【コイチ プレイ日記】第12回“強者に聞く!ディシディアの上達法!”【オニオンナイト編】

公開日時:2016-06-14 20:00:00

ついにゴールド帯からプラチナへと踏み出したコイチです。いやーーーー長かった! 道中、パーティ出撃してくれた格ゲー勢のみんな、ファミ通関係者の方々、そのほか、野良で組んでくれた皆さま、本当にありがとうございます! いつか“天鳴万雷”で恩返しします。そして、召喚獣アレクサンダーもゲットし、日々聖なる審判を下しています。HPが200上昇するバフ、最高です。かなり頻繁にアレクサンダーが選ばれるので、持ってるだけでチームの役に立っている感がやばいですね。こういう人間に私もなりたいです。

ランカーに聞け!おでん編!

“強者に聞け!”第12回となる今回は、“おでん”さんによるオニオンナイト特集です! 動画では“重田龍之介”という名前ですが、真のプレイヤーネームは“おでん”らしいです(笑)。『ディシディア デュオデシムFF』からオニオンナイトを使い続けたという、熟練の技をとくとご覧あれ。

おでん氏

<プレイヤー情報>
プレイヤーネーム:おでん
使用キャラ:オニオンナイト
よく使うHP攻撃:流剣の舞orメテオ
そのキャラを使っている理由:『ディシディア デュオデシムFF』のストーリーでオニオンナイトが好きだったから
ホーム:タイトーステーション 新宿南口ゲームワールド
プレイ頻度:週2、3回(1日40~50プレイ程度)
ほかにやるゲーム:『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT
DFF』での目標:全国大会優勝! チームメイトはシンデレラ選手、イリヤ選手

“強者に聞く!『DFF』の上達法!”おでん編 その1

<0分30秒付近> ブリーフィングについて
コイチ このチャットは、敵のティナとバッツを狙いに行くという意図でしょうか?
おでん 最初はティナに行こうと考えていたのですが、味方シャントットはバッツがキツそうだったので、ティナとバッツの両方がチェックできればいいかなーと。
コイチ “流剣の舞”は近距離向けのHP攻撃ですが、敵に接近戦を仕掛けるイメージでしょうか?
おでん そうですね。フリーにしてはいけない敵の近くでプレッシャーをかけ続ける役目です。

<0分57秒付近> ティナに奇襲を仕掛ける敵バッツの“侍”を受けるシーン
おでん いまのは“クイックダッシュ”でティナの魔法を強引に突破しつつ攻めようとしたのですが、うまくカットされちゃいましたね。
コイチ “クイックダッシュ”での移動は、通常のステップとどう違うのでしょう?
おでん 通常のステップよりも行動終了後の硬直が短いです。さらに、ブレイブ攻撃で硬直を消すことも可能&ダッシュゲージを消費しないという技なので、1対1……いわゆるタイマンの状況では非常に強いですね。

<1分15秒付近> “流剣の舞”がヒットし、忍者にジョブチェンジ
おでん “フルバースト”以外のHP攻撃をセットしていた場合、ブレイブ攻撃を3回当てるorHP攻撃を2回当てれば、忍者か賢者にジョブチェンジできます(※1)。まずはジョブチェンジして、試合を組み立てていきます。
コイチ HP攻撃が“流剣の舞”のときは、やはり忍者へのチェンジを狙う形ですよね。
おでん そうですね。忍者時の“流剣の舞”は、『DFF』で最強クラスのHP攻撃です。忍者はブレイブ攻撃もすごく優秀な技が揃っているので、敵のブレイブをしっかりと削ることを意識して立ち回っています。

※1:ジョブチェンジ……近接攻撃系の攻撃を当てると忍者に、魔法系の攻撃を当てると賢者にそれぞれジョブチェンジするオニオンナイトの固有システム。さらに、EXスキルでも“ジョブチェンジ”が可能で、たまねぎ剣士の場合は忍者か賢者にランダムチェンジ。忍者の場合は賢者に、賢者の場合は忍者にチェンジする。また、EXスキルのジョブチェンジはHPを555回復し、ブレイブ値が500増加する追加効果もある。

<1分54秒付近> “流剣の舞”でティナを倒すシーン
コイチ “高速ヒット”の1段止めから、“流剣の舞”がヒットしました。
おでん 味方のヴァンがHP攻撃を当てるかなと思い、“高速ヒット”を出し切らなかったのですが、ヴァンの攻撃が空振りしたのが見えたので、“流剣の舞”を放ちました。
コイチ こうやって動画で見直していると、“流剣の舞”の射程と攻撃発生の速さがかなり優秀に感じます。
おでん ティーダの“チャージ&アサルト”よりも射程長いですよ。
コイチ !!

<2分01秒付近> “流剣の舞”中に味方の“カラミティドライブ”がヒット!
コイチ このシーン、かなり上方向にいる敵に“流剣の舞”が当たってますね。
おでん “流剣の舞”は、敵が近距離にいる場合に限り、上方向への誘導がかなり強いんです。多少の高いところにいる敵なら、追いかけて攻撃が当たりますね。

<2分11秒付近> “流剣の舞”を当ててフィニッシュ
コイチ 最後は、スコールのステップを読んで“流剣の舞”、と。
おでん 忍者状態なら、下方向への誘導もかなりあるので、ヒットしました。
コイチ つえーなこの技……。

基本的には“流剣の舞”を使っているというおでんさん。味方にサーチ系のHP攻撃がいないときは、“メテオ”も使っているとのことだったので、動画を用意していただきました!

