【コイチ プレイ日記】第17回“強者に聞く!ディシディアの上達法!”【ガーランド編】

公開日時:2016-12-21 20:00:00

セフィロスの“ジャストキャンセルダッシュ”が、3割ほどしか成功しない格闘ゲーマーのコイチです。セフィロスは敵に出てくると恐ろしく強い気がするんですが、自分で使うとこれがなかなか難しい……。“ジャストキャンセルダッシュ”の受付猶予時間が3フレームとのことなので、目押しが得意な人は向いてると思います。自分はあまり才能を感じなかったので、“シャドウフレア”と“残心”を連打しています(それでも強い)。そんなセフィロスのトークから流れるように、今回はHEAVYタイプのあのキャラクターです。“強者に聞く”大阪編、行ってみましょう!

ランカーに聞け!ガーランド編!

“強者に聞く!”17回目の今回は、もっともHEAVYな見た目の重量級キャラ、ガーランドです。HEAVYタイプのキャラクターを使いこなす太郎さんに、ガーランドの戦いかたとテクニックを教えてもらいました!

太郎氏

<プレイヤー情報>
プレイヤーネーム:太郎
使用キャラ:ガーランド、HEAVYタイプ全般
よく使うHP攻撃:じしん
そのキャラを使っている理由:近づいて殴るのが楽しい
ホーム:ゲームディーノ阪急茨木店
プレイ頻度:週6回(1日10~20プレイ程度)
ほかにやるゲーム:『機動戦士ガンダムEXVS.』シリーズ、『コード・オブ・ジョーカー
今後の『DFF』に望むこと:大会の数をもっと増やしてほしい

“強者に聞く!『DFF』の上達法!”太郎編 その1

<0分10秒付近> ブリーフィングについて
コイチ 相手はシャントット、ティーダ、ガーランドという編成ですが、ガーランド的に誰と戦いたいなど狙いはありますか?
太郎 シューター、この場合はシャントットに貼りつきたいですね。バフの“ソウルオブカオス”が発動している状態なら、一方的に戦えるので。
コイチ “ソウルオブカオス”の有無でそこまで変わってくるんですか?
太郎 ガーランドの全ブレイブ攻撃の範囲とキープ値が発生するまでの早さが上がるので、シューターに魔法を撃たれても全部耐えながら攻撃できます。

<0分32秒付近> 序盤の立ち回り
コイチ 召喚コアが出現するまでの動きかたは?
太郎 “フレアー”などで遠距離からブレイブを稼ぎたいですね。“ソウルオブカオス”を発動していない状態で敵に攻め込まれると、何もできない状況になりがちなので。
コイチ ふむふむ、そうなんですね。

<0分48秒付近> “ソウルオブカオス”の1段階目が発動
コイチ “ソウルオブカオス”状態になりました。
太郎 ブレイブ攻撃が短いスパンで2セットフルヒットすれば、“ソウルオブカオス”が1段階上がるイメージです。
コイチ なるほど。ガーランドの召喚コア割りは何を使うのがいいのでしょう?
太郎 “チェーンバンプ”か“フレアー”ですね。“ソウルオブカオス”が2段階目なら、割る速度も速いです。

<1分31秒付近> 壁激突から“じしん”を当てるシーン
コイチ もりもり“じしん”を当てていますね(笑)。
太郎 現在のバージョンでは、どのブレイブ攻撃で壁激突を誘発させても、“じしん”がつながりやすくなりました。“チェーンバンプ”の牽制からでもかなり安定するので強いですね。

“チェーンバンプ”から“じしん”のコンボ

<1分46秒付近> EXスキルの“ソウルオブカオス”から“じしん”がヒット
コイチ これは、どういった判断でEXスキルの“ソウルオブカオス”を使ったのでしょう?
太郎 召喚直前に起き上がったシャントットが、何か攻撃アクションを取っていたように見えたので使いました。
コイチ マジで画面見えてるなー。

<2分05秒付近> 壁激突からの“じしん”でフィニッシュ
コイチ つええええ~。
太郎 バフの“ソウルオブカオス”が2段階目まで溜まってしまえば、ガーランドは相当強いです。好き勝手できます(笑)。ですので、EXスキルの“ソウルオブカオス”をヒットさせるのが、重要になってきます。
コイチ EXスキル“ソウルオブカオス”の使いどころとは?
太郎 キープ値の発生がとにかく早いので、HEAVY以外の攻撃なら、攻撃を見てからボタンを押すだけで全部掴むことができますね。
コイチ 自衛としても使える、と。
太郎 はい。自衛としては、地上限定ですが“サンガー”もオススメです。
コイチ 話は変わるのですが、“じしん”の避けかたを教えてほしいです(笑)。
太郎 “じしん”は、ガーランドから見て側面と後方に判定が厚めなので、“じしん”の攻撃モーションが見えてから前方にステップすれば、かなり安定して避けられます。
コイチ ガーランドの下を潜るんですね。怖い(笑)。

力強いパワースタイルで、ごりごり攻めているのが印象的な太郎さんによるガーランド講座でした。“ソウルオブカオス”の発動中は、とにかく前に出て持ち前のキープ値を盾に攻められるのが気持ちいいガーランド。ド派手な試合をしたい人にぜひ使ってほしいキャラクターです。太郎さんは今後セフィロスも平行して使っていくとのことで、こちらも期待しています! ということで今回はここまでですが、まだまだ続きます大阪編!! 次回もお楽しみに!

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 初心者の館 ツイッターアカウント