『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第166回) “アストルティア キャラクターズファイル”がおもしろい!

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第166回(通算266回)。

アストルティアカップが開催!

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! このプレイ日記が掲載される本日1月19日の12時から、第3回アストルティアカップが開催されます!

※画像は“目覚めし冒険者の広場”からの転載です。

 アストルティアカップとは、自分だけのスライムを育ててレースでの順位を競う、いわゆるスライムレースのコンテンツです。過去2回開催されていますが、今回からは1度でもチャンピオンシップに出場すれば、2度目以降は同じスライムでチャンピオンシップに再挑戦できるようになったので、快適に楽しめますよ!(スライムを育て直したい場合は、最初からやり直すことも可能です)

 また、今回は賞金のほかに、参加賞として“しぐさ書・アコーディオ”がもらえます。この週末は、ぜひカジノに足を運びましょう!

リーネさんのクエストがおもしろい!

 新バージョン『5000年の旅路 遥かなる故郷へ』のメインコンテンツのひとつ“アストルティア キャラクターズファイル”。その第1弾となる連続クエスト“リーネさんのセレブな日常”が、2話目まで配信されました。このプレイ日記が掲載されるタイミングでは、完結編となる3話目も配信中のはずです!

 本当は3話目が配信されてから一気に楽しむ予定でしたが、ガマンできなかったので1話目と2話目だけプレイしてきました! その模様をリポートしていきますね。

 クエストの受注は、ヴェリナード城下町のアクセサリー屋にいるカーメロから。リーネさんのボディガードとして、船上パーティーへ行くことになります。

 パーティーでは世界中から集まったお宝のオークションが行われるようで、アストルティの富豪たちが大集合。カジノオーナーやらメダル王やら、すごい人たちばかりいます。

リーネさんも胸はないんですね。金で解けt……。

 リーネさんの胸の話は置いといて、オークションではつぎつぎと高価なお宝が落札されていきます。

 しかし、リーネさんは競りに参加することなく傍観。と思ったら……

 10000ゴールドからスタートした、いかにも呪われていそうなクロ・マネキの像に、いきなり10億ゴールドも突っ込むリーネさん。いや10万くらいから始めればいいでしょ……。完全に周囲がポカーン状態で、リーネさんがクロ・マネキを落札。

 リーネさん、変わった趣味をお持ちだったんですね……。そんなわけで会場を後にしようと思ったら事件が!

 突如現れた海賊のキャプテン・スクアーロたちがクロ・マネキの像を! マジギレするリーネさんを横目に、海賊たちは煙玉で逃走というお約束の展開!

 リーネさんは海賊スクアーロを知っているようで、アジトに乗り込みクロ・マネキを取り戻しに行くことになります。ちなみにアジトはヴァース大山林のシスターがいる場所の目の前なので、バシッ娘を使えば一瞬で行けます。

 ところが、アジトの場所はニセ情報でした。まんまと罠にハマってしまい……というか、スクアーロの手下たち(トニー&ベニー)の、他人の神経を逆なでするような発言や挙動がやばいです。見ていると本当にイライラしてきます(笑)。

 で、そのままこいつらと戦うことになるのですが、ビックリするぐらい弱い……。戦闘前に難易度を選べますが、“強い”を選択しても瞬殺でした。

 その後、手下たちは捨てゼリフを吐いて逃走。結局クロ・マネキは取り返せずにリーネさんに報告し、第1話が終了します。報酬として、きんかい10個をもらいました。さすがリーネさん、報酬は金目の物なんですね(笑)。

 第2話は、リーネさんに手紙が来るところから始まります。

 クロ・マネキの身代金として100億ゴールドを要求してきた海賊スクアーロ。100億ゴールドとか子どもみたいな要求をしてくるやつだな! と思ったら、あっさりと100億ゴールドを用意するリーネさん。

 リーネさんマジぱねぇっす……。ていうか、このまま100億ゴールドを持って俺がバックレたいくらい(笑)。この100億の中に、俺がこれまで合成で使ったゴールドはどのくらい入っているんだろう……と思いながら、写真の場所へ身代金を届けに行きました。

 「写真の場所がどこかわからない!」という人は、“せんれき”→“クエストリスト”→“クエスト内容”→“行き先をみる”で、答えをすぐに見ることもできますよ。

 しかし、目的地についても海賊スクアーロは見当たらず、別の写真が。さらにその写真の場所へ向かい……とたらい回しにされた挙句、列車から海に100億ゴールドを落とすよう指示され、海で待ち構えていた海賊スクアーロに奪われてしまいました。

 その経緯を報告に戻ると、リーネさんが海賊スクアーロのアジトをつきとめた模様。このアジトも、近くにルーラポイントがあるので、バシッ娘でヴェリナード領・西に飛べばすぐ目の前です。リーネさんが用意したボートで、いよいよ海賊団のアジトに乗り込みます!

 ここでついに海賊たちを追い込みますが、海賊スクアーロはリーネさんに相当な恨みを持っている様子。その理由は……ぜひ自分でプレイして楽しんでください。冒険者ならばきっと全員が海賊スクアーロに共感するはずです(笑)。

 そんなわけで、そのままボス戦に突入! ここも難易度選択できましたが“強い”でもカンタンに勝てました。どうやら、ボスの強さはかなり抑え目に設定されているようですね。もしくは、そもそも“しょぼい海賊”という設定なのかな?

あ、しょぼいのか(笑)

 海賊スクアーロは仲間を呼びますが、スクアーロを倒せば仲間が残っていても勝利となります。

 ボス戦後は、またまたリーネさんの必見シーンが! そしてクロ・マネキを取り返してめでたしめでたし……と思ったら、さらなる展開に突入します。このあたりはぜひ自分でプレイして楽しんでください!

 そんなこんなで2話目をクリアーすると、報酬で黄金の花びらを1枚もらえます。またもや金です(笑)。1話目は30000ゴールド、2話目は10万ゴールド。この調子でいくと、3話目は数十万ゴールドくらい報酬がもらえるのかな……? クエストの展開も気になりますが、それ以上に報酬が気になってきてしまいました(笑)。

 それでは、また次回!

●Windows版『ドラゴンクエストX オンライン』のベンチマークソフトは、こちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら

●過去の『DQX』プレイ日記はこちら
第165回第164回第163回第162回第161回第160回第159回第158回第157回第156回第155回第154回第153回第152回第151回第150回第149回第148回第147回第146回第145回第144回第143回第142回第141回第140回第139回第138回第137回第136回第135回第134回第133回第132回第131回第130回第129回第128回第127回第126回第125回第124回第123回第122回第121回第120回第119回第118回第117回第116回第115回第114回第113回第112回第111回第110回第109回第108回第107回第106回第105回第104回第103回第102回第101回

第100回第99回第98回第97回第96回第95回第94回第93回第92回第91回第90回第89回第88回第87回第86回第85回第84回第83回第82回第81回第80回第79回第78回第77回第76回第75回第74回第73回第72回第71回第70回第69回第68回第67回第66回第65回第64回第63回第62回第61回第60回第59回第58回第57回第56回第55回第54回第53回第52回第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回第40回第39回第38回第37回第36回第35回第34回第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

DQX』サービス開始~2周年までのプレイリポート(第1回~第100回)はこちら

ドラゴンクエストX オンライン
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4(Pro含む)/Switch/Wii U/Windows/ニンテンドー3DS/dゲーム
発売日:サービス中
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本タイトルは、『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』、『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン』、『ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』、『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』の総称です。各ソフト、各ハードの詳細は下記データを参照ください

ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4(Pro含む)/Switch/Wii U/Windows
発売日:発売中(2017年11月16日発売)
価格:3800円[税抜](4104円[税込]) ※ダウンロード版も同額。
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本ソフトをプレイするためには、プレイする機種の『目覚めし五つの種族』、『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』、または、『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』のソフトおよびプレイ権利(レジストレーションコード)が必要です ●本ソフトをプレイするには、インターネット・ブロードバンド環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です(※利用券の料金は『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』の項に記載) ●Nintendo Switch版はゲームカードではなくダウンロード番号での提供となります ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:安西崇

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4(Pro含む)/Switch/Wii U/Windows
発売日:発売中
価格:4800円[税抜](5184円[税込])   ※ダウンロード版も同額。
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本パッケージには、『目覚めし五つの種族』、『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』が同梱(※Wii U版はパッケージ版のみ販売) ●本ソフトをプレイするには、インターネット・ブロードバンド環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です ●Nintendo Switch版はゲームカードではなくダウンロード番号での提供となります ●Wii Uベーシックセットで遊ぶ場合は任天堂動作確認済みのUSB記録メディアが必須となります ●プレイ利用権の料金:PS4版は月額1500円[税込](5キャラクター)。Switch版、Wii U版、Windows版は月額1000円[税込]~1500円[税込](3~5キャラクター)。※PS4版は他機種版とプレイ利用権の併用不可 ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤力(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)

ドラゴンクエストX オンライン(ニンテンドー3DS版)
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:ニンテンドー3DS
発売日:サービス中
価格:備考欄参照
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●ソフトはニンテンドーeショップから無料ダウンロード可能(無料プレイ時間あり) ●ニンテンドー3DS版は追加パッケージ不要で全要素をお楽しみいただけます ●本ソフトをプレイするには、Wi-Fi環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です ●プレイ利用権の料金:3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤力(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)、安西崇(『5000年の旅路 遥かなる故郷へ』)

ドラゴンクエストX dゲーム版
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:Android/iOS ※詳細は公式サイト参照
発売日:サービス中
価格:備考欄参照
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-FiまたはLTE環境でのプレイを推奨 ●dゲーム版は追加パッケージ不要で全要素をお楽しみいただけます ●対応機種は『DQX』公式サイト(http://www.dqx.jp/)をご確認ください ●本ソフトをプレイするには、docomo回線およびSPモードの契約のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です ●プレイ利用権の料金:3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤力(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)、安西崇(『5000年の旅路 遥かなる故郷へ』)



(c)2012-2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2018年1月15日時点のものです。