セシル基本情報

公開日時:2015-11-13 21:59:00

●最終更新日:2018年12月13日
基本情報を更新

FFIV』の主人公セシルは、“暗黒騎士”と“パラディン”のふたつのジョブで戦えるHEAVYタイプのキャラクター。ジョブは戦闘開始前に選択でき、バトル中は専用EXスキルやHP攻撃を使うことでジョブを切り替えられる。暗黒騎士は地上戦で、パラディンは空中戦で強力なブレイブ攻撃を使用できるのが特徴だ。

セシル技表_181210

基本の立ち回り

パラディンは地上技が乏しいため、空中での立ち回りが基本となる。射出した魔法陣から光弾を放つ “サーチライト”(ダッシュ中II)は、硬直が短く、少し離れた敵にもアプローチできる牽制技。足を止めやすいキャラクターが相手にいる場合は、定期的にくり出してブレイブを削っていこう。

レイウィングス(空中II>II)は、1段目の突進距離が長く相手を捕らえやすい。2段目まで出せば拘束時間も長くなるため、仲間と連携するときに有用な技だ。ただし、隙が大きくサーチ系の技には弱いので、くり出す際は周囲の確認を忘れずに。また、地上にいる敵に対しては急降下攻撃の“セイントダイブ”(空中↓+II>II)、自分より上空にいる敵には上方向に強い“セイクリッドクロス”(空中↑+II>II)で対処しよう。“セイクリッドクロス”はジャンプ回数を消費せずに、高度を取りたいときにも使える。

一方の暗黒騎士は、飛び道具を主体とした中距離戦が得意なジョブ。近接技の“シャドウブリンガー”(地上II>II>II)はやや上方向に強いが射程が短く、使いどころが限られる。基本的には飛び道具の“グラビティボール”(ダッシュ中II)をバラまきつつ、直線的に魔法を放つ“暗黒”(地上↑+II)でブレイブを稼いでいくといい。

“グラビティボール”は弾速が遅い代わりに誘導が強く、ヒット時(ガード時を含む)は敵を地面に叩きつけることから追撃も狙える。魔法強度が中で、SHOOTタイプ以外なら強気で出していけるのも魅力。一方の“暗黒”は弾速に優れ、ほかの魔法に干渉せずすり抜けるため、SHOOTタイプに対しても有効だが、射程はSHOOTタイプの魔法と比べると短いので当たる間合いを心掛けたい。

また、“アビスゲート”(↓+II)は溜めで射程を延長しようとすると長く足を止めることになり、乱発するのは危険だが、吸引効果のある魔法球を発生させるため敵の立ち回りを邪魔できる。開幕時の撃ち合いに織り交ぜていくといいだろう。

HP攻撃について

●“シャインブラスト”&“イビルブラスト”(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:1
パラディン時は直進後に爆発を起こす魔法球を放つ“シャインブラスト”、暗黒騎士時はゆっくりと相手を追尾する“イビルブラスト”が発動する。“シャインブラスト”は弾速を活かして集団の中に放り込んだり、味方の援護に使うといい。一方の“イビルブラスト”は狭いマップで有効で、常時出しておけばかなりのプレッシャーを与えられる。

また、固有EXアビリティの“ジョブチェンジ”によるバフが付与されていると、“シャインブラスト”はサイズと爆発範囲の拡大に加え爆発に吸引効果が付与され、“イビルブラスト”はサイズと攻撃範囲が拡大し、弾速が向上する。これらのHP攻撃をセットする際は、“ジョブチェンジ”の活用も意識しよう。

セシルHP攻撃_シャインブラスト_イビルブラスト

●“パラディンフォース”(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:2
前方に光を放ち、ヒット時は乱舞攻撃へと移行する。近接攻撃ではカットされにくく、複数の敵の巻き込みも期待できる強力な技だが、攻撃時間が長くサーチ系のHP攻撃には注意が必要。リーチが短いため、壁激突後の追撃や、相手の攻撃後の隙を狙って発動しよう。なお、暗黒騎士時に“パラディンフォース”を発動した後は、強制的にパラディンへとチェンジする。

セシルHP攻撃_パラディンフォース

●“ソウルイーター”(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:5
大きく踏み込んで槍を突き刺した後、闇の魔法で吹き飛ばす。壁激突後の追撃やステップ後などの隙を狙っていくほか、密着状態からおもむろにくり出すのも強力。“パラディンフォース”と比べると予備動作や攻撃時間が短いので、カットされにくいのが魅力だ。また、パラディン時にくり出すと、暗黒騎士にジョブチェンジする特性を持つ。

セシルHP攻撃_ソウルイーター

●“ホーリーフレイム”&“ダークフレイム”(地上、空中ともにIV) 習得C.LV:10
パラディン時には“ホーリーフレイム”、暗黒騎士時は“ダークフレイム”が使える。“ホーリーフレイム”は、敵をサーチして攻撃する遠距離タイプのHP攻撃。射程はサーチ系の技としては短めで発生も早くはないが、上方向に強く、召喚獣のフィニッシュ攻撃の追撃にも使える。ヒット時は与えたダメージの約3割分、自身のHPを回復できるのも魅力だ。

一方の“ダークフレイム”は、HP400を消費しながら弾速の速い闇の炎を放つHP攻撃。闇の炎は敵を追尾し、上方向に強く遠距離まで届く。発動時に長く足が止まることを除けば、HPを代償にするだけあって非常に強力な技だ。発動によってHPが0になることはないため、瀕死状態になったら連発するのもあり。

セシルHP攻撃_ホーリーフレイム_ダークフレイム

EXスキルについて

“ジョブチェンジ”(地上、空中ともにI)は、パラディンの場合は暗黒騎士へ、暗黒騎士時の場合はパラディンへとチェンジするEXスキル。短時間ながらキープ値や無敵時間が発生するタイミングがあり、ジョブチェンジ後は30秒ほど自身の攻撃力と防御力が上昇する。ただし、パラメーターの強化効果は時間とともに段階的に減衰していくため、発動後すぐに攻撃に移れるような位置・状況で使うのがベターだ。

03
01
02
04_バロンの赤い翼 A (パラディン) 04_バロンの赤い翼 B (パラディン) 04_バロンの赤い翼 C (パラディン)

▲バロンの赤い翼A(パラディン)

▲バロンの赤い翼B(パラディン)

▲バロンの赤い翼C(パラディン)

04_バロンの赤い翼 A (暗黒) 04_バロンの赤い翼 B (暗黒) 04_バロンの赤い翼 C (暗黒)

▲バロンの赤い翼A(暗黒)

▲バロンの赤い翼B(暗黒)

▲バロンの赤い翼C(暗黒)

セシルパラディン_2nd

▲~リメイクスタイル~(パラディン)

セシル暗黒_2nd

▲~リメイクスタイル~(暗黒)

聖なる牙/闇き爪 img_weapon_p_for100_01

▲聖なる牙/闇き爪

▲光の剣/暗黒の剣

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA