『DFF』公式全国大会2016 東京01エリア決勝レポート。都内屈指の強豪8チームから全国切符を手にするのは果たして!?

公開日時:2016-08-25 19:00:00

どうも、コイチです。2016年8月13日に『DFF』の公式全国大会2016のエリア決勝(東京01)が、“新宿スポーツランド本館”で開催されました。今回の記事では、激戦区だった東京エリアの店舗予選を勝ち抜いた、8チームによるエリア決勝大会の様子をレポートしていきます。

01

注目の参加チームは、新宿スポーツランド本館の予選を勝ち抜いたノクト選手、のれん選手、チェリー選手の東西混合チーム“VersusXIII”、フェドラBIGFUN平和島店代表で“スピレイ”の使い手として知られる、ななすけ選手が率いる“レイスんご早く名前考えて”、地元八王子で開催された予選を勝ち抜いてきた“八王子”など、予選で当たるには惜しいチームどうしがぶつかるトーナメントとなりました。

02

大会ルールは1回戦は1本勝負、2回戦からは2本先取で行われ、1回戦から実力が拮抗する激しい試合! 第2試合“VersusXIII”vs“サファリ@よしき塾”の試合では、序盤“VersusXIII”が優勢に進めて一気にふたりを落とすものの、“サファイ@よしき塾”が召喚獣を呼び返すと一気に形成が逆転。五分の状況に戻しましたが、“VersusXIII”がぎりぎり逃げ切る形で勝利を収めていました。
また“メインは盾”vs“八王子”の試合前には、八王子チームメンバーのひとりが財布をなくしてしまうというトラブルがあったものの、観戦していたプレイヤーたちの捜索により、財布を回収する……という『DFF』勢の暖かい一面も見られました(笑)。
2回戦では、注目チームである“VersusXIII”と“レイスんご早く名前考えて”が激突! ななすけ選手のヤ・シュトラが技を出して足を止めたところに、ノクト選手のティーダとのれん選手のティナがうまくダメージを奪っていき、最後はタイムアップで“VersusXIII”が勝利し、もう片方のトーナメントを勝ち上がった八王子との決勝戦となりました。

<決勝戦>
“VersusXIII”ノクト選手、のれん選手、チェリー選手vs“八王子”佐東錬太郎選手、ハク選手、鶺鴒選手

決勝戦は互いのチームの強い部分がぶつかりあう接戦に。1試合目のステージはアレクサンドリア城下町。序盤は八王子ペースで進み、チェリー選手が倒されてしまいましたが、それと引き換えに“VersusXIII”が召喚獣を呼び出すことに成功。その後、のれん選手の“メテオ”でひとり倒しましたが、“八王子”の佐東錬太郎選手の“ソリューション9”、鶺鴒選手が“かまいたち”を立て続けにヒットさせてチーム八王子が先取!

04

2試合目はミッドガル。序盤からチェリー選手のウォーリア オブ ライトがハク選手のシャントットを追い続ける作戦が功を奏し、“VersusXIII”が終始試合のペースを握る形になりました。最後はチェリー選手が“ブライトセイバー”をヒットさせて1本を取り返します。

05

泣いても笑っても、つぎの勝利チームが優勝となる最終戦。2試合目と同じくチェリー選手がハク選手に張りつく展開の中、ノクト選手のティーダが試合早々に“スパイラルカット”を決めて、ひとり撃破。その後、ハク選手が放った“コロッサル・シャントット”の攻撃後の隙にチェリー選手がうまく“ブライトセイバー”をヒットさせ、“VersusXIII”が王手をかけました。そして最後は、ノクト選手が鶺鴒選手のバッツを落として見事優勝!!

06

大会後に、“VersusXIII”の方々にお話をうかがったので、その模様もお届けします(インタビュー中は敬称略となります)。

コイチ 優勝おめでとうございます! 決勝戦で戦った“八王子”に対して、事前に作戦などは立てていたのでしょうか?
ノクト あまり対戦したことがないチームで対策しにくく、1試合目は鶺鴒選手が扱うバッツの“かまいたち”に苦戦しました。
コイチ 1戦目は、嫌な形で取られてしまったように感じました。
のれん なので、2試合目から自分がバッツをチェックして、“じしん”の隙に“メテオ”を狙うことを意識しました。そこからバッツが動きづらくなって、試合の流れが変わったのかなと思います。
コイチ 試合の後半は、チェリーさんのウォーリア オブ ライトがずっとシャントットを追ってましたね。
チェリー 2試合目も3試合目も、シューターは自分が絶対に封じ込めるという気持ちで立ち回っていました。
コイチ それが功を奏したと。最後に決勝大会の意気込みを聞かせてください。
ノクト チームメイトのふたりは本番に強いので、この流れで優勝したいと思います!
チェリー 目指すは優勝ですね! 使用キャラクターはまだわかりませんが(笑)。
のれん 東京01エリアで抜けないと本戦でも勝てないと思って、このエリアで予選に挑みました。このまま優勝狙ってがんばりたいと思います!
コイチ 決勝大会はキャラクターの変更が可能ですが、チーム編成はいまのままですか?
ノクト 何とも言えないですが、もしかしたらヤ・シュトラ、シャントット、ティナかもしれません(笑)。予選ではスコール、シャントット、セシルという構成が多かったので、それをメタれる(対策できる)ティーダ、ウォーリア オブ ライト、ティナという編成でしたが、本戦では編成が変わる可能性も十分ありますね。
コイチ 最後に本戦で向かってくるチームにひと言お願いします。
チェリー 下がれ、私がすべて倒す。

07

決勝で惜しくも負けてしまった佐東錬太郎選手にも話を聞いたところ、「“ぬすむ”から“じしん”、もしくは“ディバインマリサン”を決めるのが勝ちパターンだったが味方の足止めをうまくされてしまい、思うように動けなかったのが敗因でしたね」とのこと。相手チームの弱点をつくのが何よりも重要となる本大会。バランスのいいチーム構成である“VersusXIII”の活躍に注目しましょう!

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA