『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第255回(通算355回)。

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! 2019年11月11日から、ついにバージョン5の新コンテンツ“万魔の塔”が開放されましたね! 久々のワチャワチャ系コンテンツなので楽しみです! この記事が掲載される頃にはプレイしまくっているかと思いますが(笑)。

※画像は“目覚めし冒険者の広場”からの転載です。

試練の門より効率いい!? いまは魔界で経験値稼ぎの時代!

 バージョン5のストーリークリアー後、ヴァレリアがプレイ前の印象とは異なり好きなキャラクターになってしまいました。PVなどを観ている段階ではいかにも悪という感じだったのですが……。バージョン4のクオードとまったく同じパターンです(笑)。

 そんな魔界ですが、出現するモンスターから獲得できる経験値がウマい! レベル上げ手段として、魔界のモンスターがいろいろと討伐されているようです。そこで俺も、デスマスターのレベルを上げるために情報を聞き集めたところ、以下の2体が候補になりました。

フォンデュ・強。装備はバージニアステッキ、ルネッサンステッキを落とします。宝珠はナシ。
闇のキリンジ。装備はクリティカルロッドを、宝珠は厄災の滅撃の極意を落とします。

 ということで、さっそく元気玉を握りしめて経験値稼ぎにGO! まずはフォンデュ・強から検証です。フォンデュ・強の生息する場所は、ゼクレス魔導国、ベルヴァインの森西E-6の広場。近くにベルヴァインの森西・湖前のアビスゲートがあるので移動もラクチン。

 パーティ構成は、自分はデスマスター、サポート仲間はブーメランを装備することで攻撃、補助、回復なんでもござれの超万能職となった旅芸人3人にしました。仲間モンスターは、11回目の転生で経験値を稼ぎたいので控えにしてあります。

 自分はよろいのきしを使役後、冥王のかまで転倒狙い。フォンデュ・強はよく転ぶんですよね。そして旅芸人3人はさくせんガンガンいくわよにして攻撃しまくってもらうことに。回復はよろいのきしががんばってくれる!

転倒したときは、魂狩りで確定会心の一撃!

 フォンデュ・強は2~4匹で出現するのですが、4匹で出現したときの獲得経験値が36626+2500(計39126。元気タイム+料理効果)とスゴイ!

 これはウマすぎるぜヒャッハー! と喜んでおりましたが、さすが人気スポットなのか、数パーティが経験値稼ぎに勤しんでおり、思ったほどスムーズに討伐し続けられない状況に。おまけに、サポート仲間のひとりが攻撃時に眠りの錬金効果を持っていました……。

 敵が1体眠ってしまうと、起こさないようデュエルカッターなどの範囲攻撃を使わなくなってしまうんですよね。そして、起きている敵にロストアタックを連発。完全に油断してた(笑)。

 そんな不運がいろいろと重なって、元気玉30分+料理効果(経験値+20%)で討伐し続けたときの総経験値は95万7816に! いろいろグダグダ状態だったのに、この経験値はスゴイ! 余裕で試練の門の経験値を越えています。

 ちなみに試練の門では、同条件で75万前後(20分ほどで終わるので厳密には違いますが)。試練の門はゴールドも稼げるのが魅力ですが、自分で行けるのは週に1回ですしね。経験値稼ぎに関していえば、フォンデュ・強の圧勝でしょう。

 でも、初挑戦ということもありパーティ構成に少し不満がありました。

■不満点
・旅芸人3人もいらなかったかも
・サポート仲間を雇うときは錬金効果もチェック!

 上記を踏まえ、パーティ構成を旅芸人ふたり、バトルマスターひとりに。今度は錬金効果もチェックし、敵が眠らないように配慮。そしてさくせんも、旅芸人ひとりをバッチリがんばれにして回復も担当してもらいます。残る旅芸人とバトルマスターはガンガンいくわよに。そして、自分はよろいのきしの代わりにゴーストを出し、火力として機能させようという戦いかたで再挑戦!

 これが思いのほか調子よく、少し距離が開いた敵はバトルマスターが各個撃破してくれるしサクサクと倒せます! さきほどとほぼ同条件で30分討伐し続けた結果、総経験値は106万9511に!

メチャクチャうまい!

 周囲に同じ目的のパーティが複数いても、安定して100万前後の経験値を稼げるとは……さすが魔界。おまけにフォンデュ・強はそれほど強くないので全滅するような心配もゼロ。たしかにこれは流行るのも納得です。

 続いては、もう1体の人気モンスター、闇のキリンジに挑戦! こちらのパーティ構成は、自分がデスマスター、サポート仲間が戦士、バトルマスターふたりです。闇のキリンジはとにかく強く、戦闘中に仲間がチカラ尽きまくるとのこと。なので、チカラ尽きるのを前提で、デスマスターのザオラルで蘇らせながら戦う、いわゆるゾンビ戦法です。このとき、”れいかん”にある蘇生時〇〇%バイキルトをセットすることで、蘇生時にバイキルトがかかるので、物理職は即最大火力で攻撃が可能になります。

闇のキリンジは、ジャリムバハ砂漠のG-4南西付近。ティンガ交易所を抜け、ぐるっと回り込んで坂を上っていきます。

 デスマスターは、よろいのきしを使役して回復を任せます。自分はチカラ尽きたサポート仲間をすぐ蘇生できるようにターンを溜めておきましょう。ちなみに闇のキリンジは、冥王のかまでまったく転倒しませんでした。

サイおとこ・強も同時に出現することが多いですが、あまり強くないので問題ないでしょう。怖いのは闇のキリンジ。

 闇のキリンジの一撃は強力で、さらに自分にバイキルトをかけることも。おまけに複数回攻撃も持っているので、狙われたらまず生存し続けるのは不可能。もし自分がターゲットされたら、少しでもサポート仲間を壁にして時間稼ぎをしましょう。

 蘇生時〇〇%バイキルトは物理アタッカーにとって神性能ですね! ちなみに戦闘1回での獲得経験値は51210+5820(計57030)です(サイおとこ・強も含む)。

 しかし、闇のキリンジと戦っていて困るのは、自分とよろいのきししか蘇生手段を持っていないこと。戦闘中に自分がチカラ尽きた場合はよろいのきしがザオラルを使ってくれるのですが、もしザオラルを使う前にサポート仲間が闇のキリンジを倒して戦闘が終了すると、よろいのきしは消えてしまいます。

 その場合は教会に戻るか、せかいじゅの葉を使いその場で蘇るかの2択になるんですよね。

悲しい……(´;ω;`)

 さすがに教会に戻るのは時間がもったいないので、せかいじゅの葉で蘇って30分間続けました。結果、自分がチカラ尽きた状態で戦闘が終了したのが4回あり、せかいじゅの葉を4枚使用。そして気になる総経験値は、130万8192でした!

 経験値だけで考えれば、フォンデュ・強よりも格段に稼げるのは事実。しかし両方戦ってみた結論からすると、闇のキリンジはせかいじゅの葉を使うリスクもあるほか、一瞬も目が離せないほど集中し続けて戦う必要があります。フォンデュ・強は、闇のキリンジほど経験値は稼げないものの、全滅やチカラ尽きる危険は皆無なので、気持ち的にまったりできるなという印象でした。

 ガッツリ稼ぎたい人は闇のキリンジ、ある程度まったりしながら稼ぎたい人はフォンデュ・強という感じでしょうか。まぁ、まったりといいながらも元気玉1個で約100万稼げるので十分すぎるほどウマいのですが(笑)。

 魔界は、この2体以外も全体的に経験値が高めのモンスターばかりなので、いろいろなモンスターと戦って魔界を楽しみつつ経験値を稼ぐのもアリかもしれないですね。

 それでは、また次回!

●Windows版『ドラゴンクエストX オンライン』のベンチマークソフトは、こちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら

●過去の『DQX』プレイ日記はこちら
第254回第253回第252回第251回第250回第249回第248回第247回第246回第245回第244回第243回第242回第241回第240回第239回第238回第237回第236回第235回第234回第233回第232回第231回第230回第229回第228回第227回第226回第225回第224回第223回第222回第221回第220回第219回第218回第217回第216回第215回第214回第213回第212回第211回第210回第209回第208回第207回第206回第205回第204回第203回第202回第201回

第200回第199回第198回第197回第196回第195回第194回第193回第192回第191回第190回第189回第188回第187回第186回第185回第184回第183回第182回第181回第180回第179回第178回第177回第176回第175回第174回第173回第172回第171回第170回第169回第168回第167回第166回第165回第164回第163回第162回第161回第160回第159回第158回第157回第156回第155回第154回第153回第152回第151回第150回第149回第148回第147回第146回第145回第144回第143回第142回第141回第140回第139回第138回第137回第136回第135回第134回第133回第132回第131回第130回第129回第128回第127回第126回第125回第124回第123回第122回第121回第120回第119回第118回第117回第116回第115回第114回第113回第112回第111回第110回第109回第108回第107回第106回第105回第104回第103回第102回第101回

第100回第99回第98回第97回第96回第95回第94回第93回第92回第91回第90回第89回第88回第87回第86回第85回第84回第83回第82回第81回第80回第79回第78回第77回第76回第75回第74回第73回第72回第71回第70回第69回第68回第67回第66回第65回第64回第63回第62回第61回第60回第59回第58回第57回第56回第55回第54回第53回第52回第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回第40回第39回第38回第37回第36回第35回第34回第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

『DQX』サービス開始~2周年までのプレイリポート(第1回~第100回)はこちら