フリオニール基本情報

公開日時:2015-11-13 20:00:00

●最終更新日:2018年11月27日
基本情報を更新

FFII』の主人公フリオニールは、HEAVYタイプのキャラクター。さまざまな種類の武器を使える原作の特徴がブレイブ攻撃に反映されており、武器を持ち替えつつ射程や範囲の異なる攻撃を使い分けられる。ほかのキャラクターに比べて空中戦こそ苦手なものの、地上戦では近距離から遠距離まで、バリエーション豊富な攻撃で敵を制圧可能だ。敵の拘束が得意なので、味方と連携して立ち回ろう。

フリオニール_181205

2018年8月10日 アーケードVer. up版  フリオニール リフレッシュ 技紹介動画

【DISSIDIA FINAL FANTASY】バトルムービー:フリオニール

基本の立ち回り

フリオニールの特徴としていちばんに挙げられるのが、空振りしたときでもそのまま3段階の派生攻撃が出せる地上ブレイブ攻撃だ。自身の周囲を攻撃する“ブラッシュランス”(II)で接近戦を、前方に広範囲の攻撃を行う“シーズナイフ”(↑+II)や遠距離まで届く“リードアックス”(↓+II)で牽制を……と、射程の異なるブレイブ攻撃を使い分けていこう。

最初のうちは【↑+II>↑+II>↑+II】のように同じ射程のコンボを使った方が無難。途中で技を変えると、射程が変わってせっかく拘束していた敵を取りこぼしてしまうこともあるからだ。慣れてきたら、【↓+II>↓+II>II】のように周囲の敵も巻き込む攻撃に切り換えるなど、状況に応じてコンボを組み立てていきたい。

近距離で地上ブレイブ攻撃をガードされた場合は、3段攻撃を出し切る以外にも、【II>II】で攻撃を止め、再度“ブラッシュランス”(II)をくり出すといった連携も強力。さらに【↑+II>↑+II>攻撃を中断して前ステップ>II>II】というように、ステップやダッシュを挟むことによって、コンボで敵をしばらく拘束できる。周囲に味方がいる状況なら、ガードorヒットを問わず、フリオニールの攻撃中にHP攻撃を当ててもらえる可能性も高い。

ただし、自由に動ける敵が周囲にいる場合は、不用意に地上ブレイブ攻撃を出し続けると、飛び道具やサーチ系のHP攻撃で一方的に倒されてしまう場合もある。周囲の状況につねに気を配り、被ダメージを抑えるのも立ち回りのポイントだ。

空中戦は3つの技に派生できる“チェインムーブ(ダッシュ中にII)”を起点として戦うのがオススメ。“チェインムーブ”は、弾速の速い飛び道具で、発生速度が遅くリーチは短いが、ヒット時は敵の近くまで一気に近づくことができ、続けて空中ブレイブ攻撃を連続ヒットさせられる。敵が壁際にいる場合は“ソードブロウ”(空中でII)につなげて壁激突を誘発。“シールドバッシュ(空中↑+II)”は突進しながら攻撃するため、コンボ派生だけでなく、敵に絡まれている味方を助けるときにも役立つ。また、地上に落下しながら攻撃する“バーチカルダイブ”(空中↓+II)はコア破壊に有用だ。

HP攻撃について

●“ロードオブアームズ”(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:1
持っている武器を直線状につぎつぎと降らせる飛び道具タイプのHP攻撃。上方向への判定も大きくリーチも長いので、迎撃や奇襲に優れているほか、攻撃されている味方を援護するのにも向いている。牽制としても有用だが、攻撃後の隙は大きいので多用は禁物。

フリオニールHP攻撃_ロードオブアームズ

●“マスターオブアームズ”(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:2
相手のいる位置を武器で射抜く中距離~遠距離用のHP攻撃。サーチ技なので段差が多いマップでの起用や、足を止めがちな敵を狙うのに適している。自身の残りHPに応じて射程が変わる性質があり、HPが多いときは遠距離まで届くが、HPが減ってしまうと著しく使い勝手が悪くなる。HPが減ってしまったら、“HPリジェネ”や“ブラッドウェポン”で速やかに回復を。

フリオニールHP攻撃_マスターオブアームズ

●“ルーラーオブアームズ”(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:5
竜巻を起こして周囲の敵を引き寄せ、ブレイブ攻撃後にHP攻撃でダメージを与える。IVボタンを長押しすることでブレイブ攻撃の持続時間が延長され、ダメージが増加。周囲に邪魔をしてくる敵がいなければ最後まで出し切り、敵がいる場合はすぐに中断しよう。壁激突や乱戦時に有用で、狭いステージや段差が多いステージでとくに威力を発揮する。しかし、その場に留まって技を出すため、飛び道具やサーチ系のHP攻撃には弱い。

フリオニールHP攻撃_ルーラーオブアームズ

●“クラウンオブアームズ”(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:10
ナイフを投げつけて相手の位置に移動した後、複数の武器を射出する近距離タイプの技。壁激突中の敵はもちろん、ステップの隙を狙って当てることも可能だ。ヒット時は瞬時に相手の位置に移動するためカットされにくいが、外した場合はその場から動かず隙ができる。

フリオニールHP攻撃_クラウンオブアームズ

EXスキルについて

一定時間、移動速度が上昇するほか、攻撃ヒット時に敵のHPを削ってそれを吸収できるようになるEXスキル“ブラッドウェポン”。効果中にHP攻撃をヒットさせた場合は、味方にもHP回復効果が発生する(回復量はフリオニールの0.5倍)。自身のHPが減っている場合はもちろん、味方のサポートにもなるため、なるべく高ブレイブを所持した状態でHP攻撃を当てたいところ。HP状況に関わらず、敵を拘束したいときに、移動速度の上昇を目当てに使うのもいい。

02_フリオ1
システム_専用EX
システム_ブレイブ攻撃
02_反乱軍の義士 A 02_反乱軍の義士 B 02_反乱軍の義士 C

▲反乱軍の義士A

▲反乱軍の義士B

▲反乱軍の義士C

フリオニール_2nd

▲~決意の反乱者~

ウェポンパックⅠ_フリオ ウェポンパックII_フリオ

▲ウェポンパックI

▲ウェポンパックII

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA