【コイチ プレイ日記】第20回“強者に聞く!ディシディアの上達法!”【皇帝編】

公開日時:2017-08-10 21:00:00

連休中に岐阜に行く機会があったので、ご当地称号をもらいに『DFF』を探したのですが、徒歩圏内にゲーセンがなかったのでタクシーを使ってまで称号取りに行ったコイチです。ゲーセンが少ない地域の『DFF』プレイヤーはたいへんなんだなーと、身をもって知りました。でも、苦労して手に入れた称号ほど、心に深く刻まれるものですね。どなたかいっしょに全国制覇称号を獲得する現実逃避の旅に出ましょう。

1-1

▲遠征するたびに地域称号が増えていく喜び。謎の感動があります。現地プレイヤーさんたちと交流できたり、ゲーセンに行く道中で地元のおいしいモノに巡り会えたりなど、何もかもが楽しいので、夏休みを使って称号集めの旅に行くしかありません! 夏休みをくれ!

強者に聞け!皇帝編!

20回目の節目を迎えた今回は、全国公式オンライン大会優勝の立役者でもあり、いまもっとも旬で、誰もがそのプレイを見たいであろうこのお方。シューターは必見です。

でれらさん

<プレイヤー情報>
プレイヤーネーム:しんでれら
使用キャラ:皇帝(そのほか、サーチ系のHP攻撃持ち全般)
よく使うHP攻撃:リペンテンスの棘
そのキャラを使っている理由:ライトニングを使っていたときは“天鳴万雷”が強かったんですが、バージョンアップによる環境変化の結果、サーチ系のHP攻撃が使えるキャラクターに行きついた
ホーム:タイトーステーション 新宿南口ゲームワールド店
プレイ頻度:週2~3回(1日20プレイ程度)
ほかにやるゲーム:『機動戦士ガンダムEXVS.』シリーズ、『ロード オブ ヴァーミリオン』シリーズ
注目プレイヤー:うぇすとさん(ティーダ)、づかさん(ティナ) 

“強者に聞く!『DFF』の上達法!”しんでれら編01

<0分10秒付近> ブリーフィングについて
コイチ 皇帝はふだん誰を見ているのでしょうか?
しんでれら 対面にいるシューターを見るのが役割ですね。“レッドソウル”と“スティックボム”をばら撒いて、打った弾を盾にしながらウロウロする立ち回りが基本です。“レッドソウル”はつねに相手の前衛に向けて打ち、“雷の紋章”は足が止まりやすいシューター相手に打ち分けています。

<0分30秒付近> 開幕の動きかたについて
しんでれら 対ティナでは、相手は基本的に開幕ノーマル(チャージしない)“フレア”を撃ってくるか、チャージして“メテオ”を落としてくるかのどちらかなので、チャージが溜まってなければ小刻みにダッシュしつつ“レッドソウル”をばら撒く感じで。
コイチ いままさに“フレア”してきましたね。

2-1

▲序盤はティナのノーマル“フレア”をステップで避けつつ、“レッドソウル”を設置して立ち回る動き。この“レッドソウル”と“スティックボム”を主軸にしつつ、足の止まりやすい相手に対して“雷の紋章”を設置していく。

<0分53秒付近> 最初の召喚コアが出現
コイチ 召喚コア割りは、やはり“スティックボム”がいいんでしょうか?
しんでれら そうですね。3回で割れるので。ただ強判定の魔法……たとえばティナのチャージ“グラビガ”や、シャントットの“クエイク”とかち合うと“スティックボム”の判定が消されてしまうので、そういった場合は“雷の紋章”にしています。
コイチ へー(知識が深すぎてへーとしか言えない)。

<1分53秒付近> クジャを“リペンテンスの棘”で落とすシーン
コイチ いまのは、何が見えて“リペンテンスの棘”を打ったのでしょうか?
しんでれら クジャのブレイブ出し切りが一瞬見えたので、確定取りました。
コイチ いまの一瞬で出し切り判断するの、すごいんですけど???
しんでれら サーチ技を使っていると、ああいうシーンは取れるようになりますね。

2-2

▲クジャがブレイブ攻撃の2段目を振った直後、すでに“リペンテンスの棘”を発動しています。視野の広さと素早い判断力が必要ですが、しんでれら氏は見逃しません。

コイチ サーチを使ってるときって、画面のどこを見ていますか?
しんでれら 1ヵ所を見続けることはあまりないんですが、基本的にはターゲットしてるキャラクターです。自分はターゲットをカチャカチャと細かく切り換えるタイプなので、どこを見てるというよりも、ターゲットを変える回数が多いからいろいろ見えてるってだけですね。
コイチ つねにターゲットを変えて、敵3人の位置をやんわりと把握してる感じですか。
しんでれら やんわりとですね。

<2分43秒付近> 再び“リペンテンスの棘”でティナを落とすシーン
コイチ いまのも一瞬で判断して倒しましたが……。
しんでれら セシルのブレイブ攻撃がヒットしたのが見えたので。
コイチ 画面、見えすぎですね。

<3分17秒付近> 最後も“リペンテンスの棘”でフィニッシュ!
コイチ もう何も言うことはないです。
しんでれら (笑)。皇帝は立ち位置が重要なキャラクターですね。
コイチ しんでれらさんのプレイを見ていると、“スティックボム”の当てかたが異常にうまいですよね。直接当てにくい技だと思うのですが、しっかりと当てているイメージです。
しんでれら “スティックボム”は構えてすぐレバーを離せば相手の方に向いてくれるんです。ステップを読んだときは曲げて打ちますが、射線の直線上に敵がいる際は、ボタン押すだけでオッケーです。

2-3

▲“スティックボム”発動時に、敵のステップを読んでホールドしておき左スティックで微操作してから発射するシーン。さながら弓術のような当てかたに“匠”を感じました。

狭いステージでの動画も収録できました。近接キャラクター接近された際の“ダークゲイザー”による自衛が巧すぎるのがわかります。

“強者に聞く!『DFF』の上達法!”しんでれら編02

コイチ 皇帝とチームを組むときに、相性のいいキャラクターは誰なんでしょう?
しんでれら クラウドはすごく相性いいですね。ブレイブ攻撃の2段止めと“リペンテンスの棘”の相性ももちろんですが、“レッドソウル”をガードさせたときにクラウドが攻め込みやすいので。
コイチ “リペンテンスの棘”以外のHP攻撃は使いますか?
しんでれら 狭いステージ限定で“メランコリアの檻”は強いですね。かなりブレイブも取れるので。
コイチ しんでれらさんって、誰とチームを組んでも連携が取れている印象があるのですが、コツはあるのでしょうか?
しんでれら 全部ひとりでやろうと考えず、味方を信用すること。あとは声出しですね。ちゃんと自分のやりたいことを伝えることです。
コイチ 確かに、しんでれらさんはプレイヤーの中でもかなり声が出てる気がします。
しんでれら このゲーム、しゃべらないとダメなんですよ。シューターはとくに「助けて欲しい」、「致死持ってるよ」、「あいつを止めて」など、チームメイトに状況を伝えるのが大切です。あとは遠距離から弾を打ってると暇な時間も多いので、画面全体がいちばん見えるのもシューター。味方と相手のブレイブを確認して、誰がブレイブを持っているかを伝えるのもシューターの役目だと思ってます。

2-4

▲物陰に隠れながら“雷の紋章”を唱えているあいだにも、積極的に声を出してチームメイトに状況を伝えているのが印象に残ったしんでれら氏。画面外でのシューターの役目という話はかなり参考になりました。ただガヤガヤプレイしているだけではないんです。

最後に広いステージでの戦いかたを動画でもう1本。あまりにも強くて参考にしかなりません。

“強者に聞く!『DFF』の上達法!”しんでれら編03

以上、サーチ技の神、しんでれらさんによる皇帝講座でした。しんでれらさんのプレイを見ていると、画面全体を見る周辺視野、確定ポイントを逃さない判断力、そして画面外でチームメイトに情報を伝えるコミュニケーション能力が、今回の全国オンライン大会優勝につながったののだなと思えます。自分もこれからは積極的に声出してプレイしていこうと誓いました。ソロで。先日、もっとも夏っぽい新キャラクター・ジェクトも発表されて、さらに熱を増してきた『DFF』。外はまだまだ暑いですし、ゲームセンターへ涼みに行ってはいかがでしょうか。それでは皆様、熱中症にお気をつけて!

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 初心者の館 ツイッターアカウント