『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第197回) バージョン4.3が始まりました!

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第197回(通算297回)。

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! ついにバージョン4.3が始まりましたね! この記事が掲載されているころには、みなさん新たなアストルティア(いにしえだけど)を満喫しているはず。

※画像は“目覚めし冒険者の広場”からの転載です。

 今回はストーリーや新職業などもありますが、達人のオーブ仕様変更など大きな要素が多いので、アップデート直後は、ゲーム内はもちろん公式サイト、ファミ通.comなどのメディアからも目が離せませんね!

意外とオトクな領界調査クエスト

 経験値稼ぎといえば「元気玉を使ってメタル迷宮やぶちスライム」を思い浮かべる人がほとんどだと思いますが、ナドラガンドの領界調査クエストも経験値稼ぎしやすいことをご存知でしょうか? 説明する前に結果だけ簡単にまとめると……
・必要な時間は約30分
・獲得経験値は約60万(報酬経験値)+約20万(対象モンスター討伐時の経験値)
・30000ゴールド+ちいさなメダル5枚(報酬)

 元気玉を使わず、元気玉を使った経験値稼ぎと同等以上の経験値を稼げます。おまけに“30分間続けなければならない”という縛りもナシなので、とてもお手軽です。

 というわけで、今回は自分が活用しているナドラガンドの領界調査クエストを利用した経験値稼ぎを紹介します。

準備するもの

 効率よくフィールドを回るため、以下のルーラストーンの登録を事前に済ませておきます。

・聖都エジャルナ・西の石
・ムストの町・西の石
・翠嵐の聖塔の石
・ムストの町・高台の廃屋の石
・天ツ風の原・地下坑道の石
・神獣の森の石
・邪神の宮殿の石

 全部で7個のルーラストーンを使うことになりますが、邪神の宮殿や聖都エジャルナ・西のルーラストーンは使っている人が多いため、すでに登録済みの人も多いでしょう。また、いまはメガルーラストーンもあるので、ある程度ルーラストーンには余裕があると思います。

全体の流れ

 自分の職業をまもの使いに。サポート仲間には、僧侶とアタッカーをふたり入れましょう。

 今回はバトルマスターとキラーパンサーを入れています。とくにキラーパンサーは範囲攻撃が強いので、育てきっている方はパーティに加えることをオススメします。

 領界調査員モフテカから、嵐の領界の調査クエストを受注します。クエストは嵐の領界だけで3ヵ所あり、好きな順番で問題ないですが、ここでは上から順に受けていきます。

 迅雷の丘の調査クエストを受けたら、ルーラストーン“ムストの町・西”の石を使い移動。

 ムストの町を出たら、上記の写真の場所へ行き、それぞれ対象モンスターを倒します。

 ここで倒せるモンスターは以下。

・サンダーシャウト
・ぶちスライム
・ドラゴスライム
・シャドーサタン
・まかいじゅう
・グレイトドラゴン

 手早くモンスターを倒すため“エモノ呼びの咆哮”を使います。枯渇するようなモンスターはいないので、「エモノ呼びの咆哮→せん滅→つぎの敵シンボルへ」という流れが理想。また、グレイトドラゴンは強めですが討伐数は1体。ムダなエモノ呼びはしないよう、事前に討伐数の確認を。

 以上のモンスターを討伐したら、今度はルーラストーン“翠嵐の聖塔の石”を使います。

 翠嵐の聖塔周囲で、残り2種類のモンスターを討伐します。

・ソードマカブル
・メガトンチャンプ

 これで迅雷の丘の調査クエストは終了。ルーラストーン“邪神の宮殿の石”を使い、報酬の経験値を受け取りたい職業に転職しつつ、HPとMPを全快します。その後、聖都エジャルナに移動して領界調査員モフテカへ報告。

 つぎはムストの町の調査クエストを受けて、目の前の酒場でまもの使いに転職してからルーラストーン“ムストの町・高台の廃屋の石”を使用。

 まずは西へ向かい、以下のモンスターを討伐。

・シルバーマント
・亡者のひとだま
・やつざきアニマル
※まおうのかげもいるので、ここで倒しても可。

 つぎは南へ向かい、以下のモンスターを討伐。

・ヘルクラッシャー
・ヒッポキング
・ギガデーモン
・まおうのかげ

 ギガデーモンはエモノ呼びを使うより、1体ずつ計2体倒したほうが楽です。これでムストの町の調査クエストは終了。先ほどと同じように邪神の宮殿で転職→HPとMPを全快してモフテカに報告しましょう。

 最後に、天ツ風の原の調査クエストを受注して、まもの使いに転職後、ルーラストーン“天ツ風の原・地下坑道の石”を使います。

 ここでは、まず西側へ向かいブランマトックを討伐。その後東へ移動して、デスストーカー、トリカトラプス、ブラックチャックを倒します。

・ブランマトック
・デスストーカー
・トリカトラプス
・ブラックチャック

 上記の4種類を倒したら、ルーラストーン“ムストの町・高台の廃屋の石”で移動し、南下して天ツ風の原へ。

 天ツ風の原では、東に進みつつ以下のモンスターを討伐。

・バジリスケイル
・トロルキング

 その後は、南東の丘へ向かってダークオルニスを討伐。そしてルーラストーン“神獣の森の石”を使います。

 神獣の森の入り口からマップ北東側へ移動し、最後のモンスター、まじんブドゥを討伐して報告に戻れば、コンプリート報酬を受け取り終了。

 以上、3ヵ所の調査クエストを約30分ほどで終わらせられます。

 メリットとしては、

・報酬の経験値(約60万)を、好きな職業に振り分けられる
・いつでも中断できる(ちなみに、それぞれの調査クエストにかかる時間は約10分)
・調査対象モンスターの討伐数を増やせる
・3ヵ所コンプリートすれば、再び3ヵ所を受け直せる(制限なし)

 という感じですね。

 今回は効率重視で自分の職業をまもの使いにしましたが、まもの使い以外の職業でも、約40分ほどで3ヵ所を回れると思います。バージョン4.3では領界調査クエストの過去版“世界調律クエスト”が実装されますが、これも同じように経験値を稼ぎやすい内容だったら、そちらもはかどりそうですね。

 「元気玉が尽きた」、「短時間でも経験値を稼ぎたい」という人は、ぜひチャレンジしてみくださいね。

 それでは、また次回!

●Windows版『ドラゴンクエストX オンライン』のベンチマークソフトは、こちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら

●過去の『DQX』プレイ日記はこちら
第195回第194回第193回第192回第191回第190回第189回第188回第187回第186回第185回第184回第183回第182回第181回第180回第179回第178回第177回第176回第175回第174回第173回第172回第171回第170回第169回第168回第167回第166回第165回第164回第163回第162回第161回第160回第159回第158回第157回第156回第155回第154回第153回第152回第151回第150回第149回第148回第147回第146回第145回第144回第143回第142回第141回第140回第139回第138回第137回第136回第135回第134回第133回第132回第131回第130回第129回第128回第127回第126回第125回第124回第123回第122回第121回第120回第119回第118回第117回第116回第115回第114回第113回第112回第111回第110回第109回第108回第107回第106回第105回第104回第103回第102回第101回

第100回第99回第98回第97回第96回第95回第94回第93回第92回第91回第90回第89回第88回第87回第86回第85回第84回第83回第82回第81回第80回第79回第78回第77回第76回第75回第74回第73回第72回第71回第70回第69回第68回第67回第66回第65回第64回第63回第62回第61回第60回第59回第58回第57回第56回第55回第54回第53回第52回第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回第40回第39回第38回第37回第36回第35回第34回第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

DQX』サービス開始~2周年までのプレイリポート(第1回~第100回)はこちら

ドラゴンクエストX オンライン
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4(Pro含む)/Switch/Wii U/Windows/ニンテンドー3DS/dゲーム
発売日:サービス中
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本タイトルは、『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』、『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン』、『ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』、『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』の総称です。各ソフト、各ハードの詳細は下記データを参照ください

ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4(Pro含む)/Switch/Wii U/Windows
発売日:発売中(2017年11月16日発売)
価格:3800円[税抜](4104円[税込]) ※ダウンロード版も同額。
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本ソフトをプレイするためには、プレイする機種の『目覚めし五つの種族』、『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』、または、『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』のソフトおよびプレイ権利(レジストレーションコード)が必要です ●本ソフトをプレイするには、インターネット・ブロードバンド環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です(※利用券の料金は『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』の項に記載) ●Nintendo Switch版はゲームカードではなくダウンロード番号での提供となります ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:安西崇

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4(Pro含む)/Switch/Wii U/Windows
発売日:発売中
価格:4800円[税抜](5184円[税込])   ※ダウンロード版も同額。
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本パッケージには、『目覚めし五つの種族』、『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』が同梱(※Wii U版はパッケージ版のみ販売) ●本ソフトをプレイするには、インターネット・ブロードバンド環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です ●Nintendo Switch版はゲームカードではなくダウンロード番号での提供となります ●Wii Uベーシックセットで遊ぶ場合は任天堂動作確認済みのUSB記録メディアが必須となります ●プレイ利用権の料金:PS4版は月額1500円[税込](5キャラクター)。Switch版、Wii U版、Windows版は月額1000円[税込]~1500円[税込](3~5キャラクター)。※PS4版は他機種版とプレイ利用権の併用不可 ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤力(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)

ドラゴンクエストX オンライン(ニンテンドー3DS版)
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:ニンテンドー3DS
発売日:サービス中
価格:備考欄参照
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●ソフトはニンテンドーeショップから無料ダウンロード可能(無料プレイ時間あり) ●ニンテンドー3DS版は追加パッケージ不要で全要素をお楽しみいただけます ●本ソフトをプレイするには、Wi-Fi環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です ●プレイ利用権の料金:3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤力(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)、安西崇(『5000年の旅路 遥かなる故郷へ』)

ドラゴンクエストX dゲーム版
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:Android/iOS ※詳細は公式サイト参照
発売日:サービス中
価格:備考欄参照
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-FiまたはLTE環境でのプレイを推奨 ●dゲーム版は追加パッケージ不要で全要素をお楽しみいただけます ●対応機種は『DQX』公式サイト(http://www.dqx.jp/)をご確認ください ●本ソフトをプレイするには、docomo回線およびSPモードの契約のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です ●プレイ利用権の料金:3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤力(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)、安西崇(『5000年の旅路 遥かなる故郷へ』)



(c)2012-2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2018年9月3日時点のものです。