ハザマP、鯨岡D、早矢仕Pが、夏菜さん&クロちゃんをフルボッコ!? SIEブース内『DFFNT』ライブショーリポート【TGS 2017】

公開日時:2017-09-24 17:02:00

ディシディア ファイナルファンタジー NT』(以下、『DFFNT』)の試遊(スクエニブースに出展)もしてきた西川くんです。順番を待っている際、ほかのユーザーさんが試遊する様子を眺めていたのですが、初プレイの方々が多かった印象を受けました。アーケード版からさらに、もっともっとプレイヤーが増えると思うとワクワクしますな~! さてさて、2017年9月21日~24日に千葉・幕張で開催されている“東京ゲームショウ2017”(21日、22日はビジネスデイ)。一般公開日2日目となる24日のソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)ブースにて、“PlayStation presents LIVE SHOW "TGS2017"『ディシディア ファイナルファンタジー NT』”が行われました。

01
02

▲スクウェア・エニックスブースだけでなくSIEブースでも、『DFFNT』の試遊も行われています。

このステージは、SIEのブースで『DFFNT』の魅力をお伝えするコーナー。MCはタレントの松嶋初音さん、ゲーム実況者の赤石先生さんが務め、ゲストにはハザマPこと、間一朗プロデューサー、鯨岡武生ディレクター、コーエーテクモゲームスの早矢仕洋介プロデューサーが登壇。さらに、『FF』が大好きなゲストということで、女優の夏菜さん、安田大サーカスのクロちゃんが登場しました。

03

まずステージでは、『FF』に関するトークを展開。各ゲストが好きなキャラクターを挙げていきました。夏菜さんは学生時代にプレイし感動したということと、「顔がいい!」という理由でティーダを挙げ、クロちゃんはやさしい性格に惹かれるということでティナを挙げていましたよ。そして赤石先生さんは、クールでかっこいいセフィロスがお気に入りとのこと。

04
05

続いて、ハザマPは(『DFFNT』で)SHOOTタイプでありながら、罠による近距離戦もこなせるヤ・シュトラがお気に入りと、性能面で好きなキャラクターを評価。鯨岡Dは、悪役に“黙れ”と一蹴するほどの、徹底した正義を貫くウォーリア オブ ライトの性格が好きなんだそうです。そして早矢仕Pは、ライトニングをお気に入りに挙げつつ、好きなところは「顔!」と即答(笑)。というのは冗談で、アーケード版である『DFF』の開発がスタートしたときは、ちょうど『ライトニング リターンズ FFXIII』が発売されたころで、『ライトニング リターンズ FFXIII』を遊びながら『DFF』のライトニングを作るという思い出が強烈に残っているそうです。

06
07
08

また、改めてになりますが、『FFXV』よりノクティスの参戦が発表されたことや、予約特典などの限定特典情報も紹介されました。さらに、スクウェア・エニックス e-STORE限定版となる『アルティメットボックス』の情報も紹介されたのですが、ハザマPは「細かく説明したいんですが……えーと、詳細は公式ホームページで(笑)」とド忘れ(苦笑)。後々、スクウェア・エニックス内部でハザマPは怒られるそうです!

09
10
11

▲ハザマPに変わって説明しますと、『アルティメットボックス』はゲームソフトに加えて、2018年度カレンダー、オリジナルサウンドトラック、ウォーリア オブ ライトのスタチュー、スチールブックケースが付いてきます!

おつぎは実機プレイをお披露目。ハザマPが操作役、鯨岡Dが解説役に分かれ、ブレイブ攻撃でブレイブを溜めて、HP攻撃で敵のHPを削るなどの基本ルールを実演しました。解説プレイとはいえ、コンピューターにあやうく負けそうになったり、ハザマPの「ふつうの対戦より緊張するんだけど(笑)」という発言には、会場内のお客さんたちからも笑いが起きていました。

12
13

そして解説の後は、6人で対戦プレイ! バトルに参加するのはハザマP(ヤ・シュトラ)、鯨岡D(ウォーリア オブ ライト)、早矢仕P(ライトニング)の開発陣チームと、夏菜さん(ティーダ)、クロちゃん(ティナ)、赤石先生さん(セフィロス)の『FF』大好きチーム。対戦が開始されるとワイワイと盛り上がる『FF』大好きチームに対し、開発陣チームはなんと無言(笑)。終始黙々とガンガン攻めまくり、なかでも早矢仕Pはブレイブ攻撃当てて敵を吹っ飛ばし、壁に敵を激突をさせてからHP攻撃を当てる……という、本作の基本となるコンボをクロちゃんに叩き込むなど、容赦する気は一切ないようでした(笑)。

14
15
16

もちろん対戦は、開発陣チームが勝利。夏菜さんとクロちゃんは「ワケがわかんなかったんですけど!」と怒るなか、ハザマPがおふたりに謝りながらグッズをプレゼントするという機転で、クロちゃんも即座に「許します!」と笑顔で答えていました。

17

▲夏菜さんには『DFF』扇子が送られ……。

18

▲クロちゃんには『DFF』ブランケットが送られました。

そして2戦目はメンバーチェンジ。ハザマP(セシル)、早矢仕P(ラムザ)、クロちゃん(ジェクト)のクロちゃんチームと、鯨岡D(ジタン)、松嶋さん(エース)、夏菜さん(クラウド)の夏菜さんチームの対決に。バトルは序盤から、クロちゃんが本気モードで、ジェクトを使いこなして夏菜さんチームを追い詰めます。しかし、お互いに召喚獣を呼び合うなど、勝負は接戦に。最後は松嶋さんのエースが早矢仕PのラムザをHP攻撃“ファイアRF”で撃ち抜き、みごと大逆転で夏菜さんチームの勝利となりました。

19
20
21

最後に鯨岡Dが「このように、最後まで諦めなければ逆転も狙えるゲームなんです」と、コメント。早矢仕Pは「発売日は決まっちゃってるんで、開発がんばっています(笑)」と笑いを誘いつつ、ハザマPが「こうやってワイワイとみんなで楽しめますよ!」と『DFFNT』をアピールし、ステージは終了となりました。『ディシディア ファイナルファンタジー NT』は2018年1月11日に発売予定です。来年が楽しみですね!

22

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA