『ディシディア ファイナルファンタジー NT』新たな物語部分のカットシーンが到着!

公開日時:2017-11-27 00:00:00

スクウェア・エニックスから、2018年1月11日にプレイステーション4で発売予定の『ディシディア ファイナルファンタジー NT』(以下、『DFFNT』)。3対3の白熱のパーティ対戦が展開する本作は、オンライン対戦が楽しめるほか、バトルをくり返すことで解放されるストーリーも魅力のひとつ。本記事では、物語部分の新たなスクリーンショットを公開。さらに、“コアバトル”の詳細と、使用可能なキャラクターについても迫る!

01

▲本作に参戦を果たす光の戦士。『FF』シリーズの主役級キャラクターたちだ。

02

▲対するは、ヴィランサイドのキャラクターたち。このほか、『FFIV』のカイン、『FFタクティクス』のラムザ、『FF零式』のエースも参戦が確定している。

03

▲この世界の神・マーテリアに呼び出された光の戦士たち。ライトニングは、自分たちの意思を無視するマーテリアを非難する。

04

▲以前の“神々の闘争”から、世界を見守っている精霊・モーグリ。ジタンとティナをどこかに誘うような素振りだが……。

05

▲尊大で好戦的なシャントットは、フリオニールとティーダを従えてバトルに突入……!?

“コアバトル”の詳細を解説!

 “コアバトル”は、『DFFNT』独自のバトルモード。敵を倒して勝利を目指す通常のバトルとは異なり、フィールドに配置された敵の“コア”の破壊が勝利条件となる。青色が味方チームを、赤色が敵チームを表しており、画面左上に表示されたコアのライフゲージをゼロにすべく戦うのだ。ちなみに、通常のバトルと同様に“召喚コア”も出現する。コアの攻防の合間に召喚獣を呼び出すことに成功すれば、大きなアドバンテージに!

06
07

▲敵コアの周囲に敵パーティのキャラクターがいると、バリアが展開されてしまう。敵を吹き飛ばしたり撃破することでバリアは解除されるので、その隙にコアの破壊を狙おう。

08

▲味方のコアが狙われている場合は、コアに接近してバリアを張ろう。チームワークが勝利のカギだ!

4人の参戦キャラクターを紹介!

今回は、参戦が確定しているキャラクターの中から、『FFIV』のセシルとゴルベーザ、『FFVI』のティナとケフカを紹介する。

09

Cecil Harvey
セシル・ハーヴィ
声:程嶋しづマ
タイプ:HEAVY
From:『ファイナルファンタジーIV

「とりあえず、彼女の願いを叶えてみようか」

記憶がない状態で過ごした以前の闘争のことを、すべて“いい思い出”にしており、今回の闘争で初めて呼び出されて戸惑っているノクティスたちにやさしく接する。原作では、軍事国家バロンの飛空艇団“赤い翼”の隊長。

10
11
12

Golbeza
ゴルベーザ
声:鹿賀丈史
タイプ:SHOOT
From:『ファイナルファンタジーIV

「その叡智に触れたいものだ」

前回の闘争では、戦況が優勢だったカオス勢力にいながら、闘争の輪廻を終わらせるために尽力した人物。再び呼び出された今回の闘争では、冷静に世界の情勢を見極めようとしているようだ。原作では、セシルと敵対しており、黒竜や“ゴルベーザ四天王”を配下に従えていた。

13
14
15

Tina Branford
ティナ・ブランフォード
声:福井裕佳梨
タイプ:SHOOT
From:『ファイナルファンタジーVI

「幻獣たちの力を感じるの」

自分の力を忌避し、戦いに消極的な女性として前回の闘争では描かれていた。今回の戦いでは、自身の力を大切なものを守るために使えばいいと悟り、積極的に意思を示していく。『FFVI』本編では、失われた“魔導”の力を持つ少女で、とある任務をきっかけに世界を旅する。

16
17
18

Cefca Palazzo
ケフカ・パラッツォ
声:千葉 繁
タイプ:SHOOT
From:『ファイナルファンタジーVI

「それでは皆様、ご注目!」

破壊を楽しむ魔道士。行動理念は前回の闘争も今回の闘争も同じで、状況の打破を目指す戦士たちを妨害するかのように戦いを仕掛けて回る。原作ではガストラの魔導士として登場。魔導実験の影響で精神の均衡を失ってしまい、数々の残虐な作戦を指揮した。

19
20

『ディシディア ファイナルファンタジー NT』公式サイト
『ディシディア ファイナルファンタジー NT』公式Twitter

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA