【コイチ プレイ日記】第8回“強者に聞く!ディシディアの上達法!”【バッツ編】

公開日時:2016-04-19 17:00:00

幼少のころから『FF』の音楽を聴いて育ったコイチです。前から薄々感じていたのですが、『DFF』のBGMって神じゃないすか? 自分は『FFVI』の曲が好きすぎて『決戦』と『妖星乱舞』をお気に入りBGMにしているのですが、最近は「オリジナル版よりも、『DFF』のアレンジ版の方がゲームに合ってるな(キリッ)」などと思いながらゲームしてます。そんなBGMが詰まったアルバム『DISSIDIA FINAL FANTASY -Arcade- ORIGINAL SOUNDTRACK』が、2016年4月27日(水)に発売されちゃうんです! しかも、初回生産分には、『DFF』内で使えるBGMのダウンロードコードが封入されているとの情報が!! さらに、スクエニさんのe-STOREで予約、購入すると、特典としてMP3音源までついてくるとか……これはもう予約する以外の選択肢がありません。予約はコチラ です。

ランカーに聞け!うのつ編!

“強者に聞く!”第8回となる今回は、『FFV』の主人公バッツ・クラウザーを超ハイレベルに扱う“うのつ”さんに話を聞いてきました。ランキングリセット前のキャラクター別ランキング、バッツ1位です! 気になりすぎるプレイを、動画付きでご紹介しますよ!!

うのつ写真

<プレイヤー情報>
プレイヤーネーム:うのつ
全国ランキング:キャラクター別ランキング バッツ1位(取材当時。現在はランキングがリセットされています)
使用キャラ:バッツ
よく使うHP攻撃:侍とナイト
そのキャラを使っている理由:バッツ使いはいいやつっぽいから
ホーム:ドットコム葛西
プレイ頻度:週6回(1日2000円程度)
ほかにやるゲーム:『ガンスリンガー ストラトス』シリーズ、『ドラゴンボール ZENKAIバトルロイヤル』、『鉄拳』シリーズ
DFF』での目標:誰とでも組めれるようになれれば

“強者に聞く!『DFF』の上達法!”うのつ編 その1

<0分10秒付近> ブリーフィングについて
コイチ チーム内で、バッツはどういった動きをすればいいのでしょうか?
うのつ 相手の編成を見た感じ、バッツ的にはティーダがとてもキツいキャラクターで、さらにジタンも相性のいいキャラクターではないので、あまりこのふたりは見たくないですね(笑)。クラウドの一撃にだけ気をつけつつ、クラウド狙いかなーと考えていました。
コイチ SPEEDタイプのキャラクターが苦手なんでしょうか?
うのつ ティーダとやりあうのはキツイですね。“リープ”でこちらの攻撃を避けられて、“チャージ&アサルト”を当てられてしまうので。今回の編成だと、味方のライトニングが“チャージ&アサルト”をカットできる“天鳴万雷”を使えるので、ライトニングの近くだったらティーダと戦ってもいいかな……という感じです。

<1分00秒付近> まずは“狩人”でけん制
コイチ 序盤は、やはり各ジョブのマスターを狙うのがいいのでしょうか?
うのつ はい。マスターを狙いたいのですが、攻撃の空振りでは狙わないですね。各ブレイブ攻撃は、12回空振りすればマスターできるのですが、1回ガードかヒットさせれば、6回分空振ったことになってるみたいです。状況次第では、攻撃を空振りしてマスターするのもアリなのですが、バトルに参加できない時間が出てしまうので、序盤は積極的に当てにいくようにします。

<1分06秒付近> “青魔道士”で敵を迎撃するシーン
うのつ “青魔道士”はマスター時の追加効果が微妙なので、ちょっと振りにくい技なのですが、敵の攻撃に耐えられるアーマーがついているので、迎撃には向いています。
コイチ 自衛は“青魔道士”なんですねー。
うのつ 真っすぐ突っ込んでくる相手なら、ウォーリア オブ ライトやクラウドが相手でも攻撃の判定で勝てますね。

<1分35秒付近> “魔法剣士”を途中で止めて溜め版“侍”がヒット!
コイチ “魔法剣士”の2段目で攻撃を止めてからの連携が、相当強そうですね!
うのつ じつはそこまで有利な状況になっているわけではないのですが、皆ビビってくれますね。その後、相手がステップすると読んだら“魔法剣士”を当てにいくのですが、マスターしてない場合は当たりません。ですので、“忍者”を当てていきたいんですよね。
コイチ “忍者”をマスター(※1)すると、強いですからね。

※1:忍者……マスター時に、攻撃の突進部分に無敵時間が付与されるほか、ダッシュゲージの消費を減らせるバフも付与される。積極的にマスターしたいが、攻撃の硬直が大きいのが難点。

<1分59秒付近> ここでも溜め版“侍”がヒット
コイチ “銭投げ”の文字が表示されたのを見て、ステップで避けようとした敵に溜め版“侍”を当てるのですか?
うのつ この状況だと、溜め版“侍”は敵のステップに勝ち、攻撃の即出しには負けます。逆に、攻撃を即出しする敵には溜めていない“侍”で勝てるので、純粋な読み合いになっていますね。

<2分12秒付近> “魔法剣士”をジタンにガードさせているシーン
うのつ 壁が近くにあるこの状況では、“魔法剣士”を3段全部ガードされたときに、敵がちょうど跳ね返ってくるんです。
コイチ ふむふむ。
うのつ 再度、“魔法剣士”で触れるので、こういった状況では2段止めせず攻撃を出し切っています。

<3分2秒付近> “魔法剣士”2段目止めから斬鉄剣と“侍”が決まるシーン
コイチ これは……“魔法剣士”から“魔法剣士”のプレッシャーがすごいんですが。
うのつ いまのは味方に取ってもらいたかったんですが、ちょっと難しかったですね(笑)。
コイチ 召喚獣の斬鉄剣が当たった際に、敵が上空に吹き飛ばなかったように見えます。
うのつ 本当は上に飛んじゃうのですが、ブレイブ攻撃のヒット中に斬鉄剣が当たると、相手が吹き飛ばないんです。味方が近くにいる状況なら、HP攻撃などで追撃してもらえる可能性もあります。

<4分25秒> “侍”ヒット直後に味方ライトニングがフィニッシュ
コイチ “魔法剣士”と“侍”の相性がとてもいいように見えました。“魔法剣士”を途中で止めてからの読み合いは、どうなっているのでしょうか?
うのつ 2段止めからのHP攻撃か、ダッシュで追って“魔法剣士”の2択ですね。味方とパーティ出撃しているときなら、2段止めで敵が動けない状況を作り、味方のHP攻撃を当ててもらったりしています。
コイチ 状況が整えば、HP攻撃が確定すると。
うのつ そうですね。
コイチ ほかのキャラクターでも応用が利きそうなテクニックですね。

以下では、バッツを使う上で重要そうなことを、ピックアップして紹介します。

【ジョブマスターについて】
コイチ マスターするオススメの順番はあるのでしょうか?
うのつ 基本的には、黒魔法をいちばん最初にマスターするのが理想ですね。HP攻撃が“風水士”なら、“黒魔法”のファイガ→ブリザガから、続けて“じしん”を打てば、ほぼ確定です。高さによっては、ファイガ→ブリザガから、もう1回ファイガ→ブリザガが入ることもありますよ。
コイチ へえええええ。
うのつ バッツっぽいコンボですよね。HP攻撃が“風水士”だと、“黒魔法”主体でやや距離を取って戦うことが多いのですが、ちょっと自分の性格に合わなくて(笑)。人と違うバッツにしたいと思い、前に出るスタイルになりました。
コイチ そのほかのブレイブ攻撃はどうでしょう?
うのつ “モンク”は、HPが3850になるのでマスターしたいです。地味ですけど、相当強いバフですね。
コイチ EXスキルの“幸運のお守り”で、味方全員のHPが3850になるのはすごいですね。
うのつ モンクをマスターすると、地上からの迎撃も一気に強力になりますし、壁激突も誘発しやすいんです。ロマンコンボとして、ファイガ→ブリザガ→マスターモンク→壁激突→HP攻撃や、ファイガ→ブリザガ→マスターモンク→ファイガ→ブリザガ→HP攻撃……という即死もあり得るコンボも狙えます。
コイチ すさまじい(笑)。バッツの召喚コア割りは、どの攻撃がいいのでしょう?
うのつ いちばん早いのは、マスターした“竜騎士”か“魔法剣士”出し切りで、2セットで割れますね。召喚コア付近に敵が密集してる場合は、遠くから“黒魔法”してます。
コイチ バッツ使いに「これは覚えておけ」みたいなテクニックはありますか?
うのつ バッツは迎撃に強い技が多いので、自分から攻撃を当てに行くというよりは、迎撃狙いが強いです。そのために、敵からするとうっとおしい距離をキープすることが重要ですね。HP攻撃が“ナイト”の場合は、バッツが近くにいるだけでシューターは相当嫌だと思いますよ。
コイチ 敵を誘って、ダメージを取る感じですね。
うのつ 幻のすっぴんマスター(※2)も、“ナイト”なら理論上は狙いやすいはずです。壁激突後に、HP攻撃ではなくブレイブ攻撃で追撃せざるを得ないので、ふだんは追撃に使わない“忍者”などをマスターしやすいですから。
コイチ あれ実戦で狙えるんですか?(笑)
うのつ 全国対戦だと、2回だけなったことがあります。“幸運のお守り”がさすがに超強かった(笑)。

※2:すっぴんマスター……HP攻撃を含む、すべてのジョブをマスターした状態。この状態になると、ジョブマスターで付加されたバフの効果がすべて2倍になる。“モンク”ならHP3850がHP4200に上昇するといった具合。

【ほかのHP攻撃について】
コイチ やはり“侍”がメインのHP攻撃なのでしょうか?
うのつ メインで使っているのは“ナイト”なんですよ。
コイチ えっ! そうなんですか!?(笑)。ナイトも見たいです。
うのつ そのうち撮ったら送りますね。

……ということで、メインで使っているHP攻撃“ナイト”の動画も、後日収録していただきました。解説はありませんが、こちらもスーパープレイの連続です。どうぞ。

“強者に聞く!『DFF』の上達法!”うのつ編 その2

うのつさん、ありがとうございました! 話がおもしろすぎて、インタビューがかなりのボリュームになりましたが、いかがでしたでしょうか? バッツは扱いが難しいと思っていましたが、“魔法剣士”の2段止めからの攻めかたを覚えれば、かなり活躍できそうですよね。ぜひ参考にしてみてください! それでは、次回の“強者に聞け!”もお楽しみに!!

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 初心者の館 ツイッターアカウント