ハザマ軍VS鯨岡軍の“神々の闘争”が勃発!? “タイトーステーション新宿南口GW店 優勝記念イベント”リポート

公開日時:2017-09-20 21:06:00

アルティミシアの登場や、ケフカやエースなどの強化により、最近SHOOTタイプに戻りつつある西川くんです。2017年9月16日、“タイトーステーション新宿南口GW店 優勝記念イベント”が同店舗にて開催されました。このイベントは、2017年7月16日に行われた“DISSIDIA FINAL FANTASY 公式全国オンライン大会2017”にて同店舗が優勝したことを記念し、開催された公式イベント。公式プレイヤーと優勝チームの皆さんが集結し、事前応募により参加したプレイヤーとワイワイと対戦を楽しんでいました。

01

▲タイトーステーション新宿南口GW(ゲームワールド)店には、大会で実際に使用されたトーナメント表が飾ってあります。

02

▲さらに、優勝チームのみに配布された限定称号パネルの展示も!

本イベントには、優勝チーム・すとりうむ門下生のお三方(UMEさん、Gomaさん、しんでれらさん)はもちろんのこと、プロデューサーの間一朗氏、ディレクターの鯨岡武生氏も登場。さらに、公式プレイヤーであり声優のランズベリー・アーサーさん、高野麻里佳さん、芦澤佳純さんに加えて、我らがブンブン丸兄貴も出演しました。

03
04

▲まずは出演者の方々のご挨拶からイベントがスタート。すとりうむ門下生のお三方は、来場者の皆さんに感謝の気持ちを述べながら、本イベントへの意気込みを語りました。

このイベントは交流会も兼ねつつ、ふたつの陣営に分かれてその勝利数を競う対戦イベントとして実施されました。その陣営とは、ハザマPと鯨岡Dという、開発ツートップをリーダーとするチームで、ハザマPリームにはUMEさん、アーサーさん、芦澤さんが、鯨岡DチームにはGomaさん、しんでれらさん、高野さん、ブンブン丸兄貴が所属。さらに、参加者の皆さんもどちらかのチームに振り分けられ、それぞれのゲストプレイヤーといっしょに対戦をくり広げました。

05
06

イベントでは全18筐体を使い、3グループでの店舗内対戦を同時に展開。公式プレイヤーたちは各グループの筐体に座り、そこに参加者の皆さんが参加します。参加者たちの対戦が一巡すると、公式プレイヤーたちが席をシャッフルして、より多くの人との対戦が行えるようになっていました。また、対戦の模様はモニターにも映し出され、自分の番を待つプレイヤーたちが、会場のいたるところで観戦を楽しめました。

07
08
09

交流会とはいえ勝利数を稼ぐために、皆さん対戦はガチンコモード! 『DFF』ではおなじみの「召喚召喚!」といった声のほか、「エースが致死(3500ブレイブ以上)持ってます!」、「スコール固めます!」、「マイティ(ストライク)いくよ!」といった掛け声が会場内で飛び交っていました。

10
11
12

個人的に観戦して印象的だったのは、まずUMEさんはやっぱりウメー! 参加者たちに「使ってほしいキャラクターはありますか?」と聞いている姿も見受けられ、チームバランスなどを率先して調整する紳士ぶりがイケメンでした。また、Gomaさんはジェクトをメインに使ったガン攻めスタイルがカッコイイ! 参加者の人たちに「いっちゃえいっちゃえ!」と声を掛けたりと、イケイケなテンションで対戦を楽しんでいて、見ていた僕も楽しい気分になれましたね。そしてSHOOTタイプを使うイメージが強いしんでれらさんは、それ以外のキャラクターも激ウマ! テクニシャンぶりを発揮しつつ、持ち前のトーク力を発揮して和気藹々と対戦している様子でした。なかでも、対戦中に制限時間が迫って「スコア(両チームの差が)微妙だから、お願い召喚して!(制限時間を止めて!)」と、相手チームに召喚をおねだりするシーンが超おもしろかったです(笑)。

13
14
15

最後のシャッフルでは、ハザマPと鯨岡Dの直接対決も実現。ハザマPは初戦からヤ・シュトラ3人のチーム構成で挑んだりと、ハザマPらしさを全開! しかし結果は、やっぱり連敗続きの様子(笑)。一方で鯨岡Dは、「ハザマさん狙いましょう!」と、率先してP狙いを指示するなど、司令塔としてプレイヤーとの交流を楽しんでいる様子でした。

16
17

そしてすべての対戦が終了し、いよいよ結果発表へ。勝敗数は……29対29と、まさかの引き分け! それについてハザマPは、「最後にオレがわざと連敗して調整したんですよ。プロデューサーとして、皆さんに楽しんでもらうためにね!」と豪語(笑)。最後に出演者たちがお別れのご挨拶をし、イベントは終了となりました。

18
19
20

▲ちなみに、9月16日~17日の期間中、タイトーステーション新宿南口GW店でプレイした人限定で、こちらの特別記念称号が配布されました。

22

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA