豪華ゲスト陣の生バトルも! 『ディシディア ファイナルファンタジー NT』スペシャルステージリポート【TGS2017】

公開日時:2017-09-23 16:35:00

2017年9月21日~24日に千葉・幕張で開催されている“東京ゲームショウ2017”(21日、22日はビジネスデイ)。2017年9月23日のスクウェア・エニックスブースでは、“『ディシディア ファイナルファンタジー NT』スペシャルステージ”が実施された。本記事では、その模様をレポートしよう。

01
02

ステージに登壇したのは、写真左からMCのブンブン丸。『DFFNT』開発チームから間一朗プロデューサー&鯨岡武生ディレクター。さらに、スペシャルゲストとして、声優の石川英郎さん(スコール役)、櫻井孝宏さん(クラウド役)、森田成一さん(ティーダ役)も出演し、終始盛り上がりながらイベントは進行していった。

まずは『DFFNT』のバトルシステムのおさらいから。本作は、2018年1月11日にプレイステーション4で発売が予定されている3対3の対戦型アクションゲーム。攻撃力に相当する“ブレイブ”という数値を“ブレイブ攻撃”で奪い合い、“HP攻撃”で敵の体力を減らして撃破を目指すのが基本ルール。本作では、バトル画面のUI(ユーザーインターフェイス)が2種類から選択でき、アーケード版『DFF』準拠の“アーケード”と、シンプルにまとまった“ノーマル版”となるのだ。

03
04
05

▲“アーケード”と“ノーマル”。“ノーマル”はUIの表示が小さくまとまっており、画面全体が見やすいのが特徴。

ゲーム概要説明の後は、登壇者による対戦コーナー! ここで、声優であり公式プレイヤーの芦澤佳純さんも登場し、ふたつのチームに分かれて『DFFNT』の実機対戦を行った。1戦目のチーム分け、および使用キャラクターは下記。

【間チーム】
間P(ヤ・シュトラ)
櫻井孝宏さん(クラウド)
芦澤佳純さん(セフィロス)

【鯨岡チーム】
鯨岡D(ジェクト)
石川英郎さん(スコール)
森田成一さん(ティーダ)

06

ステージは“ナルシェ”となった。バトルは、経験者の芦澤さんが活躍し、間チームがさきに召喚に成功! 対する鯨岡チームも森田さんのティーダが“スパイラルカット”をたくさん当てて対抗していた。「興味ないね」(櫻井さん)、「すぐに終わらせてやるからな」(森田さん)という生名言が対戦中飛び出しつつ、ラストは森田さんが“スパイラルカット”を決めて鯨岡チームが勝利! 「これがエースの活躍っす」とは森田さん。

07

続く2戦目は、

【間チーム】
間P(皇帝)
櫻井孝宏さん(ガーランド)
芦澤佳純さん(ヴァン)

【鯨岡チーム】
鯨岡D(シャントット)
石川英郎さん(スコール)
森田成一さん(ティーダ)

という編成で、ステージはまたもや“ナルシェ”。鯨岡チームがさきに召喚に成功するも、間チームも召喚をし返して、両者一歩も譲らぬ展開に。結局タイムアップで引き分けとなったが、名言&迷言も飛び出し、会場は盛り上がっていた。

08
09
10

ステージの後半では、『DFFNT』の最新情報も。すでに『FFXV』からノクティス王子が参戦することは既報の通りだが、ステージではノクトのバトルモーションがいくつか公開された。また、鯨岡ディレクターから、「ノクトはSPEEDタイプで、“シフト”が専用EXスキルになっています。HP攻撃にも“シフト”を取り入れたネタを作っています。左スティックを入れた方向にシフトができるため、『キングスグレイブ FFXV』のような戦いかたもできるかと」とのことだ。

12A
11
12
13

▲こちらで店舗別特典や初回生産特典も出揃ったとのこと。どこで手に入れるか悩む!

14
15

▲ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、“ファイナルファンタジーXRライド”が2018年1月19日に誕生。ヘッドマウントディスプレイを被りながら楽しむアトラクションだ。

16

▲朗読劇の開催も決定! 2017年12月18日、19日に中野サンプラザホールで行われるこの朗読劇は、『DFFNT』のサイドストーリーとなる。「小野友樹さんの演じるキャラクターは、『DFFNT』ではまだ出ていないキャラクター」とは、鯨岡さん。

こちらの朗読劇は、スクウェア・エニックスe-STOREで、抽選受付を受付中。応募期間は2017年10月1日までとなるので、気になる人は下記のサイトへ急げ!

朗読劇公式サイト
応募はこちらから

スペシャルイベントは大盛り上がりのまま終了。明日もスクウェア・エニックスブーストSIEブースで本作のステージがあるので、併せてチェックしよう!

17

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA