ゼノスの性能詳細やティナ&ケフカの3rdフォームなど情報盛りだくさん! “【2019.3.25】DFFアーケード&NT合同公式生放送”まとめ

公開日時:2019-03-25 22:20:00

2019年3月25日の20時より、YouTubeとニコニコ生放送で配信された “【2019.3.25】DFFアーケード&NT合同公式生放送 ~新キャラクター参戦SP~”。この放送では、AC版『ディシディア ファイナルファンタジー』は2019年3月26日に、PS4版、Steam版『ディシディア ファイナルファンタジー NT』は2019年4月11日(一部は3月26日に実装)に行われるアップデート情報が公開された。本記事では、その模様を速報でお届けする。

[関連記事]『ディシディアFF』参戦のゼノスは専用EXスキルが決め手! 『FFXIV』ファンフェスで光の戦士兼ディレクターの鯨岡氏による実機プレイも
[関連記事]ゼノス基本情報

【番組データ】
番組名:【2019.3.25】DFFアーケード&NT合同公式生放送 ~新キャラクター参戦SP~
番組ページ(YouTube)
番組ページ(ニコニコ生放送)
放送日時:2019年3月25日(火)20時00分~

01
02

神々の闘争 第16節の報酬受け取り期間が短かったことから、その期間中に受け取っていないプレイヤーに報酬が付与されることに。なお、付与される報酬は称号やBGMなどのアイテムのみ。

03

また、Steam版のラグについては、今回対応を予定しているとのこと。まだまだ方法なども検討中なので、細かなアップデートを実施する可能性があるそうだ。なお、「4月のなるべく早いうちに、最初の修正を実施したい」と、鯨岡Dが語っていた。ちなみに、チート対策も行う予定とのこと。

新バトルBGMの追加

今回も新たなバトルBGMが実装される。なお、これまで一挙に追加していたBGMは、これでひと区切りとのこと。今後はまた違った形でBGMの追加を行っていくそうだ。

11

キャラクター調整情報

続いては、キャラクター調整情報。今回は、暗闇の雲に、前回セフィロスに行われたプチリフレッシュのようなアップデートが実施される。暗闇の雲のチャージ攻撃すべてに、最終段ヒット時に相手の攻撃力をダウンさせるデバフを付与するなどの細かな特徴が加えられた。なお、キャラクターや召喚獣の調整は次回のアップデートで行う予定とのこと。

13
14
15
16
17
18
19
20

新キャラクター情報

新キャラクターは“『FFXIV』ファンフェスティバル 2019 in 東京”で発表された通り、『FFXIV』より登場するゼノス。発表時に概要説明が行われたが、今回はゼノスのより詳細な情報が解禁となった。

UNIQUEタイプとして参戦するゼノスは、専用EXスキルゲージを主体に立ち回るキャラクター。専用EXスキルゲージは攻撃のヒットorガードでしか溜まらないという、UNIQUEタイプらしい独特のシステムが採用されている。そして、HP攻撃並の当たりの強さを誇る3種の専用EXスキル“〇〇一閃”はガード不能技。それぞれ1回ずつ当てるとバフ“神代三剣”が発動し、専用EXスキルがHP攻撃の“秘剣風雷妖”に変化する。

【DISSIDIA FINAL FANTASY】バトルムービー:ゼノス・イェー・ガルヴァス

22
【FIX】0325_PPT

また、ゼノスのカラーバリエーションも公開された。なお、ゼノスの2ndフォームや2ndウェポンなどは後日実装予定とのことで、ゼノスに関するアップデートのロードマップも発表された。これには、ゼノスの2ndフォームは『FFXIV』のアートチームにデザインを描き下ろしてもらうことになったが、2019年7月2日に発売予定の最新拡張パッケージ『FFXIV: 漆黒のヴィランズ』の作業でアートチームが忙しいことから、実装を遅らせることになったという経緯があるとのこと。ちなみに、ロードマップのEXフォームとは、兜をかぶった姿だという。

24
25

神々の闘争 第17節

3月26日~4月9日まで開催されるゲーム内イベント“神々の闘争 第17節”の情報も公開された。今回は新登場のゼノスに合わせて、ゼノスに関する称号&プレイヤーアイコンや、『FFXIV』のBGMなどがポイント報酬としてゲットできる。

27
28
30
31
32

3rdフォーム&5thウェポンの追加

さらに今回は、3rdフォームと5thウェポンが追加される。『FFVI』のティナとケフカに、新たな衣装が追加されるだけでなく、シンボルチャットも新登場。ちなみに、今回『FFVI』のふたりになったのはたまたまだそうで、次回以降は異なる組み合わせで追加されるとのこと。

これらをAC版『DFF』で入手するには、リザルト画面で獲得できる“キャラクターポイント”を溜めればいいとのこと。PS4版、Steam版の『DFFNT』はダウンロードコンテンツとしての配信となる。なお、どちらも3月26日に実装。

34
35
36
37
38
39
42
43
44

告知情報

番組の最後には、『FF』ポータルアプリでのプレゼントキャンペーンの告知などが行われ、番組は終了となった。

47
48

週刊ファミ通2019年4月18日号(2019年4月4日(木)発売)には、ゼノスの限定プレイヤーアイコンが付録で付いてくる! ぜひお買い求めを!

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA