ついに参戦が発表されたゴルベーザに、稼動2周年記念情報が満載! “『ディシディアFF』公式生放送#13 新キャラSP”詳細リポート

公開日時:2017-11-15 03:20:00

2017年11月7日に、ニコニコ生放送とYouTubeにて配信された“『ディシディア ファイナルファンタジー』公式生放送#13 新キャラSP”。今回の公式生放送では、新規参戦となる“ゴルベーザ”の情報をメインに、さまざまなアップデート内容が公開されたほか、稼動2周年記念の情報もたっぷりと発表され、大きな盛り上がりをみせていた。

今回の出演者はアナウンサー、ナレーターの郡正夫さん(MC)、“まりんか”の愛称で親しまれている声優の高野麻里佳さん(アシスタントMC)、本作プロデューサーの間一朗氏、ディレクターの鯨岡武生氏、ファミ通編集部のブンブン丸。そして、クリエイティブプロデューサーであり、キャラクターデザインも担当している野村哲也氏もおなじみ天の声として出演。

02

▲今回のラインアップはこちら。

最新バージョンのココが知りたい!

まずは、今回のバージョンアップについての発表……の前に、鯨岡Dより、以前のアップデートで伝え忘れていた小さな修正点の説明がなされた。ひとつ目は、大会モードで使用できるステージ選択時に、ステージの特徴がゲージで表されるようになったこと。ふたつ目が、一部の遠距離攻撃がヒットした際に、カメラシェイクの演出が加わって、より攻撃が当たった手応えを感じられるようになっているそうだ。視聴者からは「言われてみれば揺れてるかも」というコメントが多く寄せられていた。

03

ということで、改めて今回のバージョンアップ情報。一部のEXスキルのリキャストタイムが見直されたほか、キャラクター修正は、HEAVYタイプをメインにさまざまな修正が行われた。そのほかにも、追加コスチュームや武器など、さまざまなアップデート情報が公開。

04

▲EXスキル“シールドブレイク”は、リキャスト時間が短くなった反面、効果時間も短くなった。

05

▲ウォーリア オブ ライトは微調整。フリオニールは、ダッシュブレイブ攻撃の“チェインムーブ”が強化され、敵を捉えやすくなり、ダッシュで逃げる敵へヒットさせやすくなったそうだ。また、キープ値が強化され、魔法攻撃を受けても攻撃が止まらないように。

06

▲暗闇の雲は扱いやすかった技が若干の弱体化。セシルは、ブレイブ攻撃“アビスゲート”に手が加えられ、サーチ攻撃として使いやすいものに。クラウドは、ふたつの技が下方修正された。

07

▲セフィロスは、3つの技が強化された。猛威を振るっているアルティミシアは、固有能力“マレフィキウム”の段階が上がりにくくなった。また、エースは、ブレイブ攻撃“キャノンレーザー”の追尾性能がややダウン。

08

▲アルティミシアの2ndフォームはイデアの衣装。

09

▲アルティミシアの新たな武器。ちなみに“リュクス”とは、“豪華”という意味だそうだ。

10

▲暗闇の雲は、カラーバリエーションが追加。

11

▲また、暗闇の雲も武器が追加され、触手部分が変更されるようだ。

みんなでワイワイ!DFF生バトル

続いてのコーナーでは、いよいよ新規参戦キャラクター・ゴルベーザが発表! SHOOTタイプとして参戦するゴルベーザの特徴や、技の性能などが解説されたほか、ゴルベーザを担当する鹿賀丈史さんのビデオメッセージも公開。ファンも多いキャラクターということもあり、「兄さん……」、「いいですとも!」といった原作セリフのコメントで、視聴者たちも参戦を祝福しているようだった。

12

▲ゴルベーザが、黒竜とともに参戦!

14
15

▲ゴルベーザはバトル開始時から強化状態の“黒竜モード”となっており、各種ブレイブ攻撃が強化されているものの、一度に1000以上のHPダメージを受けてしまうと、技が弱体化してしまう。

16

▲ゴルベーザの技表はこちら。

17

▲鯨岡Dによる実演プレイも披露され、黒竜モードで放てる各種攻撃のリーチの長さには、驚きの声が多く挙がっていた。

18

▲“神々の闘争”も、第10節に突入。今回も開催期間が短く、個人ポイントの報酬格闘に必要なポイント数も少なくなっている。

19

▲500ポイントで獲得できるプレイヤーアイコンは、原作のゴルベーザ。

20

▲1250ポイントで獲得できるオリジナル称号は、原作のオープニングシーンをイメージしたもの。

21

▲2500ポイントで獲得できるプレイヤーアイコンは、リメイク版にて追加されたムービーシーンより、ゴルベーザ四天王のものが登場。

そしてここで、なんと新ステージとして、『FFXI』から“天輪の場”がサプライズ発表! まさかのステージ発表、そしてステージ採用のチョイスに、「ここきたか!」、「カムラナートのところだ!」と、視聴者からも驚きの声が寄せられていた。

22
23

▲橋の上と下で、くっきりと分かれたステージとなっている。なお、橋は召喚獣の一部の攻撃で壊れるとのこと。

24

続いては、ゴルベーザが使用可能な開発バージョンで、ふたつのチームが生バトルをする恒例の対戦コーナーへ。今回も勝利するチームを視聴者の皆さんが予想し、的中させれば豪華プレゼントがゲットできる。戦いに参加するのは、チームスクエニ(間P、鯨岡D、まりんか)と、チームファミ通(河合リヱ、しんのすけ、コイチ)。なお、今回は2本先取で勝敗を決めるルールとなっている。

25

▲今回のプレゼントは、スコールとライトニングのブランケット!

26

▲チームスクエニは、間P(セシル)、鯨岡D(ゴルベーザ)、まりんか(カイン)を選択し、『FFIV』チーム! 対するチームファミ通は、河合リヱ(ゴルベーザ)、しんのすけ(アルティミシア)、コイチ(カイン)と、SHOOTタイプが2枚の変則的な作戦に。

27

▲まりんかはこれが初プレイのカインということもあり、チームファミ通が終始圧倒。間Pが活躍を見せるが、1戦目は大差を付けてチームファミ通の勝利となった。

28

▲2戦目は、チームスクエニが、間P(ヤ・シュトラ)、鯨岡D(暗闇の雲)、まりんか(ティーダ)と、ガチンコ構成。チームファミ通は、河合リヱ(ゴルベーザ)、しんのすけ(暗闇の雲)、コイチ(カイン)。

29

▲序盤から押され、残りチームライフ1となったチームスクエニだが、なんとか食らいつき、チームライフも1対1の状況に盛り返す。そして終盤、HPの少ない河合リヱを狙う鯨岡Dとまりんかだったが、最後はHP攻撃“ナイトグロウ”がまりんかにヒット! 2戦目もチームファミ通の勝利となった。

見逃し注意!2周年記念情報

最後は告知コーナー。2周年記念のキャンペーンや、イベントなどに関する情報が続々と公開され、配信は終了となった。

30

▲稼動時に配布されたNECiCAシールが、リバイバルキャンペーンとして再登場!

31

▲2周年記念として、Twitter用のアイコンも配布中。下記ツイートをチェック!

33

▲2017年11月26日に、2周年記念生放送も行われる。大会の模様のほか、12月のアップデート情報など、盛りだくさんの内容となっているそうだ。

34
35

▲『FFXI』の15周年キャンペーンも告知された。

36

▲以前発表された、『ファイナルファンタジー』30周年記念として公演される、“ボイスアクターズライブ ディシディア ファイナル ファンタジー 『SECRETUM -秘密-』”も改めて告知。

37
38

▲会場限定の先行販売グッズも公開された。

39

▲JRが30周年を迎えるということで、『DFF』とコラボキャンペーンを開催! 各駅に、キャラクターのポスターが設置され、QRコードを読み込むことでさまざまな特典がゲットできるスタンプラリーとなっている。

40

▲ちなみに、ゴルベーザは鶯谷駅。町全体に漂う古風なシブさが、兄さんらしいかも……!?

41

▲さらに、リアル勢力戦イベントの第4弾“ヴァリアントストライク4”も開催。クラスに分かれた2部制となっている。

42

▲番組の最後には、プレゼント用のキーワード用が公開。この4ヵ月間続いた連続キャラクター追加のシメに、出演者や視聴者から労いの言葉が多く寄せられていた。鯨岡D、お疲れさまです!

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA