『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第171回) バージョン4.1が始動! 個人的にいち早くプレイしたいコンテンツをまとめました!

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第171回(通算271回)。

“目覚めし冒険者の広場”でアストルティア・クイーンの壁紙が配布中です!

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! “美の競演! 第6回アストルティア・クイーン総選挙!”で上位入賞したキャラクターたちの壁紙(PCまたはスマホ用)が、“目覚めし冒険者の広場”で配布されております。忘れずにダウンロードしておきましょう!

※本記事の画像はすべて“目覚めし冒険者の広場” (http://hiroba.dqx.jp/)からの転載です。

 1位のヒストリカ博士、2位の勇者姫アンルシアはそれぞれ順位にちなんだ数字を指で表していますが、なぜか3位のセラフィだけ指を3本立てていないフシギ……。まだ人間の言葉などを勉強中なんですかね?(笑)

バージョン4.1が始動! 個人的にいち早くプレイしたいコンテンツをまとめました!

 このプレイ日記が掲載されるタイミングでは、バージョン4.1“栄光の勇者と消されし盟友”の大型アップデートが行われ、冒険者の皆さんはプレイしまくっていることでしょう! 俺も某狩猟生活が一段落したので、ここからは思い切りバージョン4.1の世界を楽しめそうです!

 というわけで今回は、このバージョン4.1でとくに俺が気になっている新要素をまとめてみます(※本稿執筆時はまだアップデート前なので、俺の“気になるリスト”みたいなものです)。「どの要素から楽しもうかな?」と悩んでいる人は、参考にしてみてください。

メインストーリーを楽しむ!

 やはりイチバン楽しみなのはコレでしょう! 前バージョン(バージョン4.0)のメインストーリーはメチャメチャ気になる終わりかただったので、大型アップデートがされたら、即プレイすると思います! 今回もバージョン4.0と同じくらいのボリュームがあるのでしょうか? それを考えるだけでもワクワクです!

新防具の追加!

 バージョン4.1では新防具が実装されます。強力な効果がついているとのことなので、メインストーリーを進めながらこまめに旅人バザーをチェックして、イチ早く出品されている新防具の性能を確認したいですね! ちなみに実装される新防具は以下のとおりです。

■追加される新防具と、装備可能な職業

  • 鉄壁のよろい……戦士、パラディン
  • クルーガースーツ……僧侶、魔法使い、賢者、占い師、天地雷鳴士
  • エトワールコート……旅芸人、レンジャー、スーパースター、踊り子
  • トライバルトップ……武闘家、バトルマスター、まもの使い、踊り子
  • 砂海のころも……盗賊、魔法戦士、どうぐ使い

 どうしても欲しいものがあれば衝動的に購入してしまうと思いますが、とりあえずはこの後に触れる新コンテンツ“いにしえのゼルメア”で集めていこうかなぁ。

サイドストーリーを楽しむ!

 バージョン4.0で配信されたサイドストーリーの続きですね。追加分を遊ぶためには、おそらくバージョン4.1のメインストーリーをある程度進める必要があると思うので、そちらを終わらせてから楽しむのがいいかもしれません。

バトルバランスの調整!

 チャンス特技を全職業で使えるようになったり、天地雷鳴士の宝珠の効果が上がったり。バージョン4.0のときは新職業の天地雷鳴士でメインストーリーをすべて終わらせましたが、今回も天地雷鳴士で調整後の違いを確認しつつストーリーを楽しみたいと思います。

“いにしえのゼルメア”に篭る!

 バージョン4.1で実装されたやり込み系コンテンツ“いにしえのゼルメア”。「しっかりと準備すればサポート仲間でも攻略できる難度」と、バージョン4ディレクターの安西氏もコメントされているので、ソロでじっくりと楽しむこともできそうですね。

 ちなみにコンセプトは“お楽しみの宝探し!”とのことなので、そこまでシビアな戦闘が求められる内容ではないのかもしれません(もちろん“最高の結果”を目指すとシビアになるかもですけどね)。そういった意味では、幅広い冒険者が楽しめそうなコンテンツですね! 前述したように、“いにしえのゼルメア”ではバージョン4.1で実装されたばかりの新防具が入手できるので、かなりの人気コンテンツになると思います!

キラーパンサー探し!

 バージョン4.1から、ついにキラーパンサーを仲間モンスターに加えることが可能に! スカウトの書の入手方法はヒミツとのことなので、まずはそれを探すところからですね。発見直後は、旅人バザーで高額取引されそう……。ちなみに、既存の仲間モンスターにもスキルの拡張や調整が行われます。こちらもメインで使っている人は要チェックですね!

討伐モンスターリストの機能がグレードアップ!

 討伐モンスターリストで、そのモンスターから入手できる宝珠や、白宝箱から取れる装備品の詳細が確認可能になります。新モンスターはもちろん、既存モンスターたちのリストを再確認してみれば、意外な装備品を落とすやつが見つかるかもしれません。こちらはメインストーリーやサイドストーリーのプレイが落ち着いたら、いにしえのゼルメアと併せてじっくりと楽しみたいと思います!

錬金石が“おまとめぶくろ”に収納可能に!

 こちらは何らかのプレイが必要になる新要素ではありませんが、預り所などの枠数がガラッと空くのでうれしい!

メガルーラストーン拡張クエスト

 大型アップデート後には、皆さんのご自宅にこれまた怪しい手紙が届くと思います(笑)。今回は、メガルーラストーンの行き先にナドラガンドを追加できるようになるとのこと。とりあえずバージョン4.1のメインストーリーでナドラガンドに行くことはないと思うので(たぶん)、ほかの新要素が落ち着いたら拡張する予定です。

 前回の拡張クエストのときは、アップデートされた直後に急いでクエストをやりに行ったら、同じ目的の冒険者がたくさん集まっていて、なかなかクエストをクリアーできなかったんですよね。なので、今回は少しプレイする時期をずらして、スムーズに終わらせようという作戦です(笑)。

ほかにもいっぱい!

 ほかにも、新しいおさかなの追加、釣り老師ハルモスのご褒美追加、バトルルネッサンスのボス追加、バトエンのテンポ調整と交換品の追加、庭具の設置数の増加、交換屋メリーポコの取り扱うアイテムの追加、コロシアムでスキル160~180が解放など、多すぎる新要素が! 

 さらに3月や4月には、アストルティア・キャラクターズファイル第2弾や新ハイエンドバトル“聖守護者の闘戦記”、ピラミッドが舞台の“ファラオの隠し財宝”などが実装予定と発表されています。とくに“聖守護者の闘戦記”は“常闇の聖戦”に続く強敵コンテンツとのことなので、どんな難敵が登場するのか楽しみ!

 というわけで、来週からはいよいよバージョン4.1の世界をリポートしていきますね。それでは、また次回!

●Windows版『ドラゴンクエストX オンライン』のベンチマークソフトは、こちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら

●過去の『DQX』プレイ日記はこちら
第170回第169回第168回第167回第166回第165回第164回第163回第162回第161回第160回第159回第158回第157回第156回第155回第154回第153回第152回第151回第150回第149回第148回第147回第146回第145回第144回第143回第142回第141回第140回第139回第138回第137回第136回第135回第134回第133回第132回第131回第130回第129回第128回第127回第126回第125回第124回第123回第122回第121回第120回第119回第118回第117回第116回第115回第114回第113回第112回第111回第110回第109回第108回第107回第106回第105回第104回第103回第102回第101回

第100回第99回第98回第97回第96回第95回第94回第93回第92回第91回第90回第89回第88回第87回第86回第85回第84回第83回第82回第81回第80回第79回第78回第77回第76回第75回第74回第73回第72回第71回第70回第69回第68回第67回第66回第65回第64回第63回第62回第61回第60回第59回第58回第57回第56回第55回第54回第53回第52回第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回第40回第39回第38回第37回第36回第35回第34回第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

DQX』サービス開始~2周年までのプレイリポート(第1回~第100回)はこちら

ドラゴンクエストX オンライン
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4(Pro含む)/Switch/Wii U/Windows/ニンテンドー3DS/dゲーム
発売日:サービス中
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本タイトルは、『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』、『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン』、『ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』、『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』の総称です。各ソフト、各ハードの詳細は下記データを参照ください

ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4(Pro含む)/Switch/Wii U/Windows
発売日:発売中(2017年11月16日発売)
価格:3800円[税抜](4104円[税込]) ※ダウンロード版も同額。
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本ソフトをプレイするためには、プレイする機種の『目覚めし五つの種族』、『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』、または、『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』のソフトおよびプレイ権利(レジストレーションコード)が必要です ●本ソフトをプレイするには、インターネット・ブロードバンド環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です(※利用券の料金は『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』の項に記載) ●Nintendo Switch版はゲームカードではなくダウンロード番号での提供となります ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:安西崇

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4(Pro含む)/Switch/Wii U/Windows
発売日:発売中
価格:4800円[税抜](5184円[税込])   ※ダウンロード版も同額。
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本パッケージには、『目覚めし五つの種族』、『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』が同梱(※Wii U版はパッケージ版のみ販売) ●本ソフトをプレイするには、インターネット・ブロードバンド環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です ●Nintendo Switch版はゲームカードではなくダウンロード番号での提供となります ●Wii Uベーシックセットで遊ぶ場合は任天堂動作確認済みのUSB記録メディアが必須となります ●プレイ利用権の料金:PS4版は月額1500円[税込](5キャラクター)。Switch版、Wii U版、Windows版は月額1000円[税込]~1500円[税込](3~5キャラクター)。※PS4版は他機種版とプレイ利用権の併用不可 ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤力(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)

ドラゴンクエストX オンライン(ニンテンドー3DS版)
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:ニンテンドー3DS
発売日:サービス中
価格:備考欄参照
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●ソフトはニンテンドーeショップから無料ダウンロード可能(無料プレイ時間あり) ●ニンテンドー3DS版は追加パッケージ不要で全要素をお楽しみいただけます ●本ソフトをプレイするには、Wi-Fi環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です ●プレイ利用権の料金:3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤力(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)、安西崇(『5000年の旅路 遥かなる故郷へ』)

ドラゴンクエストX dゲーム版
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:Android/iOS ※詳細は公式サイト参照
発売日:サービス中
価格:備考欄参照
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-FiまたはLTE環境でのプレイを推奨 ●dゲーム版は追加パッケージ不要で全要素をお楽しみいただけます ●対応機種は『DQX』公式サイト(http://www.dqx.jp/)をご確認ください ●本ソフトをプレイするには、docomo回線およびSPモードの契約のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です ●プレイ利用権の料金:3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤力(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)、安西崇(『5000年の旅路 遥かなる故郷へ』)



(c)2012-2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2018年2月19日時点のものです。