【コイチ プレイ日記】第5回“強者に聞く!ディシディアの上達法!”【ライトニング編】

公開日時:2016-03-18 19:00:00

こんばんは、格ゲー廃人になりつつあるコイチです。先日、新宿のスポーツランド本館でいつもどおり格ゲーに勤しんでいたところ、『DFF』3on3大会の告知を見つけたので、格ゲー仲間を引き連れて参戦してまいりました。参加チームの中には、過去の“強者に聞け!”で取材させていただいた方が、なんと全員参加されていました(笑)。そのほかにも、一度は名前を見たことのあるトップランカーどうしの試合もあり、よだれが垂れそうになりながら観戦していました。そうです、我々は1回戦負けで暇だったのです。次回は、1回戦突破を目指して練習しておきます。
でも、大会はやっぱりいいですね。それぞれのチームが大会に懸ける熱い思いが伝わってきました。負けたときの悔しさも、勝ったときのうれしさも、チーム戦でしか味わえない体験になると思うので、「『DFF』の大会にまだ出たことないな」という方はぜひ一度参加してみてください! 何? チームメイトがいない? 大丈夫。おれも固定で組んでいる相方はいません。はい、いまチームできましたね(ウザい)。

ランカーに聞け! りりぃ編!

知り合いの伝手を頼りまくって、ついにたどり着きました。今回は初の女性プレイヤー強者“りりぃ”さんです。しかも、自分と同じライトニング使いとあれば行かない理由が何もありません。アポが取れた瞬間、ホームである池袋へぶっ飛んでいき、りりぃさんに実践でのライトニングの闘いかたを教えてもらいました!

りりぃ氏

<プレイヤー情報>
プレイヤーネーム:りりぃ
全国ランキング:キャラクター別ランキング ライトニング18位(2016年3月17日現在)
使用キャラ:ライトニング
よく使うHP攻撃:“天鳴万雷”
そのキャラを使っている理由:ロケテストから使ってたから
ホーム:池袋近辺
プレイ頻度:週7日(1日20プレイ程度)
ほかにやるゲーム:『機動戦士ガンダムEXVS.』シリーズ
DFF』での目標:全国レベルのトッププレイヤーになること

“強者に聞く!『DFF』の上達法!”りりぃ編 その1

<0分30秒付近> ブリーフィングについて
コイチ 味方チームと敵チームを見て、どう動くかなどの作戦はありましたか?
りりぃ 相手チームいるティナの“ケイオスウェイブ”を誰も見れないので、味方のシューター(ヤ・シュトラ)にティナを止めてもらいつつ、自分も万雷を外から撃つ役割……という作戦でした。自分がティナに近寄って“グラビガ”を食らうとたいへんな目に合うので。
コイチ グラビガ→ケイオスウェイブのコンボ(※1)ですね。
りりぃ 流行ってるんですよー、あれ。クラウドをほかのふたりに任せて、グラビガに気をつけながら動こうかなと。

※1……取材当時は、2016年2月26日~2016年3月16日まで稼動していたバージョンで、ノーマル時、チャージ時問わず連携が確定していた。現在は、チャージ時のみ可能。

<1分11秒付近> ティナにブレイブ攻撃をヒットさせるシーン
コイチ ここ“強斬り”を当てながらウォーリア オブ ライト(WOL)の接近に気付いて攻撃を避けてますね。うまい……。
りりぃ この後、召喚コアが出たので自分もコアまで行こうとしたのですが、味方のセシルが割ってくれそうだったのでカットに専念しようかなと。クラウドの“ブレイバー”が召喚コアを割るのに相性がいいので、味方が召喚コアを割っているあいだは敵クラウドを抑えておくように動いてます。
コイチ ほかのキャラクターの知識も頭に叩き込んでるんですね。

<2分00秒付近> 召喚詠唱を狙うシーン
コイチ ここは詠唱し切れませんでした。
りりぃ “ケイオスウェイブ”に狙われてます。セシルにふたつのターゲットが向いていたので、自分は召喚を優先しました。また、“メテオレイン”はステップで避けれますが、“グラビガ”が怖いのでティナを優先して見ています。
コイチ 敵のクラウドとティナを意識しつつ、オーディン召喚と。

<2分30秒付近> ヤ・シュトラのところまで移動してカットに入るシーン
りりぃ ヤ・シュトラが少ないHPで放置されていたので、ここは助けに行きました。オーディン召喚中だったので、それをプレッシャーにしつつ、真ん中に位置取ってます。

<2分53秒付近> クラウドに斬鉄剣から万雷がヒットしたシーン
コイチ ここは斬鉄剣がヒットした瞬間に万雷を撃って連続技にしてますね。恐ろしい。
りりぃ ですね。斬鉄剣からの万雷を狙いつつウロウロしてたのですが、味方ふたりが瀕死なので心配していました。

<3分25秒付近> “シーンドライブ”がティナにヒット!
りりぃ “シーンドライブ”は、今回の調整で上下の判定が強くなったので、高低差があってもかなり追うようになりました。とくにシューターに対しては、積極的に狙っています。
コイチ ちなみに“シーンドライブ”から万雷はつながりましたっけ?
りりぃ 壁に激突させた後なら、ダッシュキャンセルからつながりますね。

<3分33秒~53秒付近> WOLを落としてティナに万雷を当てるシーン
コイチ りりぃさん、読み勝ちまくっています。キレッキレです。

<4分15秒付近> “テレポ”でティナから逃げるシーン
コイチ ここの“テレポ”は何を読んで使ったのですか?
りりぃ ダッシュゲージが空っぽの状況でティナが前に出てきたので、“グラビガ”がやばいと思って逃げました。ヤ・シュトラが“ホーリー”を撃ってくれたので、突っ込んできたところに当たらないかなーと。
コイチ 確かに。ダッシュできないと続けてブレイブを稼がれちゃいますもんね。

<4分30秒付近> 敵チームにオーディンを呼ばれるシーン
コイチ この状況で召喚獣呼ばれてしまいましたね。
りりぃ あと30秒しかないので、攻めるしかなかったのですが、万雷は攻めに向いてないんですよ。
コイチ 確かに、攻めで万雷はあまり当たらないですよね(笑)。

<4分59秒付近> セシルが戦闘不能になり敗北してしまうシーン
コイチ いい勝負だったんですが惜しくも、といった感じでしょうか。
りりぃ 直前で“ホーリーチェーン”を食らったのがいちばん痛かったですねー。HPが満タンの自分が倒そうと思っていた矢先の“ホーリーチェーン”だったので追えなくなってしまいました。
コイチ 負けたけど、1位です(笑)。
りりぃ 珍しいですね(笑)。自分の攻撃はけっこう当たっていたんですが、両サイドに味方が散ってしまい、連携が取れなかったのがもったいなかったです。

りりぃさんの操るライトニング、蝶のように舞い蜂のように刺してますね。自分が扱う、突っ込んで“強斬り”だけ狙い続けるゴリラみたいなライトニングとは別のキャラクターのようでした。どうやればライトニングをうまく動かせるか、もっとも肝となるアタッカーモードとブラスターモードの使い分けについて、話を聞いてきました。

コイチ アタッカーとブラスターの使い分けはどう意識していますか?
りりぃ 万雷を持ってると、ティーダやスコール、クラウドに集中的に狙われることが多いんですよ。試合中、終始ターゲットされ続けることもあります。“チャージ&アサルト”を万雷でカットできるから狙われるわけなんですが、それをいかにアタッカーモードで自衛して、味方が攻められているところを万雷でカットできるか、敵の攻撃の硬直に万雷を当てられるか……という立ち回りになります。でも、ブラスターモードだとどうしても足が止まってしまうんですね。
コイチ 万雷のときはアタッカ-メインのほうがいいんですね。逆に、ブラスターモードになる場合とは?
りりぃ 敵との距離がある際の“サンダガ”によるけん制や、味方が敵に追われているけどアタッカーモードの攻撃では届かない場合……とかですね。接近戦も遠距離戦も、両方こなせるのがライトニングの強みだと思います。
コイチ 接近戦に強いうえに万雷もありますしね。
りりぃ パーティプレイのときは、万雷を当てるために敵の“チャージ&アサルト”をわざと食らって、とか味方に言ってます(笑)。味方を犠牲にして闘うことが多いです(笑)。
コイチ EXスキルは“テレポ”と“デスペガ”に固定ですか?
りりぃ “テレポ”は“バインガ”対策に入れてますね。あとは召喚コアにターゲットを合わせて“テレポ”できるので、コアを割りやすい万雷とも相性がいいです。召喚コアを割るのは、超重要なので。
コイチ 万雷だと3回で割り切れますよね。
りりぃ 万雷は3回で割れますね。“インパクトブレイク”だと2回で割れるので、周囲に敵が居ないときはそっちを使っています。敵が接近してきそうな状況では、召喚コアに身を寄せながら万雷を出せば近づきにくいはずなので、そういった使いかたもしています。

さすがのやり込み。知識の塊です。今回は、ふだんよくパーティ出撃を行っているという“ふ~迅”さん(ジタン)、しょうさん(クラウド)とのパーティプレイも見せてもらいました! 決して男どもに引けをとらない、りりぃさんのスーパー連携プレイをご覧あれ。

“強者に聞く!『DFF』の上達法!”りりぃ編 その2

りりぃさんの見事な確定万雷、カッコよすぎました。「女性プレイヤーは男性よりも回数をやらないとうまくなりづらいと思いますが、相手の動きを予想する力や敵の攻撃を見て攻撃を当てるのは、女性のほうが強いと思います。そういった長所を、ほかの女性プレイヤーさんも活かしてほしい」とはりりぃさん談。また、「ゲームはうまい人とやらないとうまくならないので、勇気を出して自分よりうまい人に声を掛けるのが大切!」とも言っていました。「初心者講習会や大会などをきっかけに、Twitterなどで輪を広げていくのが上達への近道です!」とのこと。どのゲームでも友達を作るのはいちばん大切な要素ですね。ということで第5回“強者に聞け!”をお送りしました。次回はふ~迅さんのジタン編をお届けする予定です!

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA