アルティミシアの発表やGoma選手の超絶テクに沸いた! 『DFF』公式生放送#11 詳細リポート

公開日時:2017-09-15 15:37:00

2017年9月5日に、ニコニコ生放送とYouTubeにて配信された『ディシディア ファイナルファンタジー公式生放送#11』。今回の公式生放送では、新たに参戦することが発表された“アルティミシア”の情報をメインに、さまざまなアップデート内容も公開された。さらに、恒例の生バトルコーナーでは、“まりんかチャレンジ”の復活や、有名プレイヤー・Gomaさんの超絶プレイも披露され、大きな盛り上がりを見せていた。
今回の出演者はアナウンサー、ナレーターの郡正夫さん(MC)、“まりんか”の愛称で親しまれている声優の高野麻里佳さん(アシスタントMC)、本作プロデューサーの間一朗氏、ディレクターの鯨岡武生氏、ファミ通編集部のブンブン丸。そして、クリエイティブプロデューサーであり、キャラクターデザインも担当している野村哲也氏もおなじみ天の声として出演。

01

▲今回のまりんかは、とってもキュートな浴衣姿! ティナのマントをイメージした柄の浴衣となっているそうです。

03
02

▲今回のラインアップはこちら。注目なのは、半年ぶりとなる“まりんかチャレンジ”!

最新バージョンのココが知りたい!

今回のアップデートでは、2017年8月に追加されたジェクトのカラーバリエーションなどが発表されたほか、キャラクターの調整として、皇帝とティナ以外のSHOOTタイプのキャラクターが底上げされた。ということで、「新キャラクターもSHOOTタイプなのでは?」と、発表前から視聴者たちもザワザワ。その中で、2017年8月に開催された欧州最大規模のゲームイベント“gamescom 2017”にて、『ディシディア ファイナルファンタジー NT』の試遊を行い、参戦してほしいキャラクターのアンケートを募ったところ、なんと第3位にワッカが入っていたことも鯨岡Dが語っていた。……ワッカあるで、コレ!

04

▲ケフカは全体的にパワーアップ。なかでもブレイブ攻撃“くねくねファイガ”は、速度が上がったことにより射程も伸びている。また、シャントットは技の隙が全体的になくなり戦いやすくなった。

05

▲ヤ・シュトラはHP攻撃“ホーリー”が微調整され、攻撃範囲がアップした。

06

▲エースは全体的に強化され、とくにHP攻撃“タワーレーザー”は、発動後のレーザーの移動が素早くなり、より当てやすくなった。

07

▲そのほか、細かな調整として、戦闘不能から復活した際のボタンがIIボタン固定だったところ、ブレイブ攻撃ボタンに固定され、コントローラ設定によっては違うボタンでの復活になる。

08

▲ジェクトのカラーバリエーションはこちら。

新キャラ参戦!みんなでワイワイDFF生バトル!

キャラクター修正情報の後は『ファイナルファンタジーVIII』より参戦する、アルティミシアが発表! 待望の女性キャラクターということもあってか、視聴者たちも大きな反響を寄せていた。鯨岡Dによる各技の性能の解説に加え、アルティミシアの声を務めた、声優の田中敦子さんのコメントも公開された。

09
10

▲時間を超越する魔女・アルティミシアがついに参戦!

12

▲技のまとめ動画も公開され、とくに超連射されるブレイブ攻撃“追風の剣”などには、おどろきの声が多く寄せられていた。

13

▲アルティミシアの技表がこちら。

14

▲鯨岡Dによる、実機プレイでの解説も披露。アルティミシアは攻め攻めのSHOOTタイプだが、やはり近距離戦は苦手なようだ。

15

▲シンボルチャットは、恐ろしさとやさしさの入り混じった“なりません”などに、視聴者からさまざまな声が寄せられていた。

続いては、アルティミシアが使用可能な開発バージョンで、ふたつのチームが生バトルをする恒例の対戦コーナーへ。今回も勝利するチームを視聴者の皆さんが予想し、的中させれば豪華プレゼントがゲットできる。戦いに参加するのは、チームスクエニ(間P、鯨岡D、まりんか)と、チームファミ通(河合リヱ、しんのすけ、コイチ)。

16
17

▲今回のプレゼントは持ち上げると光る、モーグリのハンディライト!

18

▲チームスクエニは、セシル(間P)、ティーダ(まりんか)、アルティミシア(鯨岡D)と、間Pが前衛を務める!

19

▲対するチームファミ通は、アルティミシア(河合リヱ)、ウォーリア オブ ライト(しんのすけ)、カイン(コイチ)。一部を賑わせた伝説のカイン登場ということで、勝利者チーム予想はチームスクエニに軍配(笑)。

20

▲序盤はどちらのチームも拮抗した状態に。鯨岡Dはノーマークの場面が多く、悠々とブレイブを溜めてから、コイチに当てるという戦法を徹底し、コイチカインがなんと2ダウン(笑)。

21

▲ラストはまりんかが、近距離戦は苦手なアルティミシアに、スパイラルカットをとにかく連打し、チームスクエニの勝利!

対戦後には、アルティミシアが先行解放をかけて開催される“神々の闘争 第8節”の獲得報酬も公開。今回も1週間の開催ということで、獲得できるポイントは通常の半分となっている。

22

▲神々の闘争 第8節の報酬がこちら。

23

▲限定アイコンは、アルティミシアではなく、イデア!

24

▲限定称号は、『FFVIII』でのオープニングシーンをイメージしたものとなっている。

25

▲上位報酬の限定アイコンは、スコール&リノア。

帰ってきた!新章開幕まりんかチャレンジ

おつぎは、まりんかにさまざまなお題を課して、全国対戦で生バトル。課題をクリアーし、まりんかを成長させようという、お久しぶりなこのコーナー。今回のバトルでは、コイチが助っ人として参戦し、チームメイトとの連携プレイをメインにしたチャレンジがテーマとなっていた。

26

▲チャレンジのお題はこちら。

27

▲バトルは両チームとも接戦をくり広げ、最後はコイチが活躍し勝利。しかしチャレンジの内容はというと、シンボルチャットでの連携以外はうまくできず、まりんかも「バラバラの戦いになってしまいました」と反省していた。

トッププレイヤー降臨!DFFガチンコ生バトル

続いてのコーナーは、『DFF』のトッププレイヤーをお呼びして、全国対戦でガチンコ対戦をしてもらう恒例のコーナー。今回は、ジェクトのトッププレイヤーということで、SPEEDタイプ最上位プレイヤーであるGomaさんが登場し、視聴者たちをも唸らせる超絶プレイを披露した。

28

▲Gomaさんは、ジェクトについて「“ジェクトキャンセル”をどこで使うのかがポイントなので、戦いではかなり神経を使います」と、魅力と難しさを語っていた。

29

▲1戦目から早くも、“ジェクトキャンセル”を攻めと守りに使うなど、さまざまなテクニックを見せつけたほか、連携もバッチリ。最後には相手プレイヤーが当てた技の終わりの隙を待ち構え、“ジェクトフィンガー”でフィニッシュ!

30

▲2戦目には、ステージ端で敵クラウドと1対1となったところ、Gomaさんが読み合いをすべて制し、完封! タイマン力の強さには、視聴者からも「これがGomaか……!」と、おどろきの声が多く挙がっていた。

告知コーナー

番組終了も近づき、ラストは間Pからの告知コーナー。公式交流会や、優勝店舗イベントのほか、“東京ゲームショウ 2017”でのステージイベントなどが告知された。最後には、今回のプレゼント応募用キーワードが発表され、公式生放送は終了となった。

31
32
33
34

▲プレゼント用キーワードは、アルティミシアの“なりません”。

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA