【YU プレイ日記】ハイレベルな戦いがくり広げられた店舗大会をリポート!【動画あり】

公開日時:2017-02-21 20:00:00

DFFオペラオムニア』が配信されたこともあり、最近、家でも外でも『DFF』三昧なライターのYUです! 『オペラオムニア』はスタミナ制じゃないのもあって、ほかの作業をしながらオートプレイで遊び続けた結果、プレイヤーランクが94まで上がっちゃいました(笑)。あ、ちゃんとアーケードのほうも遊んでいますよ! まだまだプラチナ~ミスリル帯でもまれております……。さてさて、今回は2017年2月4日に新宿スポーツランド本館で行われた『DFF』店舗大会のリポートをお届け。なお、参加チームの方々の許可をいただき、対戦動画もお届けいたしますので、要チェックですよ!

03

新宿スポーツランド本館では定期的に『DFF』の大会が行われており、今回のレギュレーションはプレイヤー固定の3on3。大会に参加したチームは8チームで、参加者の半数以上がクリスタル帯と、全体的にプレイヤーのランクが高い大会となりました。そんな中、見覚えのあるプレイヤーが……。そう、なんと“初心者の館”メンバーでもあるコイチさんが、渚さんと参戦してるじゃありませんか! しかも編成はライトニング、シャントット、ケフカなので、SPEED×1、SHOOT×2という尖った編成。今回の大会は基本的にコーネリアステージで戦うというルールだったので、マップの広さを活かして戦うことができればアリなのかな……?

02

▲渚さんの使用キャラクターはシャントットなのに、うっかり間違えてヤ・シュトラと書いてしまったコイチさん(笑)。戦う前からすでにやらかしてるんですが、大丈夫かな……。

大会はダブルイリミネーション方式(通常トーナメントと敗者トーナメントのふたつに分かれて、最終的に各トーナメントの勝者による決勝戦が行われる方式)。1敗したらルーザーズトーナメントに進む形で、“初心者の館”はあえなく初戦で敗退。ルーザーズの試合では召喚ゲージをしっかり貯めて相手チームよりも先に召喚獣を呼び出すことに成功! 「これはもしかしたら勝てるのでは……!?」と思っていた矢先、相手のEXスキル“死の宣告”で3人とも仲よく同時にBREAK。そのまま押し切られて、残念ながら負けてしまいました。コイチさん、渚さんお疲れさまでした! ちなみに各チームの使用HP攻撃やEXスキル、召喚獣はこんな感じ。

01

どのチームも“HPリジェネ”と“マイティストライク”をふたつずつ採用していて、あとは編成に合わせて“ブレイブリジェネ”や“テレポ”を組み込んでいました。召喚獣は8チーム中6チームが“ラムウ”を採用していたこともあって、バフ系のEXスキルで固めていたチームがほとんどでしたね。
ステージが広いため、スコア判定で勝敗がついた試合も。ハイレベルな戦いの連続でしたが大会は順調に進み、決勝まで勝ち残ったのは“UMEチーム”と“鈍器組”。“UMEチーム”はHEAVY、SPEED、SHOOTとバランスのいい編成で、あまりチームメイトと離れないように連携を取って戦っていた印象でした。

『DFF』大会 準決勝 Goma選手視点

『DFF』大会 準決勝 のれん選手視点

対する“鈍器組”は、全員HEAVYタイプのキャラクター、かつ召喚獣がイフリートとパワー型の編成。広いステージでは立ち回りかたが難しいのではないかと思っていましたが、“スタミナブレイク”や“ジェノバ”といった相手の足回りを悪くする手段がしっかり用意されていました。ウォーリア オブ ライトで相手をけん制しつつ、隙あらば“八刀一閃”や“超級武神覇斬”で一気に相手を削るという感じでした。

『DFF』大会 準決勝 折り鶴選手視点

『DFF』大会 準決勝 かぴばら選手視点

そんな2チームによる決勝動画がこちら! 視点は“鈍器組”で、2視点分の動画となります。

『DFF』大会 決勝 かぴばら選手視点

『DFF』大会 決勝 折り鶴選手視点

見事優勝に輝いたのは“UMEチーム”! 準決勝まで“スパイラルカット”を使っていたGomaさんが、決勝で“チャージ&アサルト”に切り換えていたのがうまくハマっていましたね。

04

▲優勝した“UMEチーム”の皆さん、おめでとうございました!

以上、『DFF』店舗大会のリポートをお届けいたしました! 今回は取材という形で見学させていただきましたが、いつか機会があったらプレイヤーとしてどこかの店舗大会に参加できたらいいな、と思っています。コイチさんから「今度一緒に出よう!」とも誘われましたしね(笑)。

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA