『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第167回)  リーネさんのクエストが完結、そしてスライムレースへ!

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第167回(通算267回)。

しぐさ書が欲しい……

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! 2018年1月23日~2月26日までのあいだ、『DQX』とローソンのコラボキャンペーンが始まっています!(※スタンプ発行期間は2月19日まで)

※画像は“目覚めし冒険者の広場”からの転載です。

 “しぐさ書・ミルク缶”が欲しいけど30スタンプが必要。お茶30本分……。あ、コーヒーもあるか。期間は1ヵ月あるので、毎日1本飲んでいけば間に合いますね。今回は大人買いせず、地道にスタンプを貯めよう! ……たぶん。

 キャンペーンの対象商品や応募方法など、詳細は >>こちらのページ<< で確認してみてください。

リーネさんのクエストが完結、そしてスライムレースへ!

 前回のプレイ日記でリポートした“アストルティアキャラクターズファイル”第1弾の連続クエスト“リーネさんのセレブな日常”。去る1月17日に、完結編となる第3話“輝く私のプレシャスデイズ”が配信されたので、さっそくプレイしてきました!

 クエストの受注はこれまでと同じく、ヴェリナード城下町のアクセサリー屋にいるカーメロさんから。リーネさんから話を聞いた後、娯楽島ラッカランにいるラトラという人物に話を聞きに行きます。その後、ラッカランの南側にいるハロルドのもとへ。

 ちなみに、どちらもクエスト詳細から居場所がわかるので、迷ったら確認してみましょう。

 ハロルドいわく、つぎつぎと破産しているレンダーヒルズ住人たちが住んでいる丁目を教えてもらいたいとのことなのですが、
「丁目の下三桁がどうしても思い出せない」
「適当な数字を言ってくれれば思い出す」
「正解ならマル、数字は合ってるけど桁違いならサンカクと答える」
 と言われました。

 いやあんた絶対に答え知ってるだろ! ホントに忘れてたらこんな対応できないから!(笑) ……と、突っ込みたくなる気持ちを抑えつつ、3桁の数字を入力していきます。

 ハロルドはヒントとして、「111」、「222」と同じ数字を順番に入れていきマルを3個探すといいよ、と教えてくれますが、数字も思い出せないような人の言いなりにはなりません。

 ハロルドのヒントに従わず、まずは「123」と入力してみました。結果はサンカクが1個。つぎに「223」と答えたら全ハズレでした。これで「1」が十の位か一の位に入ることが確定し、2と3はどこにも入らないことがわかります。

 そんな感じで、アタリとなる3桁の数字が見つかるまで、入力をくり返していきます。答えは載せませんが、“ファミコン版『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』にまつわる数字”の下三桁、とだけヒントを書いておきますね。ファミコン版の当時、5章のカジノで使える裏ワザとして一躍有名になったあの数字、と言えばピンとくる人もいるでしょう(詳しく知りたい方は調べてみてください)。

 ストーリーでも『DQI』の発売日の数字を絡めてきたりと、今回のバージョンはこういう“ニヤリとするネタ”が多いですね。今後も注意深く見ていこう!

 そしていざ目的の丁目に行こうとしたら、リーネさんが超ダッシュで登場。そのままリーネさんとふたりだけで行くことに。え、まじですか……。このまま戦闘になったら、さすがに回復手段がないときびしいかも……と思ったけれど、転職しに戻るのが面倒だったのでそのまま行ってみることに(笑)。

 その後、想定どおりボス戦になるのですが、ぜひご自分でプレイしてみてください! 結果だけ言うと、回復手段がなくても大丈夫でした。あとリーネさんの活躍にも注目です!

 クエスト報酬は、金目のものではなく家具の貯金箱。数十万ゴールドくらいはもらえると思ってたのに……まさか貯金箱が報酬とは完全にやられました(笑)。

 そんなわけで、リーネさんの日常をしっかり堪能したところで、つぎは1月19日から開催されている“第3回アストルティアカップ”へ!

 過去のアストルティアカップからさまざまなバランス調整が施されていますが、今回も俺はスライムで“防御重視逃げ切り型”で育ててみることに。

 予選を勝ち抜き、いよいよチャンピオンシップ出場へ。ここからが本番です! 

 ステータスと習得した特技は、こんな感じ。スピードとスタミナを重視して、多少特技を使えるようにMPも上げてあります。特技は、防御系を重視した構成。しかし相手を妨害する手段がひとつもないときびしいので、“バナナセット”を入れています。バナナセットを使わないレースでも、相手が警戒して防御特技を使ってくれたらラッキーですしね。

 レース前の作戦画面。開幕は全員警戒しているのか、妨害系特技を使ってこない状況が多いので、そこをダッシュで一気に引き離し、つぎでバナナセットを使い、さらに差を開かせます。そして最後は“ぼうぎょ”で後続からの妨害を防ぎゴール! という我ながら完璧な作戦を立てて、いざレースへ。

 いきなり読みが大ハズレでイオラを食らうの巻(笑)。しかし、つぎのバナナセットで全員転ばせることに成功し、そのまま引き離して最後は防御状態で逃げ切り! 多少読みは外れたけど、この戦法でもまだまだ十分勝てそうです!

 アストルティアカップの開催期間は1月28日まで。このプレイ日記が掲載されるタイミングでは、残り2日少々しかありません! アストルティアカップでは賞金としてゴールドや、参加賞で“しぐさ書・アコーディオ”がもらえるので、ぜひ遊びにいきましょう! スライムを最初から鍛える予選から初めても、1時間ほどあればチャンピオンシップまで終わらせることができますよ。

 それでは、また次回!

●Windows版『ドラゴンクエストX オンライン』のベンチマークソフトは、こちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら

●過去の『DQX』プレイ日記はこちら
第166回第165回第164回第163回第162回第161回第160回第159回第158回第157回第156回第155回第154回第153回第152回第151回第150回第149回第148回第147回第146回第145回第144回第143回第142回第141回第140回第139回第138回第137回第136回第135回第134回第133回第132回第131回第130回第129回第128回第127回第126回第125回第124回第123回第122回第121回第120回第119回第118回第117回第116回第115回第114回第113回第112回第111回第110回第109回第108回第107回第106回第105回第104回第103回第102回第101回

第100回第99回第98回第97回第96回第95回第94回第93回第92回第91回第90回第89回第88回第87回第86回第85回第84回第83回第82回第81回第80回第79回第78回第77回第76回第75回第74回第73回第72回第71回第70回第69回第68回第67回第66回第65回第64回第63回第62回第61回第60回第59回第58回第57回第56回第55回第54回第53回第52回第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回第40回第39回第38回第37回第36回第35回第34回第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

DQX』サービス開始~2周年までのプレイリポート(第1回~第100回)はこちら

ドラゴンクエストX オンライン
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4(Pro含む)/Switch/Wii U/Windows/ニンテンドー3DS/dゲーム
発売日:サービス中
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本タイトルは、『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』、『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン』、『ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』、『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』の総称です。各ソフト、各ハードの詳細は下記データを参照ください

ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4(Pro含む)/Switch/Wii U/Windows
発売日:発売中(2017年11月16日発売)
価格:3800円[税抜](4104円[税込]) ※ダウンロード版も同額。
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本ソフトをプレイするためには、プレイする機種の『目覚めし五つの種族』、『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』、または、『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』のソフトおよびプレイ権利(レジストレーションコード)が必要です ●本ソフトをプレイするには、インターネット・ブロードバンド環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です(※利用券の料金は『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』の項に記載) ●Nintendo Switch版はゲームカードではなくダウンロード番号での提供となります ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:安西崇

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4(Pro含む)/Switch/Wii U/Windows
発売日:発売中
価格:4800円[税抜](5184円[税込])   ※ダウンロード版も同額。
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本パッケージには、『目覚めし五つの種族』、『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』が同梱(※Wii U版はパッケージ版のみ販売) ●本ソフトをプレイするには、インターネット・ブロードバンド環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です ●Nintendo Switch版はゲームカードではなくダウンロード番号での提供となります ●Wii Uベーシックセットで遊ぶ場合は任天堂動作確認済みのUSB記録メディアが必須となります ●プレイ利用権の料金:PS4版は月額1500円[税込](5キャラクター)。Switch版、Wii U版、Windows版は月額1000円[税込]~1500円[税込](3~5キャラクター)。※PS4版は他機種版とプレイ利用権の併用不可 ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤力(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)

ドラゴンクエストX オンライン(ニンテンドー3DS版)
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:ニンテンドー3DS
発売日:サービス中
価格:備考欄参照
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●ソフトはニンテンドーeショップから無料ダウンロード可能(無料プレイ時間あり) ●ニンテンドー3DS版は追加パッケージ不要で全要素をお楽しみいただけます ●本ソフトをプレイするには、Wi-Fi環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です ●プレイ利用権の料金:3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤力(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)、安西崇(『5000年の旅路 遥かなる故郷へ』)

ドラゴンクエストX dゲーム版
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:Android/iOS ※詳細は公式サイト参照
発売日:サービス中
価格:備考欄参照
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-FiまたはLTE環境でのプレイを推奨 ●dゲーム版は追加パッケージ不要で全要素をお楽しみいただけます ●対応機種は『DQX』公式サイト(http://www.dqx.jp/)をご確認ください ●本ソフトをプレイするには、docomo回線およびSPモードの契約のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です ●プレイ利用権の料金:3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤力(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)、安西崇(『5000年の旅路 遥かなる故郷へ』)



(c)2012-2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2018年1月22日時点のものです。