『ディシディアFF NT』の基本無料版『Free Edition』配信! 初心者向けにゲームシステムの基礎をレクチャー

公開日時:2018-11-22 12:00:00

2018年1月11日に発売された『ディシディアFF NT』は、『FF』のキャラクターを操作し、3対3の対戦が楽しめるアクションゲーム。その基本無料版『ディシディアFF NT Free Edition』が、2018年11月22日に配信開始された。そこで、本作に興味がある人へ向けて、作品概要や基本システムを紹介していこう。

ディシディアFF NT』は、アーケードで展開している『ディシディアFF』に追加要素を収録した家庭用版。プレイヤーは『FF』シリーズに登場したキャラクターを操作して、3対3のチームバトルを展開する。『FF』の歴代主人公やライバルなどが多数登場し、原作での設定を活かしたカッコいいアクションを堪能できるのが魅力だ。操作はシンプルながらバトルシステムが奥深く、長く遊び込めるものになっている。

181105-2258.mp4_000161322

▲美麗なグラフィックで描かれる『FF』のキャラクターたちが集合。『FF』ナンバリング作品はもちろん、『FFタクティクス』からラムザ、『FF零式』からエースと、関連作品のキャラクターも登場している。

i-wf0125_086
i-wf0125_087

▲週刊ファミ通2018年1月25日号の『ディシディアFF NT』発売記念特集より。“ストーリー”は『Free Edition』では解放されていないが、作品の特徴はこちらで確認可能だ。

Free Edition』の特徴

Free Edition』は、バトルに特化しているアーケード版の『ディシディアFF』に近い作品。シングルプレイはもちろん、PS Plusに加入していればオンラインバトルも楽しめる。製品版のプレイヤーとも対戦でき、戦績や獲得したアイテムは『ディシディアFF NT』に引き継げるのがうれしいポイント。

Free Edition』では、『ディシディアFF NT』でプレイ可能なモードが一部解放されていないなど制限があるものの、オンラインバトルは使用キャラクターが限定される以外に製品版と異なる点はない。使用できるキャラクターは週ごとに変わり、特定のキャラクターを永続的に使いたい場合は、使用権(カラーバリエーション含む1stフォーム3種、武器3種、特殊シンボルチャット込み)を864円[税込]で購入する仕組みだ。

03

▲チュートリアルやコンピューター相手の対戦もあるので初心者はそこから始めてみよう。ちなみに育成に制限はなく、キャラクターのレベルを上げればすべての技を使えるようになる。

ディシディアFF NT』&『Free Edition』モード解説

◎ストーリー
オリジナルストーリーや召喚獣とのバトルが楽しめるモード。『Free Edition』では非対応。

◎オフラインバトル
敵の強さなどを設定できる“フリーバトル”と、複数の候補から相手を選択して連戦を行う“ラッシュバトル”が楽しめる。『Free Edition』では“ラッシュバトル”の一部をプレイ可能

◎オンラインバトル
全国のプレイヤーと対戦する“クラスマッチ”と、ルームを作成して対戦する“ルームマッチ”が遊べる。PS Plus加入必須

◎トレジャー/ショップ
衣装や武器などの報酬をランダムで獲得できる“トレジャー”と、ギルでの買い物ができる“ショップ”がある。『Free Edition』ではショップのみ解放

◎カスタマイズ
バトルセット(HP攻撃・EXスキル)やシンボルチャットの設定、入手している衣装や武器の着せ替えが可能

◎チュートリアル
バトルの基本操作や、戦いに役立つテクニックを実戦形式で学べる

◎オプション
ボタン配置や音量設定、バトル中のユーザーインターフェースなどの変更が可能

07

▲『ディシディアFF NT』では、“ストーリー”モードでPSP版で決着を迎えた戦いの“その後の物語”が明かされる。2018年11月25日までダウンロード版(通常版)、特典付きのダウンロード版(『デジタルプレミアムエディション』)ともにセール中なので、基本無料版をプレイしてみて気に入ったら購入も検討してみよう。

バトルの基本と実戦テクニック

相手チームのメンバーを、先に3回倒したチームが勝ちとなる本作のバトル。“ブレイブ攻撃”と“HP攻撃”という2種類の攻撃を使い分け、仲間と連携して戦おう。ブレイブ攻撃は、相手に当てることで、攻撃力に相当する数値“ブレイブ”を奪える攻撃手段。一方、所持しているブレイブと同じ数値だけ、相手のHPにダメージを与えられるのがHP攻撃だ。

ほかにもガードや回避行動、召喚などさまざまな要素があるが、最初はR1ボタンでのダッシュと、○ボタンでのブレイブ攻撃、□ボタンのHP攻撃のみでオーケー。ブレイブを溜めてHP攻撃を当てるというのが、基本中の基本だ。ひとつずつ技術を学べるチュートリアルも充実しているので、初心者も安心!

55-01

▲画面中央下の数値(この画像では808)がブレイブ。○ボタンと左スティックの組み合わせでブレイブ攻撃を出し、□ボタンでHP攻撃を当てよう。複雑なコンボなどがないので、初心者もすぐにキャラクターを自在に動かせるようになるはず。

94-04

▲味方が捕まえている敵にHP攻撃を当てたり、逆に攻撃されている味方を助けてあげたりと、ほかのプレイヤーと助け合えるようになるとバトルがさらにおもしろくなる。シンボルチャットやボイスチャットで意志疎通を図ろう。

08-03

▲クリスタルに似た“召喚コア”を攻撃してゲージを溜めれば、召喚獣を呼び出すことが可能になる。召喚獣は相手パーティに高威力のブレイブ攻撃を仕掛けてくれる心強い味方。いち早い召喚を目指すべし。

ここからは、週刊ファミ通2018年1月25日号の『ディシディアFF NT』発売記念特集からシステム解説記事を抜粋して掲載。バトルに挑戦してみてわからないことや、技術を向上させたいときは参考にしてほしい。

※スマートフォンから閲覧する場合は画面を横にしていただくか、一度画像をタップで選択し、画像の個別画面で拡大することで多少見やすくなります。

i-wf0125_092
i-wf0125_093
i-wf0125_094
i-wf0125_095
i-wf0125_096
i-wf0125_097
i-wf0125_098
i-wf0125_099

こちらもチェック!(宣伝タイム)

上記の週刊ファミ通2018年1月25日号では、80ページにわたって『ディシディアFF NT』を特集。当時実装されていた28キャラクターの立ち回りや、声優の高野麻里佳さん&芦澤佳純さん、タレントの渚さんにお話をうかがった『ディシディアFF』を語り尽くす“女子会”、ランズベリー・アーサーさん、武内駿輔さん、ブンブン丸による“男子会”も収録しているので、興味のある方はぜひバックナンバーをご覧ください。

[関連記事]『ディシディアFF NT』発売記念特集は80ページ! 全28人のキャラクター攻略や特別企画が満載!!【先出し週刊ファミ通】

WF0125_h1 wf0125_100_101

▲この号は『ディシディアFF NT』が表紙。技表などは当時のもののため、ティナなど“リフレッシュ”が行われたキャラクターは一部記述が異なっているものの、立ち回りに大きな変化はないので初心者の手助けとなるはず。なお発売後に実装されたキャラクター(ロック、リノア、カムラナート、ヴェイン)が掲載されていない点はご注意ください。

また、週刊ファミ通2018年12月6日号(2018年11月22日発売)では、『Free Edition』配信記念特集を掲載。『Free Edition』の概要や基本システム紹介&ワンポイント攻略を行っているほか、アーケード版に実装されたばかりのユウナの紹介も。また、付録としてアーケード版用のプレイヤーアイコン“ティーダ&ユウナ -FFX-”がもらえます!(※『ディシディアFF NT』への引き継ぎはできません)

WF1206_144_145 wf1206_170

▲『Free Edition』&ユウナの紹介を8ページで掲載。なおユウナは2018年12月中旬頃に『ディシディアFF NT』にも参戦する。『Free Edition』では、『ディシディアFF NT』実装後にキャラクター使用権を購入すればすぐに操作可能!

この記事の関連URL

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA