『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第263回(通算363回)。

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! 2020年1月15日に“超ドラゴンクエストXTV #14”が放送されましたね。この記事を執筆中はまだ放送前なのでメチャ気になる! 新コンテンツ発表もあったのかな。

※画像は目覚めし冒険者の広場からの転載です。

やめられない止まらないスライムレース!

 現在アストルティアのカジノでは、スライムレース“第5回アストルティアカップ”が開催中です。育成したスライムでレースを行うカジノのアレのことですね。

※画像は目覚めし冒険者の広場からの転載です。

 バージョン5でスライムレースのスライムたちに新特技が追加され、既存の特技に調整が加わったので前回までとは異なる戦術が必要になってくるのは確実。ちなみに、バージョン5で行われた変更点は以下。

■新たな追加された特技

■調整された特技

 もっともヤバイと思ったのは、ぼうぎょの調整。前回のアストルティアカップのときは、防御重視の走りで比較的上位を狙えたんですよね。ですが、現在は防御中は減速してしまいジャンプも行わなくなります。ぼうぎょ中心の作戦では間違いなく上位を狙うことは難しいでしょう。というわけで、まずは育成レースでスライムの特技をチェンジ。マスターIで1位を取れば好きな特技を習得させられますよ。

開幕ダッシュとピオメラを習得。ピオラにメラがついているのに消費MPはピオラと同じというのがすばらしい。

 吸収バリア、バナナセット、開幕ダッシュ、ピオメラという組み合わせにしました。吸収バリアも減速とジャンプしないという調整を受けましたが、こちらはスタミナさえ吸収できればなんとかいけるだろうという考えで残しました。MPも16まで上げたので、吸収バリア×2とピオメラ、もしくはピオメラ×4なんて作戦も可能。バナナセットは「一応妨害も覚えているよ」というフェイクで、とくに使う予定はなし。

 準備もできたので、さっそくアストルティアカップに挑戦! ちなみに大会予選では39万ポイントでした。もう少し欲しかったな……。

 まぁ39万もあれば十分でしょう。つぎはいよいよチャンピオンシップ! 妨害系の特技を覚えているスライムが多かったですが、ピオメラの使い心地を確かめたかったのでピオメラ4連続を選択。ちょっと極端すぎるかな?(笑)

 ところが、妨害でダウンさせられることも多かったものの1位に入賞!

マジか(笑)。

 今回は1位入賞すると、次レースの1位が40万ポイント、2位が20万ポイントにアップするんですよね。通常は1位が20万ポイント、2位が15万ポイントです。

 ここは大事な勝負。絶対に1位を取りたい。すると次レースは妨害特技を習得していないスライムが多め! 「さっきのレースと同じく、ピオメラ×4で1位いただきだなウヒョヒョ」と思い迷いなくピオメラ×4にしたのですが……。

 「今回も1位でゴールか?」と思いきや、ゴール直前でダウン。その隙にスライム2匹に抜かされ3位。ボーナスが影響しない順位に(´;ω;`)。

 その後は当初考えていた吸収バリアとピオメラを混ぜた作戦で走りましたが、なかなか好成績を収められず。うーん、運悪く噛み合わないのか、それとも組み合わせがあまりよくないのか……?

 「やはり吸収バリアの減速がきびしいか」との考えにいたり、特技を取り直すことに。吸収バリアを加速バリアに変え、あまり恩恵を感じられなかった開幕ダッシュをスタミナ急速回復に変えました。ここぞというときにスタミナが切れると上位入賞はまず無理なので、とにかく加速することを重視。スタミナが切れたら即回復できるようにすれば、なんとかなるんじゃないかという考えです。

 とにかくかっ飛ばしていこう作戦です。

 レースは序盤から1位をキープし続けるも、ゴール直前でスタミナ切れ。しかし急速回復のおかげで2位には入賞できました。うん、やっぱりこちらのほうが安定する気がする。

 その後、何回か1位になり勝利ボーナスを獲得できましたが、どうしても連続で1位を取れず、ポイントがなかなか増えません。

 そんなことを2時間も続けていたら……

2時間前のポイント。
いまのポイント。

 50000ポイントしか増えてない……((((;゚Д゚))))。

 ついつい熱くなって走り続けてしまいましたが、これは時間泥棒なコンテンツですね。というか、今回導入された勝利ボーナスなどの影響で、ポイントが増えもせず減りもせずという状況がずっと続く印象を受けました。

運よく連続して1位を取れば、あっと言う間に100万ポイントを達成できると思うのですが、そうでない場合は終わりが見えてこない。「一気に100万ポイントをめざすぜ!」よりも「1日1時間レースしよう」という遊びかたのほうが正解かも? もっとも、レース自体がとても楽しいので、ポイントを気にしすぎず、いろいろな作戦を試してみるのもいいかもしれませんね。

 というわけで、開催期間終了までに100万ポイントを目標として、毎日コツコツ遊んでいくようにします。ちなみに、アストルティアカップは2020年1月26日23時59分まで開催しているので、ぜひ皆さんもチャレンジしましょう!

 それでは、また次回!

●Windows版『ドラゴンクエストX オンライン』のベンチマークソフトは、こちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら

●過去の『DQX』プレイ日記はこちら
第262回第261回第260回第259回第258回第257回第256回第255回第254回第253回第252回第251回第250回第249回第248回第247回第246回第245回第244回第243回第242回第241回第240回第239回第238回第237回第236回第235回第234回第233回第232回第231回第230回第229回第228回第227回第226回第225回第224回第223回第222回第221回第220回第219回第218回第217回第216回第215回第214回第213回第212回第211回第210回第209回第208回第207回第206回第205回第204回第203回第202回第201回

第200回第199回第198回第197回第196回第195回第194回第193回第192回第191回第190回第189回第188回第187回第186回第185回第184回第183回第182回第181回第180回第179回第178回第177回第176回第175回第174回第173回第172回第171回第170回第169回第168回第167回第166回第165回第164回第163回第162回第161回第160回第159回第158回第157回第156回第155回第154回第153回第152回第151回第150回第149回第148回第147回第146回第145回第144回第143回第142回第141回第140回第139回第138回第137回第136回第135回第134回第133回第132回第131回第130回第129回第128回第127回第126回第125回第124回第123回第122回第121回第120回第119回第118回第117回第116回第115回第114回第113回第112回第111回第110回第109回第108回第107回第106回第105回第104回第103回第102回第101回

第100回第99回第98回第97回第96回第95回第94回第93回第92回第91回第90回第89回第88回第87回第86回第85回第84回第83回第82回第81回第80回第79回第78回第77回第76回第75回第74回第73回第72回第71回第70回第69回第68回第67回第66回第65回第64回第63回第62回第61回第60回第59回第58回第57回第56回第55回第54回第53回第52回第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回第40回第39回第38回第37回第36回第35回第34回第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

『DQX』サービス開始~2周年までのプレイリポート(第1回~第100回)はこちら