『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第140回) アストルティアラリーを堪能!

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第140回(通算240回)。

●アンルシア像をゲット!

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です!

 このプレイ日記が掲載されるころには、バージョン3.5後期の大型アップデートが行われており、レベル上限解放やストーリーを堪能できているはず! 俺も早くバージョン3のエンディングを見たいなぁ……。

 ところで、以前書いたすごろく記事(プレイ日記第138回)のあとにカジノへ向かい、無事に“ドット風アンルシア像”をゲットできました!

 すごろくを5回クリアーすれば好きな像を選んでもらえる、とのことでしたが、4回目のプレイで自力ゲット! ちなみに3回目では“ドット風セラフィ像”も取れて大満足! 残るのはヒューザ像のみ。……まぁいいかな(´・ω・`)

●アストルティアラリーを堪能!

 6月下旬~7月アタマにかけて2週間のあいだ開催された“第2回アストルティアラリー”。俺が参加しようとした2週目のタイミングは、前週に開催された内容の再演という情報を聞きました。つまり、聖獣の位置などがすでに判明している状態。

 “第1回アストルティアラリー”のように何もわからない状態で、フレンドとワイワイ遊ぶのも楽しかったですが、今回はあらかじめ答えがわかっているので、がんばれば上位を狙えるんじゃないか? という思いがよぎりました。

 第1回のときはピィピのお宿を選んだので、今回は木かげの集落を選択し、レーススタート!

 やはり再演ということで、あらかじめ情報を得ている冒険者が多いようです。動きに迷いがなく、続々と目的地に向かってドルボードをかっとばしています。第1回のときと違い、今回はドルボードにブースト機能が実装されているので、抜きつ抜かれつのレース展開がおもしろい!

 最初の目的地には10番目で到着。けっこう最短距離でぶっとばしたのに10位とは、上位を狙うのはなかなかきびしそうです……。

 つぎは、キリカ草原でアルミラージを倒して聖獣を探すという内容。アルミラージがなかなか見つからず手こずりましたが、ほかの冒険者も同じような状況だったようです。ここで順位は3位と一気に上昇!

 つぎのミッションは、素材屋で花のみつをひとつ買ってから、夢幻の森の三の聖獣アロトを探せ、という内容でした。素材屋は、王都カミハルムイの木工ギルドのこと。キリカ草原から王都カミハルムイまではかなりの距離があり、どれだけ最短ルートを走れるかでタイムが大きく変わりそう。ほかの冒険者と差をつけるなら、この移動がカギになるかもしれないです。

 素材屋と間違えて2階のマスターに話しかけてしまい、タイムロスの図(´;ω;`) このあと「素材屋はどこだ!」と少しウロウロしてしまいました。痛恨のミス!

 時間はロスしたものの、3位をキープしながら目的地に到達できました! あとはパーティに戦士を入れて、強戦士の書で魔軍師イッドを倒すだけ。あらかじめサポート仲間で戦士は借りておいたので、パーティに加えさっそく……! と思ったら、強戦士の書はフィールドでは使えないのでした(´・ω・`) 焦ると基本的なことを忘れますね……。

 「まじか! 最寄りで強戦士の書を使える場所はどこだ!?」と一瞬考えましたが、王都カミハルムイへ戻るしかなさそうです。王都カミハルムイに入ったら速攻で強戦士の書を使い、魔軍師イッドを討伐!

 ボスエリアから出たらゴールは目の前です! 無事ゴールすると、豪華なファンファーレが流れました。こ、これはもしかして上位の予感!?

 「3番目くらい」というあいまいな表現がアレですが(笑)、かなりの好成績でゴールできました! やはりふたつ目のミッション“アルミラージを倒す”ところで、運よくアルミラージを見つけられるかどうかが順位を大きく分ける要因だったようです。

 第1回、第2回それぞれ違う楽しみかたをしてみましたが、どちらもアツくなれました!

・答えを知らない状態でフレンドとワイワイ楽しむ
・答えがわかっている状態でタイムアタック感覚で楽しむ

 前者で楽しみたい場合は、アストルティアラリーが開催された初週、後者で楽しみたい場合は、2週目の再演を狙って参加するとよさそうですね。第3回はいつ開催されるかは謎ですが……また遊びたいです!

 それでは、また次回!

●お知らせ
Windows版『ドラゴンクエストX オンライン』のベンチマークソフトは、こちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら

●過去の『DQX』プレイ日記はこちら
第139回第138回第137回第136回第135回第134回第133回第132回第131回第130回第129回第128回第127回第126回第125回第124回第123回第122回第121回第120回第119回第118回第117回第116回第115回第114回第113回第112回第111回第110回第109回第108回第107回第106回第105回第104回第103回第102回第101回

第100回第99回第98回第97回第96回第95回第94回第93回第92回第91回第90回第89回第88回第87回第86回第85回第84回第83回第82回第81回第80回第79回第78回第77回第76回第75回第74回第73回第72回第71回第70回第69回第68回第67回第66回第65回第64回第63回第62回第61回第60回第59回第58回第57回第56回第55回第54回第53回第52回第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回第40回第39回第38回第37回第36回第35回第34回第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

●『DQX』サービス開始~2周年までのプレイリポート(第1回~第100回)はこちら


ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 PS4プレイステーション4 / SwitchNintendo Switch
発売日 PS4版:2017年8月17日発売予定、Switch版:2017年9月21日発売予定
価格 4800円[税抜](5184円[税込]) ※プレイ料金は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●本パッケージには、バージョン1『目覚めし五つの種族』、バージョン2『眠れる勇者と導きの盟友』、バージョン3『いにしえの竜の伝承』が同梱 ●購入特典:20日間無料利用券、元気玉10個、ふくびき券30個 ●プレイ料金:PS4版は月額1500円[税込](5キャラクター)。Switch版は月額1000円[税込]~1500円[税込](3~5キャラクター)。※PS4版は他機種版とプレイ利用権の併用不可 ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 Wii UWii U / WiiWii / PCWindows
発売日 サービス中
価格 30日間1000円[税込] ※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●ネットワーク対応 ●Wii UベーシックセットまたはWiiで遊ぶ場合は任天堂動作確認済みのUSB記録メディア必須 ●バージョン1『目覚めし五つの種族』、バージョン2『眠れる勇者と導きの盟友』、バージョン3『いにしえの竜の伝承』は各3800円[税抜](各4104円[税込])(※Wii版はパッケージ版のみ)●バージョン1~3がセットになった『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』は4800円[税抜](5184円[税込])(※Wii U版はパッケージ版のみ) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 3DSニンテンドー3DS
発売日 サービス中
価格 30日間 1500円[税抜](1620円[税込])※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-Fi環境必須 ●ソフトはニンテンドーeショップから無料ダウンロード可能(無料プレイ時間あり) ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込])  ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX dゲーム版
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 iOSiPhone/iPod touch / AndroidAndroid
発売日 サービス中
価格 10日間 650円[税抜](702円[税込])※詳細は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-FiまたはLTE対応 ●対応機種は『DQX』公式サイト(http://www.dqx.jp/)をご確認ください ●プレイにはdocomo回線およびSPモードの契約が必要です ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力

(c)2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2017年7月3日時点のものです。