【コイチ プレイ日記】第10回“強者に聞く!ディシディアの上達法!”【ウォーリア オブ ライト編】

公開日時:2016-05-13 20:00:00

最近、ライトニングの練習をマジメに始めました、コイチです。“天鳴万雷”を覚えてから、しばらく雷を落としていましたが、どうやらサーチ系のHP攻撃は性格に合っていないようで、まったく勝てなくなったので“雷光斬”に戻しました。“雷光斬”を空振りした直後に“雷光斬”で暴れるという、どうしようもない戦法ですが、これからもよろしくお願いします。さて、皆さまはGWいかがお過ごしでしたでしょうか。自分は連休を利用して、大阪遠征にいってきました! 道頓堀で食べたエッグタルト美味しかったなぁ……。目的は仕事でも観光でもなくゲームです! まだ見ぬ関西の強者に会ってきましたので、数回に分けて関西の『DFF』レポートをお送りしたいと思います!

強者に聞け!オーズ編!

記念すべき第10回となる今回は、関西屈指のウォーリア オブ ライト(以下、WOL)使い“オーズ”さんです。UMEさん、ご紹介いただきありがとうございます。大会で勝つための心得をしかと刻み込め!

オーズ

<プレイヤー情報>
プレイヤーネーム:オーズ
使用キャラ:ウォーリア オブ ライト
よく使うHP攻撃:ブライトセイバーorアルティメットシールド
そのキャラを使っている理由:『ディシディア デュオデシムFF』のメインキャラだったので
ホーム:タイトーFステーション梅田
プレイ頻度:週2回(1日10プレイ程度)
ほかにやるゲーム:『ディシディア デュオデシムFF』。アーケード作品は『DFF』が初めて
DFF』での目標:公式全国でいい結果を出すこと!

“強者に聞く!『DFF』の上達法!”オーズ編 その1

<0分35秒付近> ブリーフィングについて
コイチ WOLが苦手としているキャラクターはいるのでしょうか?
オーズ ティーダが苦手ですね。“チャージ&アサルト”で後ろから狙われるときびしいのですが、今回は“ジェクトシュート”なのでまだ少しマシです。
コイチ WOLはSHOOTタイプを相手取るのが得意な印象です。
オーズ そうですね。魔法を撃ってくるのを確認してからでも対応しやすい“ガードスラッシュ”(※1)もありますし。僕は敵に張り付くタイプなので、敵のティナを追いかけます。

※1:ガードスラッシュ……ガード判定を持ったシールドを展開しつつ突進する攻防一体のブレイブ攻撃。

<1分00秒付近> ティナに張り付いて立ち回るシーン
コイチ 開幕からずっと粘着していますね。
オーズ シューターを止めることによって、味方が気持ちよく動けるんです。シューターがWOLをターゲットラインにし始めたら、いい感じに働けている証拠です。
コイチ WOLがブレイブを稼ぐときは、あの空中でブンブン盾を振り回すやつを使うんですか?
オーズ ブンブン(笑)。基本は“クロスオーバー”ですね。“クロスオーバー”をステップで避けようとする敵には、“ストライクバックラー”も使います。

<1分37秒付近> “ブライトセイバー”がヒットしフィニッシュ
コイチ 早くも決着。もう1戦行きましょう!

“強者に聞く!『DFF』の上達法!”オーズ編 その2

<0分10秒付近> ブリーフィングについて
オーズ 相手が全員WOLです(笑)。
コイチ 今回はWOL特集なので、記念に取り上げさせてください。対戦相手のWOLたちは皆さんお知り合いですか?
オーズ 全員知り合いですね(笑)。

<0分44秒付近> ブレイブ攻撃中の敵の背後から攻撃を当てるシーン
オーズ WOLの辛いところは、攻撃中、後ろがら空きなので先に技を振れないんですよね。
コイチ なるほど。敵のステップには強いイメージがありますけど。
オーズ そうですね。ここは後ろから敵が近づいているので、いったん引いています。

<0分55秒付近> “ブライトセイバー”がヒット!
オーズ 後ろをちらっと確認して敵が来なかったので、“ブライトセイバー”を撃ちました。その後の“ブライトセイバー”は、ムーミンさんが敵を止めてくれたのでついでに。

<1分27秒付近> “ブライトセイバー”が飛び交うシーン
コイチ “ブライトセイバー”は“シールドオブライト”で強化していなくても強いですねー。
オーズ 攻撃発生が速いので、出して損しないんですよね。攻撃後の隙に反撃を受けることもあまりないです。

<1分43秒付近分> “シールドオブライト”で“ストライクバックラー”を受けるシーン
オーズ WOLは壁を背負っていても、“ストライクバックラー”で位置を入れ換えてからの壁激突を狙ってきます。それを読んで、“シールドオブライト”を使いました。
コイチ 硬直中の敵に味方が“雷光斬”を当ててフィニッシュと。
オーズ 最後はムーミンさんにお任せです(笑)。

さすが安定感のあるバトルの数々。最近は、“アルティメットシールド”(※2)も使っているとのことで、おまけの1試合を撮っていただきました。

※2:アルティメットシールド……盾を振り回して乱舞攻撃を見舞うHP攻撃。攻撃中の移動距離が長く、追尾性能も高いが、空振り時の隙は非常に大きい。

“強者に聞く!『DFF』の上達法!”オーズ編 その3

<0分30秒付近> ブリーフィングについて
コイチ “アルティメットシールド”と“ブライトセイバー”の違いはどこでしょう?
オーズ “アルティメットシールド”はヒット時にブレイブダメージを与えられるので、威力は上がりますね。ただ、全体のモーションが長いので敵にカットされやすく、決めきれないこともあります。
コイチ バージョンアップで強化されましたが、威力はどれくらいなのでしょう?
オーズ フルヒットならブレイブが320ダメージです。“マイティストライク”中なら、ブレイブを640上乗せできますね。

<0分50秒付近> “フレア”を“シールドオブライト”で受けるシーン
オーズ “フレア”は発動が遅いので、タイミングさえつかめれば“シールドオブライト”で取りやすいです。

<1分20秒付近> “アルティメットシールド”がヒット後に反撃されるシーン
コイチ “アルティメットシールド”後に反撃されてますね。
オーズ よくあります(笑)。ヒット中も、味方にフォローしてもらわないとダメなんですよね~。

<1分59秒付近> 召喚コアに向かうシーン
コイチ WOLはどの攻撃で召喚コアを割るのでしょうか?
オーズ 強いて言えば“クロスオーバー”ですが、敵のシューターがいる場合は近づかないですね。自分の近くで召喚コアが出れば割りますが、基本的には味方に任せてます。

<2分23秒付近> “ホーリーチェーン”を発動
オーズ ここは、敵が密集していたので“ホーリーチェーン”を使いました。
コイチ なるべく多くの敵を巻き込むように“ホーリーチェーン”を狙っているんですね。
オーズ はい。

<2分51秒付近> “アルティメットシールド”でフィニッシュ!
オーズ 敵の“メテオ”は“アルティメットシールド”で避けられるときがあります。
コイチ シールド判定でもあるんでしょうか?
オーズ いえ、“アルティメットシールド”中に前進して避けてるだけですね(笑)。でも、けっこう避けられます。

<そのほかのテクニックについて>
コイチ “シールドオブライト”の狙いどころはどこになるのでしょうか?
オーズ 敵の攻撃を先読みしないと間に合わないので、先読みで置いています。空振りの硬直もそこまでないので、リスクは少ないです。
コイチ ちなみに、スキルセットのオススメはなんでしょう?
オーズ “アルティメットシールド”時は、“ブレイブリジェネ”と“マイティストライク”にしています。“ブライトセイバー”のときは、“ブレイブリジェネ”と“テレポ”にしてますね。
コイチ “テレポ”は敵から逃げる用でしょうか?
オーズ 敵に倒されて復帰後に、戦線が離れてしまった際の移動で使いますね。敵に追われたときも逃げ切れないことが多いので“テレポ”は持っておきたいです。“ホーリーチェーン”強化用の“バットタイム”もまだ強いですね。

「シューターを抑える役目や、敵を引きつけて味方の盾になる役目など、パーティプレイならではの性能がWOLの楽しいところ」とオーズさん。なので、今回はソロ出撃ではなくパーティ出撃の模様を収録してもらいましたが、この御三方、あまりにも強すぎて負ける試合がほとんどありませんでした。恐ろしいゲーセンです。ということで、第10回“強者に聞け!”が動画を豪華に3本立てでお送りしましたが、いかがでしたでしょうか? 次回のコイチプレイ日記は、ちょっとだけ趣向を変えて久々に自分のプレイ日記をやろうかと考えています。関西出張編、まだまだ続きます!

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 初心者の館 ツイッターアカウント