『ディシディアFF NT』の世界を堪能できるコラボメニューがSQUARE ENIX CAFEとARTNIAに登場! 間Pと鯨岡Dの食リポも必見!?

公開日時:2017-12-23 21:50:00

2017年12月16日(土)から2018年1月26日(火)の期間中、東京・秋葉原のSQUARE ENIX CAFEと大阪・梅田のSQUARE ENIX CAFE Osaka、東京・東新宿のARTNIA(アルトニア)の3店舗で、プレイステーション4用ソフト『ディシディア ファイナルファンタジー NT』(以下、『DFFNT』)とのコラボが開催されている。キャラクターを模したフードやドリンクなど、『DFFNT』ならではのメニューが展開中だ。今回はSQUARE ENIX CAFE 東京店にお邪魔したので、その模様をお届け!

TN4_3339
TN4_3348 TN4_3345
TN4_3296
TN4_3314 TN4_3349

▲『DFFNT』仕様のディスプレイも楽しめるほか、コラボ店舗でしか買えないグッズも!

見た目も楽しい多彩なコラボメニューに舌鼓

2018年1月11日(木)に発売を控える『DFFNT』。カフェ店内にはパッケージイラストの大きなポスター、最新トレーラーが流れるモニターなどが設置され、いやがうえにも発売が楽しみになるような装飾が施されていた。

そんな店内で食べられるコラボメニューはフード6種(2018年1月から追加のメニュー含む)、ドリンク6種の計12種。それぞれ作中のキャラクターや召喚獣などの特徴をモチーフにした、バラエティーに富んだメニュー構成だ。

まずは、ウォーリア オブ ライトの兜(のツノ)を彷彿させる“名もなきパングラタン”。こちらは、2018年1月よりラインアップされる予定で、今回特別に試食させていただいた。ひと口食べると、ホワイトソースのしみ込んだパンとチーズが絶妙に絡み合い、中にはパンだけでなく餅も入っていて食べ応え十分。意外な組み合わせに思える餅は、食感がいいアクセントになっている。ちなみにこの餅は、『DFF』、『DFFNT』のクリエイティブプロデューサー兼キャラクターデザインを務める野村哲也氏によるアイデア。コラボ期間中に正月を迎えることから、ピックアップされた食材なのだとか。

TN4_3219
TN4_3222

“カレー&シチューの闘争”は、かわいらしいモーグリの顔を模したライスの両サイドに添えられたキーマカレーとクリームシチューで、スピリタス陣営とマーテリア陣営をイメージした一品だ。ひき肉が入ったキーマカレーはピリリと辛いパンチの効いた味わい。一方、具だくさんなシチューはまろやかで濃厚な甘さが楽しめた。交互に食べれば、まさに闘争のような、鋭い辛さと優しい甘みのせめぎ合いが堪能できる。

TN4_3256

健康に気を使う人でも頼みやすいヘルシーなメニューの“ソルジャー生春巻き”。食べるのがもったいないような、クラウドとセフィロスのイラストがプリントされた生春巻きは、野菜などの具材がぎっしり詰まっており、シャキシャキとした食感。ほどよく酸味の効いたスパイシーなタレとの相性もバツグン。それぞれ味が異なるので、食べ比べてみるのも楽しい。

TN4_3241

ボリューム満点の“熾烈なるローストビーフ”は、赤、白、黒のコントラストでスピリタスを表現したローストビーフ丼。一見するとガツンときそうなビジュアルだが、イカスミを使用したほのかに酸味のあるソースが全体の味をまとめており、食べやすく仕上がっている。ローストビーフの下に敷かれたもやしのシャキシャキ感も◎。

TN4_3223
TN4_3225

マーテリアをイメージした“凛然たるパフェ”は、ワッフルボウルにアイスクリームやカラフルなフルーツ、ブルーとイエローの飴細工とメッシュチョコが乗った大きめのスイーツ。アイスはラムネのような味わいで、トッピングのフルーツや、チョコといっしょに食べるとさまざまな味の変化が楽しめる。

TN4_3264 TN4_3269

30周年を迎えた『FF』シリーズにちなんだメニューも。“アニバーサリージュレ”は、上からパイン、ラムネ、グレープフルーツの3種のジュレで、クリスタルをイメージしたスイーツ。食べ進めていくたびにジュレが混ざり合い、爽やかな清涼感が味わえる。そのままでもおいしいが、添えられているレモンを絞れば、さらにすっきりとした味わいに。

TN4_3332

ここからは、ドリンクメニュー。ゲーム中に召喚できるバハムートのメガフレアを再現した “バハムート”は、りんごフレーバーの炭酸ドリンクだ。りんごソーダとともに、上にトッピングされた青りんご氷とブルーベリーをデザート感覚で食べられる。氷の下には、緑に光る謎の発光体が!

TN4_3260

“ラムウ”は雷球に見立てたブルービーズが浮いた、エナジードリンク風の爽やかな1杯。別添のパチパチ飴を入れると中で弾けて、その味といっしょに音が楽しめる一風変わったドリンクだ。なお、パチパチ飴は一気に入れすぎるとかなり泡立つ場合があるので、少し飲んでから入れるのがオススメ。

TN4_3231 TN4_3234

ブドウと剣ピックで、おなじみの“斬鉄剣”をイメージした“オーディン”。珍しいすみれのシロップとレモンがさっぱりとした炭酸ドリンクだ。爽やかな中に香るすみれシロップの華やかな風味がとても新鮮で、クセになる大人の味わい。

TN4_3287

キュートな見た目の“モーグリ”は、ストロベリージュースとピーチジュースがミックスされており、濃厚な甘みに幸せを感じること間違いなし。さらに、飲み進めてホイップとチェリーを混ぜれば、デザートに早変わり! 1杯で2度おいしいドリンクだ。

TN4_3244

“マーテリア”はブルーシロップとカルピスのコントラストが美しく、やさしい味わい。パイナップルジュースも入っているため、後味はフルーティーで、飲みやすく仕上がっている。ちなみに、表面に浮いているのは金箔……! きらびやかでゴージャスな雰囲気が漂う。

TN4_3237 TN4_3236

和傘を模した飾りと、存在感抜群の鷹の爪がそそり立つインパクトがすさまじいカクテル“スピリタス”。日本酒スパークリングとざくろシロップが合わさり、意外にもほのかな甘さを感じられる。鷹の爪をかじらない限り辛くはないので、辛いものが苦手な人もご安心を。アルコールは控えめだ。

TN4_3274

コースターやランチョンマットがもらえるキャンペーンも

また、期間中にコラボフードを注文すると、カフェ限定オリジナルランチョンマット全4種の中から1枚、ドリンク(コラボドリンク以外も含む)を注文すると同じくオリジナルのコースター全6種の中から1枚がそれぞれランダムでもらえる。

TN4_3207 TN4_3209
TN4_3211 TN4_3213
TN4_3201

▲コースターやランチョンマットは、一部店舗によってもらえる絵柄が異なるとのこと。たとえば、ARTNIAではヴィランサイドのコースターをもらえるといった具合。

さらに、コラボ開催中の3店舗のうち、2店舗で1000円以上の利用をすると、限定コースターがプレゼントされる“連動スタンプラリー”も実施中だ。上記の通り、本コラボイベントは2018年1月16日(火)までの開催なので、欲しいという方はお忘れなく。

TN4_3204

▲限定コースターはキラキラと虹色に光る加工が施されている。

ちなみに……この日、『DFF』と『DFFNT』のプロデューサー・間一朗氏と、ディレクター・鯨岡武生氏も来店し、SQUARE ENIX Presentsでの配信番組用に食リポをくり広げていた。

TN4_3317

番組ではダイジェスト版が公開されたが、本記事ではおふたりによる、2018年1月から提供開始の新メニュー“名のないパングラタン”の食リポ動画をお届け。コラボメニューや間Pと鯨岡Dの食リポに興味がある方はぜひチェックを(笑)。

間P&鯨岡D、初めての食リポ「名のないパングラタン」

この記事の関連URL

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA