOL(ウォーリア オブ ライト)を追って動くシーン
カイム 一旦引いてからWOLを狙ったのですが、味方が壁際にWOLを追い詰めて優勢に立っていたので、自分がライトニングをチェックしに行きました。
コイチ 万雷持ちのライトニングはつねに誰かが見るようにしないといけないんですね。
カイム はい、相手の狙いはカットなので、フリーにさせてはダメですね。

<1分30秒付近> 天鳴万雷に対して接近戦を仕掛けるシーン
カイム ここもWOLを狙いに行ったのですが、敵のライトニングが万雷を仕掛けようとしていたのでブレイブ攻撃を途中止めしてライトニングを止めにいきました。
コイチ よく見てますね! どうやって敵の攻撃を判断するんですか?
カイム ブレイブ攻撃(II)を出しながらRIIボタンでターゲットを切り換えています。フリオニールは攻撃のモーションが大きいので、ブレイブ攻撃を出しながらほかのターゲットに切り換えて、攻撃されそうだったらステップでキャンセルして逃げる……という動きが重要ですね。
コイチ なるほど。攻撃しながらほかにターゲットを合わせて、安全だったらそのまま撃ち切る。狙われていたらステップでキャンセルする……と。
カイム そういうことです。

<1分38秒付近> ライトニングが召喚コアに天鳴万雷を撃つシーン
コイチ 万雷でコアを割ろうとしたところをカットしに行きました。
カイム ここは“ワイドショット”(地上コンボの2段目に↑+II)からの攻め継続を狙いにいきました。“ワイドショット”後は、相手がゆっくり落ちてくるのでステップで接近すれば有利な状況を維持できます。コアが近くにあったので“グランドフィスト”(地上コンボの2段目にII)でコアも破壊できておいしかったですね。
カイム ちなみに召喚コアを割るときはマスターオブアームズを3回撃つか、“グランドフィスト”(II>II>II)まで決めてからマスターオブアームズ1回で割れるので、フリオニール使いの方は覚えておくといいですよ。

<1分57秒付近> 味方のヴァンがライトニングを攻撃するシーン
コイチ 味方のヴァンがライトニングに攻撃してくれましたね。
カイム 自分がライトニングを追いかけてたのですが、ヴァンが来てくれたのですぐほかのターゲットに切り換えました。

<1分59秒付近> WOLにマスターオブアームズを放つシーン
カイム いまのマスオ(マスターオブアームズの略称)は相手のWOLが“シールドオブライト”(↓+II)から派生の“レディアントブレード”(シールドオブライト後にII)を出していれば確定していました。ここは相手が派生を出しませんでしたね。

<2分22秒付近> 天鳴万雷に対してチェインムーブからの連続技でフィニッシュするシーン
コイチ 万雷の隙に“チェインムーブ”(ダッシュ中II)から“ソードブロウ”(空中でII)、さらにマスオが決まってフィニッシュ、と。これは連続技になっているのでしょうか?
カイム 今回のバージョンアップで、遠くからソードブロウを当てた場合でも壁激突しやすくなったのを利用しています。ここからのマスオはステップでは避けられないので連続技になっていますね。
コイチ かっこよすぎますね、この3段(笑)。お見事です。

フリオニールのテクニックについて
コイチ フリオニールでオススメのテクニックはありますか?
カイム 地上ニュートラルIIの2段目“アイスワンド”からの攻め継続ですね。“アイスワンド”を相手にガードさせてから、再度“ブラッシュランス”を出すと、ブレイブ攻撃で暴れようとする相手に勝てます。

“強者に聞く!『DFF』の上達法!” フリオニール プチテクニック01

カイム “アイスワンド”ガード後に、相手が後ろステップで避けようとしている場合は“ワイドショット”でステップに勝てます。“アイスワンド”がヒットしていた場合は、相手の最速ブレイブ攻撃に負けてしまうので、その攻撃を後ろステップで避けて、もう一回“ブラッシュランス”を狙っていくダブルアップを今練習中です(笑)。
コイチ ヒット時にも、さらにリターンが取れる行動を選択していく、と。
カイム リスクは高いのですが、一気にブレイブを削れるのでリターンも高いですね。
コイチ じゃあ基本はII>IIで2段止めの“アイスワンド”で攻めを継続するのがいいんでしょうか。
カイム 壁際では“グランドフィスト”まで当てて、壁に激突させていいです。その後は、“ワイドショット→フレイムワンド”を決めれば、一定の高度だと着地するまで相手は動けないので、そこにすぐに前ステップして“ブラッシュランス”を出すと、相手はガードしか対処方法がありません。
コイチ 壁際では、“グランドフィスト”で壁に激突させた後、“フレイムワンド”で追撃して、前ステップから再度“アイスワンド”で固める、と。
カイム 壁際で“アイスワンド”をガードしてしまうと、つぎの“ブラッシュランス”に割り込めないんですね。で、“グランドフィスト”まで出しきれば、確定でガードブレイクするのでマスオが確定します。
コイチ これ、回避できるんですか?(笑)
カイム テレポされない限りは相当強いです(笑)。

“強者に聞く!『DFF』の上達法!” フリオニール プチテクニック02

マスターオブアームズの使い方について
コイチ マスオは、先程のコンボ以外ではどんな使いかたを意識していますか?
カイム 相手のコンボをカットするために使いますね。ただティーダの“チャージ&アサルト”なんかにはカットで狙うと安定しないので、ヒット後のモーションが終わった後を狙うなど、状況を見つつ使い分けてます。
コイチ この技には狙いたい、という例はありますか?
カイム ほかに狙えるポイントとしては、WOLの“シールドオブライト”もガードしているのを見てからマスオを出すと、相手が派生攻撃を出した場合に確定しますね。スコールの“サベッジクロウ”(空中↑+II>II>II>II)の3段目ヒット直後にもカットが狙えます。“ヒートファング”(空中でII>II>II>II)中も狙いどころですね。
コイチ サーチ系の技に対して、マスオを撃つのは有効でしょうか?
カイム HPが最大のときは、リーチがこちらのほうが長いので、万雷の攻撃範囲外からも当てられますよ。

フリオニールを使ううえで気をつけること
コイチ フリオニールの立ち回りで、“これだけは忘れずに”ということは?
カイム “アイスワンド”や“フレイムワンド”からの攻め継続のやりかたがまずひとつですね。つぎに自分のブレイブ攻撃中、サーチ系HP攻撃がくると思ったらキャンセルステップして逃げることです。地上ブレイブ攻撃が当たるという確信を持っているときは、ブレイブ攻撃(II)を押すと同時にターゲットを切り換えて周囲を確認しています。同時にミニマップも見るようにしています。
コイチ 攻撃しながらすぐにターゲットを切り換えるのはすごく重要に感じました。マスオのときも、放った後すぐにターゲットを切り換えていましたね。
カイム 撃った後のターゲット切り換えができれば攻撃も当てやすくなるし、周りの状況も見れるようになりますよ。
コイチ 精進します。
カイム僕もEXスキルがうまく使えてなくて課題としてあるので、まだまだ練習しなきゃですね(笑)。

カイムさん、貴重な攻略情報を教えていただき本当にありがとうございました。ちなみに、なぜフリオニールを選んだか聞いてみたところ、「使用人口が少ないキャラクターをトコトン詰めるのが好きなんです」とのこと。格闘ゲームにおける自分のキャラクター選びも同じ選びかたなので、かなり話が盛り上がってしまいました。フリオニールはパーティ出撃でこそ活きるキャラクターとのことで、相性の良いSHOOTタイプのチームメイトを募集中だそうです。

次回の“強者に聞け!”は、最近活躍しているレディースプレイヤーにもスポットを当てられればと考えています。ということで第4回“強者に聞け!”をお送りしました。それでは、また次回!

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 初心者の館 ツイッターアカウント