『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第131回)  バージョン3.5中期の大型アップデートが実施! まもの使いの準備は万全!

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第131回(通算231回)。

●ゴールデンウィークは『DQ』三昧!

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です!

 2017年4月26日、『DQX』ではバージョン3.5中期の大型アップデートが行われました!

 そしてスマートフォン用アプリ『星のドラゴンクエスト』も、4月24日からレイドイベント“みんなで大決戦”が開催されています!

 『星ドラ』のイベントは、日本各地に侵攻してくる竜王軍とハーゴン軍を、全国のプレイヤーで討伐して守ろう! という内容になっています。ほぼ同時期に両タイトルのアップデートが行われたので、このゴールデンウィークは両者のプレイだけで時間が過ぎそうです(笑)。

●まもの使いの準備は万全!

 バージョン3.5中期になって、俺が真っ先に試したいと思っているのは、バランス調整で強化されたツメの威力!(※この原稿を執筆しているのは、まだアップデート前なのです…)

 ツメを装備できる職業は、武闘家、盗賊、まもの使いの3種類ありますが、俺はまもの使いを軸に考えてチョイスしてみました。

 というわけで、おもに“モンスターをたくさん倒したいとき”に活用していたまもの使いのスキル構成を、アタッカー仕様に振り直し!

 ツメはずっと使っていなかったので、160以降のスキルもセットしていませんでした……。なので、こちらもスキルを振り直し。

 宝珠は、タイガークロー、ライガークラッシュ、裂鋼拳の極意をセットしました。

 ケイオスネイルも購入し、ギリギリ攻撃力500を超えられました。早くこの状態で強化されたタイガークローやライガークラッシュを撃ち込んでみたい……!

 とりあえず、現時点(大型アップデート前)でどの程度の威力なのか、強ボスを相手に試し撃ちしてみました。

 対象のウルベア魔神兵強の守備力は約370ほど。この相手にバイキルトがかかった状態で、タイガークローが384、337、307ダメージ。アップデート後は1撃目と同じダメージなるので、約380ダメージが3発ということになります。合計で1140ダメージほどになるので、十分な威力と言えましょう!

 ちなみにウォークライ状態でタイガークローを使ったら、540、466、434ダメージでした。これも1撃目と同じダメージで計算すると、合計で約1600ダメージに。つぇぇ!

 ライガークラッシュは、667、546、503、418、390ダメージで、計2524ダメージ。これがアップデート後は1撃目と同じ威力が5発になるので、単純に1撃目を5倍すると3335ダメージに。

 ウォークライ中に使ったら、980、760、728、553、561ダメージで計3582ダメージ。アップデート後は4900ダメージに。

 実際にダメージを計算してみると、とんでもなく強いですね。しかもこれ、無属性状態でのダメージなので、同じく強化された魔法戦士とパーティを組み、フォースやフォースブレイクと絡めたときには、これまで見たことのないようなダメージを連発できるかも。そこにブーメランスキルのレボルスライサーやら災禍の陣なども組み合わされば、9999ダメージも夢じゃないですよね。メチャメチャ楽しみになってきました! 今回のツメの調整は、冗談抜きでこれまでのパーティ編成の定石を大きく変える可能性を秘めているでしょう。

 「タイガークローの極意とか持ってないよ!」という人は、ぜひともこの機会に入手して、大ダメージの楽しさを味わいましょう!

 タイガークローの極意は、キラーパンサーや、やつざきアニマルから入手できます。

 ライガークラッシュの極意は、嵐の領界で新たに登場したバジリスケイルから入手できます。これまでライガークラッシュの極意は、ウイングタイガーの転生モンスター、ブロンドボーイしか落とさなかったので、かなり入手しやすくなったと言えるでしょう。さらにバジリスケイルからは裂鋼拳の極意も入手できるので一石二鳥!

 このプレイ日記が掲載されるころには、アストルティアの至るところでタイガークローが撃たれているんだろうなぁ……。俺も早く撃ちたい!

 それでは、また次回! 皆さんよいゴールデンウィークを!

(※次回のプレイ日記は2017年5月12日掲載予定です)

●お知らせ
Windows版『ドラゴンクエストX オンライン』のベンチマークソフトは、こちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら

●過去の『DQX』プレイ日記はこちら
第130回第129回第128回第127回第126回第125回第124回第123回第122回第121回第120回第119回第118回第117回第116回第115回第114回第113回第112回第111回第110回第109回第108回第107回第106回第105回第104回第103回第102回第101回

第100回第99回第98回第97回第96回第95回第94回第93回第92回第91回第90回第89回第88回第87回第86回第85回第84回第83回第82回第81回第80回第79回第78回第77回第76回第75回第74回第73回第72回第71回第70回第69回第68回第67回第66回第65回第64回第63回第62回第61回第60回第59回第58回第57回第56回第55回第54回第53回第52回第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回第40回第39回第38回第37回第36回第35回第34回第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

●『DQX』サービス開始~2周年までのプレイリポート(第1回~第100回)はこちら


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 Wii UWii U / WiiWii / PCWindows
発売日 サービス中
価格 30日間1000円[税込] ※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●ネットワーク対応 ●Wii UベーシックセットまたはWiiで遊ぶ場合は任天堂動作確認済みのUSB記録メディア必須 ●バージョン1『目覚めし五つの種族』、バージョン2『眠れる勇者と導きの盟友』、バージョン3『いにしえの竜の伝承』は各3800円[税抜](各4104円[税込])(※Wii版はパッケージ版のみ)●バージョン1~3がセットになった『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』は4800円[税抜](5184円[税込])(※Wii U版はパッケージ版のみ) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 3DSニンテンドー3DS
発売日 サービス中
価格 30日間 1500円[税抜](1620円[税込])※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-Fi環境必須 ●ソフトはニンテンドーeショップから無料ダウンロード可能(無料プレイ時間あり) ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込])  ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX dゲーム版
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 iOSiPhone/iPod touch / AndroidAndroid
発売日 サービス中
価格 10日間 650円[税抜](702円[税込])※詳細は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-FiまたはLTE対応 ●対応機種は『DQX』公式サイト(http://www.dqx.jp/)をご確認ください ●プレイにはdocomo回線およびSPモードの契約が必要です ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力

(c)2015-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(c)2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2017年4月24日時点のものです。