『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第151回) バージョン3ストーリー最後のクエストをやってきました!

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第151回(通算251回)。

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! 2017年9月23日~24日に東京ゲームショウで行われた“ドラゴンクエストXTV in TGS2017 出張版スペシャル”で、新バージョン『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』の情報がいろいろと発表されましたね!

※画像は“目覚めし冒険者の広場”(http://hiroba.dqx.jp/)からの転載です。

 新コンテンツとして発表された“バトエン”“アストルティア防衛軍”は、どちらも非常に興味を引かれますね。イベントを観られなかった方は、こちらの記事をご覧ください!

“ドラゴンクエストXTV TGS2017 出張版スペシャル”ステージをリポート! 新バージョンの情報も!!【TGS2017】

バージョン3ストーリー最後のクエストをやってきました!

 バージョン3のストーリーを完結させたあとに受注できる、ふたつのクエストがあります。ストーリー自体はアップデート直後にクリアーしていたのですが、こちらのクエストを温めておいた(うっかり忘れていたとは言えない)ので、プレイしてきました!

 ひとつ目のクエストは“あなたが戻るその日まで”。受注場所は、エステラの部屋前に立っているベサワキ。受注後は、エステラの部屋の本棚にある手紙を読み、その内容をベサワキに伝えます。ちなみに部屋にエステラがいたので話しかけたら像でした(笑)。

 つぎは、エステラの像を完成させるためにベサワキが求めている“雫下の大輝石”を入手することに。雫下の大輝石はデスマーキュリーが落とすので、とこしえの氷原、東側の生息場所に向かいましょう。

 雫下の大輝石を届けたら、今度はエステラの写真が欲しいとのこと。用件はまとめて言ってくれ!(笑) ……という言葉をグッと飲み込みつつ、現在エステラが暮らしている竜族の隠れ里に。

 エステラは、隠れ里の南西にある家で暮らしています。いい感じにエステラを撮影し、写真をベサワキに届ければクリアー。報酬では、エステラの像をもらえました。ちなみに、このクエストの最後にはちょっとしたオチがあります。どんな内容かは、ぜひ自分でプレイしてみてください!

 ふたつ目のクエストは“生き返る村”。受注場所は、エテーネの村にいるシンイです。受注後は、マデ島にいるシスターへ会いに行きましょう。マデ島にはストーリーで行った記憶ぐらいしかないので、とても懐かしい……。マザー・リオーネと話をしたあとは、リンジャの塔へ。

 リンジャの塔ではボス戦があるので、ひとりで行く場合はサポート仲間を忘れずに連れていきましょう! といっても難度選択ができるので、さくっと進めたい人は“弱い”を選択すれば比較的ラクでしょう。俺は経験値が欲しかったので“強い”で挑んでみました。

 ボスはデスライラ1体のみ。呪文攻撃が主体のボスですが、呪い攻撃もしてきます。なので、呪い耐性だけでも100%にしておきましょう。あとは呪文対策に魔結界も有効です。俺は「全力で攻撃してれば速攻倒せるでしょ」と、完全にナメきっていたのですが、バギクロスやドルマドンなど強力な呪文を使いまくられて、少々焦りました。

 また、早詠みの杖で詠唱速度を上げて強力な攻撃呪文を連発してくるので、零の洗礼やゴールドフィンガーなどを使える場合は、速やかに早詠み状態を消しましょう。

 ボスのHPはかなり高いのか、しばらく全力で攻撃しまくっても名前の色がちっとも変わりません。やっと名前の色が変化したと思ったら、“絶望の叫び”という自身を中心とした範囲攻撃を仕掛けてきました。この攻撃が超やばい! 気づくと呪文耐性が2段階下がり、全属性耐性も低下しているという状態に。

 “絶望の叫び”からのバギクロスやドルマドンで600~800ダメージという即死クラスのダメージを連発され、あわや全滅という状況に……。僧侶はキラキラポーンで耐性低下状態にならず大ダメージを受けていなかったので、なんとか体勢を立て直して勝利できました。

 ボスを倒したらエテーネの村に戻ればクリアーとなります。報酬は、“しんこうのたね”でした。また、ハナちゃんに話すとメダルフラワーがもらえ、その後も“テンの日”(毎月10日)が訪れるたびにメダルフラワーをくれるようです。これは地味にうれしい!

 まもなく10月のテンの日(10月10日)が来るので、まだクエストをクリアーしていなかった人は、いまのうちに終わらせておけば、短い期間でメダルフラワーを2個もらえますよ。

 話は変わりますが、10月には毎年恒例となっている“ドラゴンクエストXTV”の10時間生放送があります。

10月7日(土) 14時配信開始予定
ドラゴンクエストXTV ver.3 秋の大文化祭10時間スペシャル
試聴ページ(ニコニコ)はこちら⇒ http://ch.nicovideo.jp/dqxtv

 ここで新バージョンの長期的展望を始め、新情報が数多く出てくるでしょう。というか、気が付けば新バージョン始動まであと1ヵ月半くらいなんですよね。

 プレイステーション4版やNintendo Switch版から『DQX』を遊び始めた人は、新バージョンが始まるまでに、可能であればバージョン3までのストーリーをクリアーしておきたいですね。毎日コツコツのプレイスタイルでも、あまり寄り道しないでストーリーを中心に進めていけば、きっとたどり着けると思いますよ(寄り道が楽しくて進まないこともありますけどね)。

 「まだレベル低いし、そんなサクサク進められないよ」という方は、チームに入ったり、誰かとフレンドになってみるといいでしょう。熟練冒険者にお手伝いをお願いしやすいこともそうですし、チームメンバーやフレンドであれば、自分のレベルに関係なく高レベルのサポート仲間を借りられる、というメリットもあります。そして何より、アストルティアライフがさらに充実すると思います!

 それでは、また次回!

●Windows版『ドラゴンクエストX オンライン』のベンチマークソフトは、こちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら

●過去の『DQX』プレイ日記はこちら
第150回第149回第148回第147回第146回第145回第144回第143回第142回第141回第140回第139回第138回第137回第136回第135回第134回第133回第132回第131回第130回第129回第128回第127回第126回第125回第124回第123回第122回第121回第120回第119回第118回第117回第116回第115回第114回第113回第112回第111回第110回第109回第108回第107回第106回第105回第104回第103回第102回第101回

第100回第99回第98回第97回第96回第95回第94回第93回第92回第91回第90回第89回第88回第87回第86回第85回第84回第83回第82回第81回第80回第79回第78回第77回第76回第75回第74回第73回第72回第71回第70回第69回第68回第67回第66回第65回第64回第63回第62回第61回第60回第59回第58回第57回第56回第55回第54回第53回第52回第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回第40回第39回第38回第37回第36回第35回第34回第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

DQX』サービス開始~2周年までのプレイリポート(第1回~第100回)はこちら

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4/Switch
発売日:PS4版:2017年8月17日発売、Switch版:2017年9月21日発売
価格:4800円[税抜](5184円[税込]) ※プレイ料金は備考欄参照
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本パッケージには、バージョン1『目覚めし五つの種族』、バージョン2『眠れる勇者と導きの盟友』、バージョン3『いにしえの竜の伝承』が同梱 ●購入特典:20日間無料利用券、元気玉10個、ふくびき券30個 ●プレイ料金:PS4版は月額1500円[税込](5キャラクター)。Switch版は月額1000円[税込]~1500円[税込](3~5キャラクター)。※PS4版は他機種版とプレイ利用権の併用不可 ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力

ドラゴンクエストX オンライン
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:Wii U/Wii/Windows
発売日:サービス中
価格:30日間1000円[税込] ※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●ネットワーク対応 ●Wii UベーシックセットまたはWiiで遊ぶ場合は任天堂動作確認済みのUSB記録メディア必須 ●バージョン1『目覚めし五つの種族』、バージョン2『眠れる勇者と導きの盟友』、バージョン3『いにしえの竜の伝承』は各3800円[税抜](各4104円[税込])(※Wii版はパッケージ版のみ)●バージョン1~3がセットになった『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』は4800円[税抜](5184円[税込])(※Wii U版はパッケージ版のみ) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力

ドラゴンクエストX オンライン
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:ニンテンドー3DS
発売日:サービス中
価格:30日間 1500円[税抜](1620円[税込])※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-Fi環境必須 ●ソフトはニンテンドーeショップから無料ダウンロード可能(無料プレイ時間あり) ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込])  ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力

ドラゴンクエストX dゲーム版
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:Android/iOS ※詳細は公式サイト参照
発売日:サービス中
価格:10日間 650円[税抜](702円[税込])※詳細は備考欄参照
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-FiまたはLTE対応 ●対応機種は『DQX』公式サイト(http://www.dqx.jp/)をご確認ください ●プレイにはdocomo回線およびSPモードの契約が必要です ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力



(c)2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2017年9月25日時点のものです。