“強者に聞く!『DFF』の上達法!”おでん編 その2

<0分30秒付近> ブリーフィングについて
おでん 今回はティナ狙いです。味方のティーダをフォローする意味で、“天鳴万雷”のライトニングを見ることも考えたのですが、それ以上に味方シャントットがティナの“ケイオスウェイブ”と相性が悪いので。

<1分00秒付近> 序盤の立ち回りについて
コイチ たまねぎ剣士の状態では、何を狙うのでしょう?
おでん 賢者でも忍者でもいいので、まずは就職(ジョブチェンジのこと)することですね(笑)。 どのHP技を選んだときでも、ジョブチェンジを優先することが重要です。
コイチ たまねぎ剣士の状態で勝負するのは苦しい、と。
おでん そうですね。試合開始から60秒が経過すればEXスキルの“ジョブチェンジ”も使えるので、“絶対にこっちのジョブにチェンジする”というのにはあまりこだわらずジョブチェンジして大丈夫です。

<1分48秒付近> “メテオ”がヒット!
コイチ 中距離から“ファイア”でけん制し、“メテオ”でHPを削っていく感じなのですね。
おでん はい。“メテオ”がギリギリ当たるくらいの距離を維持し続けるのが、いちばん強いです。

<1分55秒付近> “ファイア”がヒットし、賢者にジョブチェンジ
コイチ 賢者状態では、“メテオ”はどう変化するのでしょうか?
おでん 攻撃の射程、持続、範囲がすべて強化されます。ティナは、賢者の状態でも相性は悪くないので、ひとまず賢者をキープしています。

<2分47秒付近> アレクサンダーを召喚するも大ピンチ
コイチ かなり苦しい状況です。
おでん 自分が倒されると負けという状況なので、HP回復のためにEXスキルの“ジョブチェンジ”を使いました。

<2分55秒付近> “グラビガ”から“ケイオスウェイブ”が当たり試合終了かと思った瞬間!
おでん 負けた! と思ったのですが、味方シャントットが“HPシェア”を発動してくれました。
コイチ おーーー、シャントットの状況判断がすばらしい!

<3分43秒付近> “ジョブチェンジ”でブレイブ値を増加させるシーン
おでん 少しでもブレイブ値を増やしたい&“メテオ”を強化したかったので、賢者にジョブチェンジしました。
コイチ 致死量(敵を1発で倒せるブレイブ値)になりましたね。
おでん おかげでひとり倒せました。

<4分04秒付近> 敵のアレクサンダーに打ち上げられるシーン
おでん 敵の召喚獣に攻撃を受け、上空に吹き飛ばされるのはほかのキャラクターだと苦しい展開だと思います。でも、“メテオ”をセットしている賢者は高空から“メテオ”が使えるので、じつは悪くない状況なんですよね。
コイチ ブレイブ値をあまり気にせず、“メテオ”を連打してますね(笑)。
おでん “天鳴万雷”はさすがに当たるので、ライトニングがそばにいない状況で一生“メテオ”を使います。

<4分45秒付近> “メテオ”でフィニッシュ!
おでん 試合を振り返ってみると、味方シャントットが“HPシェア”を使ってくれたタイミングが神すぎました。
コイチ 内容の濃い、名勝負でした。今回の試合以外で使えそうなオニオンナイトのテクニックを教えてください(無茶振り)。
おでん “クイックダッシュ”は全方向に移動ができるので、ステップではできない反撃ができます。たとえば、ラムザの“十字斬り”は、斜め前方向に“クイックダッシュ”して避ければ反撃確定です。
コイチ 召喚コアを割る際は、“ファイア”が多いように感じました。
おでん “ファイア”は、召喚コアとの距離が離れていれば3発で割れますね。敵が召喚コアの近くにいるときは“メテオ”です。
コイチ なるほどー。ためになります。

「バージョンアップで、UNIQUEタイプの移動関連が強化されたおかげで、序盤から試合に参加できるようになりました」と、おでんさん。“クイックダッシュ”を使った移動がめちゃくちゃ楽しそうで、思わずオニオンナイトを使いたくなりました。“メテオ”を覚えるまでがたいへんそうですが、空中から連打したい!(笑)。ということでオニオンナイト編、いかがでしたでしょうか? 次回の“強者に聞け!”は、あのSHOOTタイプのキャラクターをピックアップ予定です。2016年6月末まではギル倍増キャンペーンも実施中なので、ガッツリとプレイしつつお待ちいただければ。それではまた次回!

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

YU

稼動1年が経過してから、本格的に『DFF』をプレイし始めた途中加入メンバー。メインキャラクターはガーランドだが、ゴリゴリとしたキャラクターが好みというわけではないらしい。いちばん思い入れがあるシリーズが『FFXI』というのもあり、サブキャラとしてシャントットも使う。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』公式サイト 初心者の館 ツイッターアカウント

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

© 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA